« 紫耀くんからのメール(なりすまし詐欺メールの話だよ) | トップページ | 原石を発見しそびれた! »

2020年5月 7日 (木)

反応しちゃう

ちょっと前の地元紙。

Photo_20200507105001

週に一度 掲載される漫画のコーナー。 

一段目の真ん中、故郷のお母さんの台詞「…食べとると落ち込むんよ~」を読んだ瞬間「あ!」となる。

続いて「出しとる店に行きんしゃい」で『やっぱりね~~~^^』な私。

 これ広島から出て来た子なんだね^^

「食べとる・出しとる」は、名古屋弁と同じ。 広島の友達と話してると 不思議な共通点があって驚く事がある。

でも この「〇〇なんよ~」は 名古屋弁には無く 以前から いいなぁ!と思って聞いてた。

名古屋弁なら「〇〇なんだわ~・〇〇なんだがね~」となる。

「〇〇なんよ~」って 優しいよね。 広島では男性も使うのかな? 聴いた記憶がない。「〇〇なんじゃけ~」かな? ちょっと違うな。

「〇〇なんよ」って文字で見るだけで、広島の友達(ほとんとが女性)の声が聴こえて表情まで浮かんでくる。

「行ったんよ」「したんよ」「そうなんよ」やさしいよねぇ~。

そして極めつけは「〇〇しんさい」

名古屋弁だと「〇〇しやぁ」だね。 この「しやぁ」も 名古屋弁ユーザーとしては、これに代わるぴったりな表現が見つからない。

「〇〇しなさい」って程の強制ではなく「〇〇したら」よりは やや強め。 いざなう・促す 感じ。

「〇〇しんさい」も まさにそれだよね。 悔しいけれど「〇〇しやぁ」よりお上品に聞こえる(涙)

 

 昔、寿人がブログで『長男が「パパ これ食べんちゃい」と言うのを聞いて、ああ、広島の子なんだなぁと思った(記憶・意訳)』って書いてた。

「食べんちゃい」って「食べやぁ」よりも品があって 子どもが言うと更に可愛いよね。

 

 その長男君、2017年か18年の寿人のインタビューかブログで「長男の名古屋での最初のあだ名は『じゃけぇ』だった」ってあった。

きっと教室で 長男君は普通に「〇〇じゃけえ」と言い、周りは「じゃけえ!?」と騒然としたんだろうな^^

で、しばらくは長男君が何か言う度に「じゃけえ♪」「じゃけえ♬」と期待を込めてはやし立てられたんだろうな。

 次男君が 千葉へ行って最初のあだ名が『でぇら』になるといいなと密かに期待してたけど、それは無かったようで…笑。

 

 寿人ファンになってなかったら、私も「〇〇なんよ~・〇〇しんさい・じゃけえ」なんて見ても反応しなかったよね。 今では聞きなれた…なんだかほっこりする言葉になってる。

 

 さて、この漫画、掲載され始めた頃は、枯れたおじいさんマスターが出て来る変な漫画だと思ったのに、近頃は これもほっこり^^

毎週の楽しみになっております。

 

 

|

« 紫耀くんからのメール(なりすまし詐欺メールの話だよ) | トップページ | 原石を発見しそびれた! »

おばさんの独り言」カテゴリの記事