« 桃源郷へ | トップページ | 「乙女の日々の記憶」つづき »

2020年11月18日 (水)

乙女の日々の記憶

 Instagramに こんな写真をアップしてキャプチャーを付けた。

Img_20201116_224127

 

 リーガル・デザートブーツ。

 チェックのキルトスカート。

 陸奥A子の漫画。

 わかる人は58歳から65歳の女性。

 

 そしたら…見事に<同世代トラップ>にかかってくれた友達がコメントをつけてくれた。

地元の友達からもLINEが来て、それぞれと40年以上前の話に花が咲いた。

 陸奥A子さんの漫画の話から『チッチとサリー』へ。

当時の乙女達は こういうのでキュンとしてたんだよねぇ。 今のお嬢さん達が読んだら あまりのソフトさに『???』でしょうね(笑)

 そこから『コバルトブックス』へと話題は進み…お互いの記憶の間違いに気づいたり。

不思議なのは遠方の友達。

彼女と、サンフレッチェ広島を通じて知り合ったのは互いに40代後半。 

あれから十数年、プライベートな話もけっこうしてきたけれど、乙女時代の共通点を語り合ったのは初めてかも。

インターネットなんて無い時代、今のような情報の拡散は無かったはず。

それでも同じような本を読み、同じようなファッションを楽しんでたのよねぇ。

 

 そして…ここんとこ ずっと心に引っかかってた事。

高校2年の時、授業後(世間では『放課後』と言うが、私の住む地域で『放課』は授業と授業の間の休み時間の事。なので『授業後』)部活もせず、教室に残ってお喋りもせず、急いで帰る事を「マッハで帰る」と言ってた。

言い出したのは、同じクラスの 私のグループとは毛色の違う『女らしい子達』

「急いでるの?」

「うん、今日はマッハで帰るの~」

苗字を呼び捨てするのがニックネームだったイ〇シがそう言ってたのを鮮明に覚えてる。

(あの頃、私の周りではフルネームを呼び捨てにするニックネームがけっこうあった。私も普段は『ゆう』と呼ばれているのに『旧桃ゆうこ~、今日はマッハで帰るの?』って)

そのうちに クラス中に浸透し「今日マッハ」と短縮されていった。

テレビアニメ(当時はテレビマンがと言ってたような…)『マッハ・ゴーゴーゴー』の世代ではあるけれど、そこまで遡るのは昔過ぎる。

 その『マッハ』を 私 最近 テレビで見たのよねぇ~。

今時の女子高生が『急いで』って意味で言ってた。

どんなテレビ番組だったのかも覚えてないのが残念。

 

 まさか、私達の時代の『マッハ』が継承されているはずないよね?

もう40数年前の事だわ…遠い…。

 

 

|

« 桃源郷へ | トップページ | 「乙女の日々の記憶」つづき »

おばさんの独り言」カテゴリの記事