« ヒサ婆 浮かれてた | トップページ | 読み応えあり! »

2020年8月26日 (水)

老いた「恋心」いずこへ?

 週末、日テレの24時間テレビを『見流し』してた。

例年なら ほぼ見ない番組なのに、北山宏光君がメインパーソナリティをつとめるから、ちょっと見たいなぁ~♪って。

 

 北山君のコーナーをけっこう見逃していたようだけれど、さだまさしさんとの対談は運良く全部を見た。

インタビューは まあ…うん…こんなものでしょ。悪くはないけど、特別良くもない。←なんという上から(汗

でもナレーションは予想以上の出来栄えだった。←さらに上から(大汗

すごく勉強したんだろうなって思えた。

 

 大黒柱ともいえるタレントの退所やグループの解散などで、ジャニーズ事務所は過渡期だと思って見てる。

その中で デビュー以来7人で頑張り続け、少しずつ知名度を上げているKis-My-Ft2が、私は大好き。

7人がそれぞれ力をつけてきてて、グループのクオリティもぐんぐん高まってるように思う。

 その中でも 私は北山宏光君が すごくすごく好き! 

以前のブログにも書いたけれど、2006年から好きなJリーガー 佐藤寿人選手に似てると思えちゃうから。

 

 で、24時間テレビが終わり『あぁ、北山君いい仕事したな。本人も高揚感と達成感 感じてるだろうな。この番組を通して新しい出会いもあっただろうし、これをグループに還元して、Kis-My-Ft2 がさらに飛躍できるといいな♪』と勝手に喜んでいたら・・・北山君の熱愛報道!

 なんでこのタイミング!?

ネットニュースを読むと、7月くらいにはすでに写真も撮られてたのに、なぜ今?

…24時間テレビで北山君が全国区になるのを待ってたのかなぁ(苦笑

 

 さてさて…問題はそれとは別なんですよ。

我が家では何年も前から 深夜放送の彼らの番組を楽しく見ていた。

その中の「キスマイブサイク!?」は、恋人役のマイコを相手に、メンバーが毎回決められたテーマにどう対応するか?のミニドラマ(コント?)がある。

 恋人同士のシーン、私はいつも『ふぅ~ん^^ リアルでも こんな風にしてるのかなぁ~^^」と ニヤニヤデレデレして見てた。

61歳の私にはもう二度と味わえないときめきを疑似体験したり、客観的に眺めたりして楽しんでた。

 十分大人の年齢の彼らだから恋愛経験が無いはずもなく。

 藤ヶ谷太輔君の熱愛報道があった時も『そりゃあるよねぇ~。そっかぁ、彼の色気は実体験があるから自然に出るんだね。他のメンバーも良い恋愛どんどんして 大人の色気を出せるようにならなきゃね』なんて思ったのに、今回 初めて北山君の熱愛報道に遭遇したら 思いの外 ざわざわしちゃった。

 お相手の女優さんのSNSも 初めて探して見ちゃった(笑

若い女性ファンは きっと失恋したような気分にもなるし、相手の女優さんへの嫉妬も感じるよね。

…さすがに61歳は そこまではいかなかったんだけど、藤ヶ谷君の時とは明らかに違うざわざわ。

「キスマイブサイク!?」の演技とは違う笑顔や真顔や所作を二人だけの時はしてるんだろうなぁ~♡

付き合い始めて数ヶ月目って、最初のときめきが どんどん深まっていく時だよね。 そして<好き>も どんどん大きくなって<愛>に昇華していく時期だよね。

 一緒に居る時間はもちろん『逢えない時間が愛育てるのさ』でもある。

イトシアワセツナイ(愛しい幸せ切ない)だよねぇ~~~!!

 いいなぁ~~~♡

 

 錆びついた<恋心> このざわざわで『まだ心の中に存在してたんだ』と確認はできたけど…この先 <イトシアワセツナイ>を味わう事は無いんだなぁ…も実感した花桃でした。

 

 息子ほどのJリーガー寿人を追っかける私に付き合ってくれて、「来週 北山君〇〇に出ますよ」と番組予告を教えてくれる夫には深く感謝してます。

 ええ、そんな夫を愛していますとも!

 

 だがしかし…恋では無い。

<イトシアワセツナイ>は…無い。

 

|

« ヒサ婆 浮かれてた | トップページ | 読み応えあり! »

老いる」カテゴリの記事