« タクシー☆天国 | トップページ | ぴっちぃ号なんて・・・涙 »

2019年11月26日 (火)

感動と勇気

 ジェフユナイテッド千葉のホーム最終戦、勇人お兄ちゃんの最後の試合・・・夫同伴で日帰りした。

 

 J2残留は確定してるので『勇人引退の花道を飾る試合』にするのもありかなぁ・・・と 無責任な素人の考え。

 思えば、今季 千葉までよく通った。 広島時代は、広島へ行くのは 多い年で年に8回。少ない時は6回。グランパスで『ホームは全試合観戦』を経験しちゃうと、行ける時は行こうってなっちゃうね。

 

 さて、兄弟そろってベンチスタートの前半、広島の小春ちゃんから『ダゾーンで観てるよ。試合中なのにごめんね』とLINEがあり『寿人が出てないうちは大丈夫^^』と返して、数回 やりとり。

 ハーフタイムは じっくりシュート練習を観察☆

 後半、ベンチ横でアップする寿人は半袖。他の選手は長袖や上着を着てるのに・・・これは!? 出る気満々? 

交代枠最後の一人になってから、ベンチ横で監督が寿人にボードを見せながら何か話してる。 出る!?

震える手で、小春ちゃんにその旨を知らせた直後 出たーーー!

 ゴール裏からは寿人チャント☆ 一緒に歌いながらこみあげる。 私だって本当は試合に出る時に歌いたかったんだぁー!

おそらく小春ちゃんも ダゾーン画面に張り付いているだろうと想像しながら LINEはストップ。

黄色いユニフォームで走り回る寿人を見てるだけで嬉しかった。感動してた。

数ヶ月前は「寿人ゴールして!寿人にゴールさせて!!」と念じながらだったのに、なんだかもう『出てるだけ』で嬉しい。

 

 一週間前、京都のたけびしスタジアムでは出番がなく、ヘタレなファンの私は どう応援すれば良いのか見えなくなってきてた。

 寿人・・・もう引退してもいいんじゃない? ベンチ横で集中力を高めながらアップしてる姿や チームを鼓舞する姿は尊いし立派だと思うけど・・・ヒサ婆は どんどん悲しくなっちゃうの。

 引退したら、それまでの重圧から解放される。サッカー界では引く手あまたで、大好きなサッカーに関わる仕事をして、サッカーファンや選手達も幸せにすることができるはず。

 もう現役にこだわらなくていいじゃん。 ピッチ上でゴールを決めて チームの勝利を呼び込み、スタジアムを歓喜の渦に巻き込む快感をもう一度味わいたいのもあるよね。でも それは試合に出なきゃ実現できない。

 次から次へと ネガティブな思考だけが湧いて来て、結果 こんなファンじゃ 寿人を応援してるって言えないよね・・・何の応援にもなってないもん・・・と 更に深みにはまる。

 

 だったのに・・・苦笑。

 寿人が途中出場しただけで「あぁ~~これが観たかったんだぁ~」と嬉しくなり、残り時間が少なくなると「このまま時間が止まってほしい。この試合をもっと観ていたい・・・寿人のプレーをもっと観ていたい!」となった。

 (サッカー無知で語彙も乏しいので ここからは 拙い表現から映像を想像してください)アクロバティックにスルーしたり、相手ゴール前にうわ~っと攻めこんだ中で、寿人とフナさんが 入れ替わり立ち代わり裏抜けに飛び出したり、勇人兄ちゃんが何度もボールを拾い、顔を上げれば寿人も動き出し・・・あぁ~こんな風景 久しぶりに観た気がする。

 トレーニングゲームで「寿人らしいプレーを観られた」って満足してた・・・つもり・・・無理やり納得させてた。

本当は公式の試合で この姿を観たかったんだ! もっと観たいよ(泣)

 肩を震わせながら何度も泣いた。

 

 1点を失ったまま試合終了。 

はぁ・・・終わっちゃったんだな。

 

 引き続き 最終戦のセレモニー。

ベンチコートを着て登場した選手たちの中に寿人を見つけるのが 今の私の視力だと難しい。

『多分 あれ(あれって・・・ごめん)』と目星をつけても ちょっと動くと見失う。選手の子どもたちがわらわらと出て来て、それぞれのパパに飛びつく。

 うきゃぁーーー☆ 大好物の三男坊くん 見えるかも~~~☆ まずは寿人を特定しないと・・・えっと~えっとぉ~~~。

メインスタンドアウェイ側から アウェイゴール裏へ、そしてバックスタンドへ・・・えっと~寿人どこぉ~? 三男坊くんは出てこないのかなぁ~。

ホームゴール裏へ差し掛かった時! 先頭のマスコットと手を繋ぐ三男坊君と 付き添う(見守る・世話係)の次男坊君発見!!

うぎゃぁーーー!! 大好物が2人も揃って出てたーーーーー!! そこから やっと寿人も見つけて彼らを凝視。

跳び跳びする三男坊くんと またまた背が伸びてかっちょよさアップした次男坊くん♡ ・・・私 寿人よりも二人に夢中だったかも(汗)

 セレモニーが終わり、メイン指定席に居た(車椅子介助席じゃなく指定席を買った)夫が戻って来て「〇〇ト(三男坊くん)が途中で転んで 〇〇トが抱き起したよ」「〇〇トがマスコット目掛けて走り出して、追いかけてったよ」と話してくれた。

うあーーーん!! そんな素敵なシーン 見そびれたーーー泣。 私 ずっとどこを探してたのよー! なんで見つけられなかったのよーーーー! バカバカ! 私のバカ! 4分の3周 損したーーーっ!! (これは今も後悔し続けてる)


Img_20191126_140045

 お兄ちゃんの引退セレモニーは スタジアムの明かりが消えて幻想的な雰囲気の中で始まった。

ジェフでの勇人さんの長い歴史をまとめた映像を皆が厳かな気持ちで見つめる。

寿人のように『自己プロデュース』に長けておらず、多くを語らず実直に背中で引っ張るイメージの勇人さん。

誠実な言葉がスタジアムに静かに響く。 

ご両親への感謝・・・ご両親は感動してらっしゃるだろうな・・・と。お母さまは私と同い年だけど 子供を産めなかった私は 実感を想像するのみ。

 この時 私は『寿人の時は・・・』と想像せずにはいられなかった。 寿人の現役時代を語るのには まずゴールシーンだよね。

全ゴール流したら時間かかるかな。 ゴールしてスタンドがうわぁーーーっと湧く中 飛行機のように両手をひろげてコーナーフラッグに駆け寄ったり、指輪にキスをしたり、エンブレムを叩いたり・・・いくつものシーンが浮かぶ。 見たいなぁ・・・。

 静かな口調でジェフへの熱い思いを語る勇人さんとは また違うだろうなぁ。 そんな想像をして また泣けてくる。


Img_20191126_140155

 新幹線に乗り遅れない為に途中でスタジアムを出た。

 東京駅へ向かう在来線の中で 小春ちゃんから「ダゾーンでセレモニーもやったよ。テレビ画面なので上手く撮れなかったけど」と 私の大好物の二人がマスコットと歩く写真が!! うっきゃぁ~~~私が現地で見そびれたやつーーー! 私が一番喜ぶところを撮ってくれた小春ちゃん 素晴らしい☆

 

 帰宅後、夫はさっそくダゾーンの見逃し配信でセレモニーを見始めた。私は片づけをしながら、夫の声に誘われて画面を覗く。

あぁ・・・ダゾーンカメラさん 可愛い二人をよく撮ってくれたけど、ヒサ婆カメラだったら ずっとこの子達にズームだったからなぁ・・・あぁ もったいなかった(涙) まだ言ってる。

 

 私たちは出て来てしまって見られなかった勇人さんがスタジアム一周して挨拶してるシーン。二人の息子君がずっと後ろについてた。どんな気持ちでお父さんの背中を見てるのかなぁ。

 引退を決めた時「ボク 泣いちゃった」と長男君が言ってるのを動画で見た事がある。 その時の驚きや悲しみはもう薄れて 今は『お父さん お疲れ様でした』の心境にはなってるんでしょうけれど、一緒に歩いたら、自分が思ってた以上の『偉大なお父さん・ファンサポポーターに愛されてるお父さん』を実感したでしょうね。

 

 寿人の時は? 長男君・次男君は 広島で『エースでスターでヒーローのお父さん』をずっと見てたし『スタジアムを歓喜させた瞬間』も何度も経験してるよね。

 あぁ・・・もう一度 私も味わいたいなぁ。 色んな事が理解できるようになってきてる三男君にも味わわせてあげたいなぁ。

 

 

 不思議な高揚感。 もう一度味わいたい・・・味わえるはず!

 

 この3週間ほど 寿人とは全く無関係な気がかりな事があり、日常生活の中で笑った瞬間に『私 笑ってる場合じゃないじゃん』と我に返る。

私が神妙にしてたからって解決する事ではないのに。

ネガティブな不安がいつも心の隅っこにあるので、ちょっとした事も どんどん重く感じてしまってた。

それが 久しぶりに『私も まだ頑張れる!』と思えた。

 車椅子で遠征するのも どんどんしんどくなってて「来年は千葉までなんて行けないわ・・・」とまで思ったのに「行けるうちは行くよ!」と変化。

 

 尹監督が来季の指揮を執る事が発表されて、寿人は また新しいチャレンジの年になる。歳はとっていく。アスリートとしては さらに厳しい状況になるでしょうね。

 

 ヒサ婆は ヘタレで自分本位で 全然応援にならないけれど、やっぱり来季も寿人ファンです。

 

 

 

 

 

|

« タクシー☆天国 | トップページ | ぴっちぃ号なんて・・・涙 »

佐藤寿人(サッカー)」カテゴリの記事