« 私の「寿人呼び」 | トップページ | 学ぶ »

2020年4月 7日 (火)

痛いのが当たり前

 一ヶ月ほど前だったかなぁ…いつも痛い左足が全然痛くなくなった!

左足が軽くて、体も軽くて、ふわ~っと飛びそうな感じがして、スキップしたいくらいだった(しないけど!)

掃除機をかけながら「うわぁ~~♪ こんなに痛くなく掃除機かけられるのしあわせーーー!」と 何度もつぶやいた。

 

 それが続いたのは一週間くらいだったかな。

 

 ある日突然 杖を頼りにしても痛くて痛くて歩けなくなる。 はぁ・・・またか。

人工股関節に問題が起きたのかな? 過去には 整形外科でレントゲン写真撮ってもらって「緩んでませんよ」と言われて安心して、痛みも和らぐ・・・って事 度々 あった。

 足首に錘を巻いて 布団の上で股関節周りの筋肉を鍛える運動をして、湿布も貼って・・・数日後には杖でスタスタ歩けるようになる。

室内でも杖は使うけれど、痛みが和らいでくると 両手を使う為に壁に立てかけた杖を そのまま忘れて移動する事が増えて『あ、もう室内では杖不要ね』となる。

 たまに『杖をつこうが、どうしようが、足の裏を地面につけただけで激痛』って事もあり、それに比べると『面倒臭いけど、室内で杖で家事できればマシ』と思える。

 でもね・・・全然痛くないのを味わうと「あ~これが普通だよね」と思い出す。

 両手で掃除機を操り 身軽に動ける幸せを堪能してから、また少しずつ痛みは戻り、4日(土)は、桜の写真を撮りに杖をついて出かけた。

写真撮る時は 杖は夫に預けたり、側に立てかけたり。スマホの画面に夢中になって転倒しないように、気を付けて気を付けて。

そしたら5日(日)室内での移動時 痛みを逃がす為に上体を揺らして歩かなければいけなくなった。

 また自然に和らぐといいなぁ…夜になっても痛みは変わらず…あぁ…気が滅入る。

 

 それが月曜日の朝、夕べの痛みを警戒しながら いつものように布団から(工夫したポーズで)立ち上がった時「あ…普通の痛みになってる!」

『普通の痛み』って・・・泣笑。

 この痛みなら、室内での移動は杖無しでも大丈夫。 家事する時 杖は邪魔なのよ。(助けてもらってるのに邪魔扱いしてごめんね)

「あぁ~良かった☆」

 夕べの憂鬱な気分は一掃された。

 

 そして今日も『普通の痛み』をお供に暮らしております。

またいつか『あら? 全然痛くない! うわぁ~~~☆ 軽くて飛べそう~☆』な日を味わえますように。

…健気! 笑

|

« 私の「寿人呼び」 | トップページ | 学ぶ »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事