« 「打てっ!」って言わない | トップページ | いっぱいの「ありがとう♡」 »

2019年9月17日 (火)

夢の中で

 母の夢をよくみる。 これは母の生前の頃も。

実家らしき場所で 少々 老いてはいるものの 自分で歩き話せる母と夢で逢ってた。

「あ、お母さん こんなに歩けるんだ」

「あれ? お母さん ちゃんと話せるんじゃん」 毎回 そんな風に思った。

 

 母が亡くなってからも似たような夢をみる。

二日前の夢。

棚の上に母を置いて(「置いて」なのよねぇ)たのを忘れてて、慌てて見に行くと 母はちんまり体操座りしてた。

「ごめんねぇ~~~!」 急いで棚から降ろすと、母は私の両掌にのってしまうくらい小さい。

これは先夜みたドラマ「セミオトコ」が再現されてたんでしょう。

そっとそっと布団に横たえる。

「足 伸ばしていいよ~」 これは 千葉の台風被害の影響。

停電の為、エアコンをつけた車内で寝ているニュースを見て『ずっと足伸ばして眠れてないんだなぁ…』と思ったから。

続いて、母に氷を入れた水を渡す。 これも台風で被災した人たちが「冷たい飲み物が欲しい」「凍らせたスポーツドリンクが飲みたい」と言ってるのをテレビで見たから。

 自分で上体を起こした母はストローを挿してゴクゴクと飲む。

喉乾いてたよね・・・自分でちゃんと飲むくらい渇望してたんだね・・・。

愛しくて可哀相で泣けてくる。

「お母さん 慌てて飲んじゃだめだよ。ゆっくりゆっくりね」 あ、聴こえないんだった。

夢の中で私は声を出して泣いてたような気がする。

 

 あり得ない事と事実が入り混じる。

 

 夕べは、我が家の窓の外から母の呼ぶ声がする。

マンション中層階の東側の窓の下には、平屋のお家があり、そのお家の屋根の上から「ゆうこ~ 起きてるぅ~?」と 母が呼んでいる。

「起きてるよ~」と窓から顔を出す私。

 

 千葉の台風被害が私の夢の中に色濃く現れているようにも思える。

 

 母は私に何か伝えたいのかな・・・? とも思える。

 

|

« 「打てっ!」って言わない | トップページ | いっぱいの「ありがとう♡」 »

母の老い」カテゴリの記事