« 老いた「恋心」いずこへ? | トップページ | やっと貯まった!と思ったのに »

2020年8月31日 (月)

読み応えあり!

 サッカーダイジェスト(9.10)寿人と大久保選手の対談があると知って 久しぶりに買った。

まずは二人の対談が面白かったーーー!

 同い年だから同級生だとばかり思ってたら、早生まれの寿人は一学年上だったのね。

 で、寿人は大久保選手の事を「嘉人」と呼び(以前から どんなメディアでもそうだった)、大久保選手は この対談で寿人を「寿人さん」と呼んでた! ビックリ。

「寿人さん」と呼ぶわりに、会話はタメ口なので、特別に気を遣ってるわけでも無さそう。

寿人が大久保選手を高く評価しつつ仲良し感を出してるのも以前からだったけど、大久保選手も寿人をけっこう好きなんだなって感じたのが意外だった。

 実は私 大久保嘉人選手を目の敵にしてた時代がありまして…苦笑。

試合でしか見た事ないんだけど、プレーも言動も野蛮な感じがして。 代表チームではFW枠を寿人と争うライバルでもあったし。獰猛な野獣のイメージで好きじゃなかった。

 広島と神戸(当時 大久保選手が在籍)の試合では、えんじ色のぴたぴたのユニフォームを着た大久保選手がボールを持つ度に怖くて「誰か~大久保止めてーーー!」「大久保潰してーーー!」と心で叫んでたわ。

 そんな彼が 私が思ってるような粗野な人では無いと ここ数年 思い始めた。

家族愛が一番わかりやすいけれど、彼の家庭がメディアに出ると『良い家族なんだなぁ…お父さんの事 皆が大好きで。こんな可愛い奥さんが惚れてるんだから、野蛮な人なわけがない』と思うように。

 加えて、チームメイトや後輩からもいじられて嬉しそうに照れ笑いしている姿をよく見るようになって、イメージはすっかり変わった。

気づいた時には 面白くてカワイイ男(ひと)なんだなぁ~^^と 思ってる自分に驚く。

 そんな二人の対談は微笑ましく、随所に大事な事も言ってるんだけど 大久保選手が寿人に一目置いてる感じが これまたカワイクて面白くて。

 

 そしてヒサ婆の妄想がスタート。

<5年1組のある日の学級会>

(同級生になってもらいます)

学級委員の寿人「今月の目標は『廊下を走らない!』に決定します」

ガキ大将の嘉人君「いいねいいねー! おぅ みんな 絶対 廊下 走るんじゃねぇぞ。走ってるの見つけたら俺がぶっとばすからな」

寿人「えっと・・・嘉人が一番走ってるじゃん」

嘉人君「え?嘘?俺?…バレてたか。さすが学級委員」

寿人「みんな知ってるよ」

嘉人君「みんな俺をぶっとばすなよ。今日から絶対走らないからな!」

クラス爆笑。

 そんな嘉人君だけれど、運動会のクラス対抗リレーでは

「アンカーは俺だ! これだけは寿人にも渡さないからな!これで学年優勝するぜ!!」なのでありました。

    

Img_20200830_205027

 この号のテーマは「エースの条件」

お目当ての二人の対談の他に<J歴代最強エース>という特別企画があるのに気づく。

「エースと聞いてパッと頭に思い浮かぶのは誰だ?」を 現役Jリーガー・元日本代表・解説者・ライターなど40名のアンケートで10傑を決める。

 ひぁ~~~っ!!

詳しくは書けませんが…あちこちに寿人の写真があって…(笑いが止まらない)

選定者のアンケート結果のページも充実。

寿人を高く評価してくれた人の事は 私が好きになってしまう。

 

 対談を目当てに買ったので、予想外のおまけに小躍りしちゃった。

たまには、サッカーダイジェストもサッカーマガジンも買わなきゃだめね^^

|

« 老いた「恋心」いずこへ? | トップページ | やっと貯まった!と思ったのに »

佐藤寿人(サッカー)」カテゴリの記事