« 乙女の日々の記憶 | トップページ | いい夢みたよ☆ »

2020年11月25日 (水)

「乙女の日々の記憶」つづき

 Instagramの写真がきっかけで、懐かしい時代の扉を開いてしまった。

 高校の友達MからもLINEが来て、しばし当時のファッションの話に。

私「M バレーシューズを染めて(これ うちの学校だけかなぁ)履いてたよね。それとVANの派手な色の小さな金具のついたぺたんこ靴。何て名前だっけ?」

M「そうそう! M-ちゃんと色違いで買って片方替えたりしてたわ」

原色の靴を二人で片方ずつ色違いで履く…可愛いく跳んでた^^

どんな名前だったか、なぁ~んにも出てこない。苦しい…。

夫にもイラストを描いて見せたら「ああ、見た事ある。履いてる子いた」で、名前は出てこなかった。

 

 その日の夕方…MからLINEが。

「あれからずっとVANの靴の名前 思い出してた。ブレーバーじゃなかったっけ?」

そうだーーーっ!! それだーーーっ!! うわぁーい! よく思い出してくれました!! もう思い出せないままだと諦めてた。

Ako2
最初にちゃちゃっと描いてMに送ったのは これ↓
Ako3
その後、なんとMは 陸奥A子さんの漫画本まで探し出して来た! 段ボールの箱に入れて残してあったたくさんの漫画本と付録まで!

Ako1
 こんなに綺麗に保存してあって これ売れるよねぇ!
 綺麗な景色の中に 爽やかな男の子(彼氏)と可愛い女の子がいるだけで 乙女の私達は うっとりしてたっけ。
 さてさて…県外の件の同世代の友達Sちゃんにもブレーバーの話をしたら 知ってた!
S「VANのステッカーをカバンに貼ってたり」
貼ってた貼ってたーーー!
そこから制服の話が拡がる。
S「スカート長め、コインローファー」
そうそう! 不良女子はくるぶしが隠れちゃうくらい長いけど、不良ではない私レベルでもかなり長かった。
S「制服のブラウスはハマカラーのシャツ もしくはポロシャツ」
えええーーー! なんという偶然!
私の制服もブレザー(今のようなお洒落なデザインでは無い)の下は白いブラウス。でもあつらえのブラウスは可愛く無くて ハマカラー(分る人は55歳以上)シャツ着たわ~~。
 ボタンダウンも着た。 でも生活指導の厳しい先生に見つかって何か言われるのは嫌。
男子はボタンダウン着てる子がけっこう居たので、先生も許容してたっぽい。
ポロシャツを着るのはかなり勇気が要った。だって生地が厚いし 襟も袖も明らかに違うじゃん。
でも、少なくとも私は一度も注意された事がない。
大人になってから気づく。
多分、先生はハマカラーもボタンダウンもポロシャツも皆同じ『白いシャツ』に見えてたんだろうなって(笑
 
 白いブラウスの襟元には黒いリボン、それを小さく小さく蝶ネクタイのように結ぶのが『私たちのお洒落』
私は毎朝リボンをいちいち結ばなくても良いように 形付けた小さなリボンにゴムを通して頭からかぶってた。(コントで使う蝶ネクタイみたいに、前から引っ張れば伸びた)
 
 ブレザーの裾を上げるのは、上半身をコンパクトにして足長効果を狙ったもの(笑
 今の高校生が お洒落なブレザーとチェックのプリーツスカートを着崩してるように、当時の乙女達も 様々な工夫してお洒落し(るつもり)てたね^^
  1976年秋、体育祭の頃、学校で一番お洒落なS君がダウンベストを着て来た。
初めて見るダウンベストに 私達は「救命胴衣!?」と言いましたーーー(大笑

|

« 乙女の日々の記憶 | トップページ | いい夢みたよ☆ »

おばさんの独り言」カテゴリの記事