日々のこと

2021年2月24日 (水)

花桃ゆうの「花あそび」

 いとうせいこうさんが執筆する「日日是植物」というコーナーが地元紙の夕刊にあり、楽しく読んでいる。

ベランダの花を枯らしてしまう話には「私も私もーー!」と声が出ちゃうくらい共感もした。

 先週は いとうせいこうさんのお宅で編み出した「おでんシステム」の話。

<数種類の花が入ったブーケを買って活けて楽しみ、そのうちに萎れて来た物を取り除け、次に買ったブーケと混ぜる。おでんのように新しいネタを仕込みながら煮る>(要約)んだそう。

<息の長い百日草などは、それだけ別のカップに移す。このカップを小鍋と呼ぶ。煮込み過ぎた昆布などのネタをおでん屋の大将が別のエリアに移す姿を参考にした>(要約)とも。

 はい! それ 私も長年やってまーす!!

最近はInstagramに おでんが小鍋に変貌していく様子をアップもした。 以前から『ベランダで花を育てるのは下手だけど、切り花を長く楽しむのは得意☆』と豪語していた私。

Instagramで友人達に見てもらえるという新たな楽しみも増えたので、この趣味は加速しそう^^

 するとね…以前からの夢だった『ベランダの花を切って活ける』自給自足も 再挑戦してみたくなるのよねぇ。何度も挫折してて『もう私はベランダで花は無理!』と諦めてたのに。

 昨春、四つ葉のクローバーの種を蒔いて発芽させ、たくさんの四つ葉を収穫(笑)した。

1年たった今もプランターには クローバーが溢れ、四つ葉も頻繁に見つけられる。

 それに自信を得て、パンジーとラナンキュラスの花苗を買ってみた。 すでに咲いてるので、プランターに移植しただけでベランダが賑やかになった。 いつまでもつか自信ないけど。

 窓からベランダを覗いては「ふわぁ~~綺麗だなぁ~~可愛いなぁ~」と呟き、ベランダに出ては、腰に両手を当てて『どんなカップに活けようかな』と考える楽しいひと時。



Dsc_4156

 我が家のベランダに日差しが届くのは午前中のわずかな時間のみ。 なので、家に居る時は日向を追ってプランターを移動させる。

奥のアイビーだけは、私にしては珍しく失敗してないご長寿プランター。もう20年近くここに居ると思う。

マンション駐車場の植え込みにも移植した。一日中日差しの当たるそちらの方が今は生き生きとしてて「花桃さんのアイビー」と呼ばれている。

Dsc_4126

 午後2時ちょっと前には 細い日向に一直線に並べる。

 この写真を撮った時よりも、今は更に3つ増えて華やかになった。一列も長いの。

ローダンセマムとオステオスペルマムとオリズルラン。どれも「おでんシステム」で活躍させようと考えている♪

いざとなると「え~ これを切っちゃうとプランターが寂しくなるなぁ…」と躊躇してるんだけど(苦笑)

茎が折れたり、萎れる寸前のもの(これが切って水揚げすると持ち直すんだよね)しか おでんシステムに参加させていない。

 亡き母も花が大好きだった。 庭の草花を切っては小瓶に挿して玄関やテーブルに飾ってたなぁ。

 中学生の時から二十歳で膠原病を発症するまでの7年間、生け花(池坊)とお茶(表千家)を習っていたので花器もたくさん買った。母と選んだ花器や水盤が数えきれない程あった。 私のお気に入りは結婚する時 いくつか持ってきたけれど、母も使いたいお洒落で高価なのは置きっぱなしだ。 あれ…欲しいなぁ。

 母は アルツハマーを発症してからは、散歩の度に道端や公園の山茶花をちぎってきて、花瓶は出せず、台所の器や果ては鍋(まさに小鍋)にまで入れて、流し台を埋め尽くしてた。

そのうち『これは絶対にどこかのお宅の花壇の花だ』と思われるようなのも混ざり出したんだった。(…そしてグループホームへ入所)

 私も母の通った道を行くのかな…。

 

 閑話休題。

 花好きないとうせいこうさん、勝手に親しみを感じてしまった。

私も細々とおでんシステムを楽しんでますよー♪

Dsc_4289
自給自足の<パンジーと四つ葉の小鍋>

|

2021年1月20日 (水)

フリマアプリの沼と闇

 増え続ける箪笥の肥やしの話をして Oちゃんにフリマサイトで売る事を勧められ、アプリのダウンロードから使い方までレクチャーを受けたのが ほぼ1年前。

 『大好きな服を売るんだから 綺麗に写真を撮りたい!』の想いが強く『時間のある時にゆっくり撮ろう』と考えるばかりで なかなか行動できなかった。

 昨年末、プリンターのインクカートリッジの品番を間違えて注文していまい、夫が何気なく「フリマで売るしかないですね」と。

そうだ! フリマだ! インクカートリッジの写真は品物が分かればいいから凝る必要も無いし。

 で、ちゃちゃちゃっと撮って、初めての出品操作をしてみる。 うんうん♪そんなに難しくないぞ。 そしたら! 数分もしないうちに売れてしまった! さあここからが問題! 梱包して発送するのは日常でもやってるけど、フリマで送るのは ちょっと違うみたい。

 ドキドキしながら梱包し、集配を頼み発送、ドキドキしながらOちゃんに報告する。

翌日『届きました』の通知が来て、取引完了。 ず~っとドキドキしてたけど、終わってみれば簡単だったわ。

 で、急に意欲が湧き、ワンピースを出品してみた。 大好きなブランド(ぶりぶりお嬢様風)の物なんだけど、太って着られない・可愛すぎて似合わなくなった代物。

 そしたら それもすぐに売れた。 今度はコンビニから発送してみた。

Oちゃんに『色々 進化してるじゃん』と褒められる(笑

 この2点、値段設定が低すぎた。 もう少し高くしても良かった…と反省する。

 

 ここから フリマ沼へと足を踏み入れる事に。

 他の出品者はどれくらいの値段設定してるのかな? どんな風に写真撮ってるのかな? と 参考にしようとサイトを見ているうちに『おぉ~ このスカートいいじゃん♪』『わぁ~☆ このブローチ素敵☆』欲しい物がどんどん出て来る。

 ファッションサイトを見てるような感じで 見始めるときりがない。

 箪笥の肥やしを減らす為に始めたフリマなのに、ワンピースを1着 売って、スカートを2着 買ってしまった…苦笑。

ブローチは箪笥じゃないので良し♡

『売れたお金は IDの使えるお店で現金として使えるよ』と Oちゃんに教わり、箪笥のダイエットをしてお金に換えるつもりだったのに、これじゃ『箪笥を出たり入ったり』だなぁ。

 その後、箪笥の肥やしを何点か撮影して出品してみた。

 安く設定し過ぎた反省を活かして 今度はちょっとだけ高めに。 そしたら『いいね』は付くけど全然売れない。 やっぱり最初に見た時に「安い!これなら買おう」って思わないとダメかも…と これは自分が購入した経験から感じた。

 

 こうして色々 学ぶうちに 闇にも気づかされる。 バイヤーみたいな人も居るし、公開質問ボックスには辛辣なコメントがあったり、私も不可思議なカラクリに翻弄されもした。

 最初の2点は、私が真っ新で初心だったのもあって、購入者さんを『良い人だなぁ~』と思えた。 どうやらそんな人ばかりじゃなさそう。

Oちゃんも嫌な思いをした事があると言ってた。

 善良で小心なOちゃんと私(笑)、阿漕な取引とは無縁だと思ってるけど、知らずに巻き込まれる可能性もゼロではない。

 

 学習の為に 時間があると見てしまうフリマサイト。 欲しいなと思って覚えの為に『いいね』しておいた商品がどんどん増える。

そして サイトでの私の持ち資金は底をつきそう。

これはもう売るしかない! …欲しい品を買う為に売るって フリマアプリを利用し始めた時の動機と違ってるじゃん(苦笑)

 私の箪笥のダイエットは永遠に無理なのか…汗。

|

2020年12月16日 (水)

2年ぶりにこの作業☆

 毎年恒例「年賀状作ってます」の時期です。

去年は母を送り、喪中ハガキを作ったのみ。貼り絵も不要で楽だった。

 1年やらないと『ふぅ~~~またあれをしなければいけないのかぁ…』と腰が重かった。

それが…いざ作り始めてみたら『あれ?そんなに嫌じゃないじゃん』

以前購入した年賀状ソフトから素材だけを使って いくつものパターンをデザインする。

視力は更に落ちてるのでPC画面に顔を近づけてめり込みそうな作業姿は誰にも見られたくない(苦笑)

 桜花の貼り絵を少なくする工夫も。全く貼らないデザインもいくつか作った。

印刷を終えて花弁を貼り、花芯を描きこみ、ラメ入りペンのラインを引く。

花弁が少ないのではかどるはかどる♪

あっと言う間に20枚のスタンドが埋まる。(20枚のスタンドは2つ持ってる)

家事の合間にするのが ちょっと楽しみでさえあった。

こうして100枚・13パターンを完成させた。

Nenga1_20201216143801

 先様に合うデザインを選んで メッセージと宛名を書く。

 

おぉ~~12月半ばにここまでできてるのは珍しいよ。宛名書きは まだほとんど残ってるけど。

Nenga2

29日に最後の数枚を書いて投函した年もあったのに。

 スムーズに進んでいるのは理由もある。

夫が「自分の分は作ってみます」と言ったから☆

毎年 私がぶつぶつ言いながら不機嫌に年賀状を作っているのを側で見るのに耐えられなくなったと思われます(汗

だって、夫関連の人に 夫に成りきってコメント書くの大変なんだから。

でも20枚だけはデザインし(夫になりきってコメントもデザインの中に含めた)印刷もした。

残り50枚程はお任せしま~す。

 でもね…長年、私デザイン・私直筆のコメントと宛名の年賀状を受け取っていた夫関連の人達、夫が作る年賀状を受け取ったら、クオリティの低さに『ん?』って思うだろうなぁ…。

 夫関連は共通の友人達も多いので 彼らは『今年は妻桃が作ってないな』ってのは分るはず。

長年 私が作って来たから『妻桃どうした?!』と心配するかも。

|

2020年12月 2日 (水)

いい夢みたよ☆

 パロマ瑞穂スタジアムが改修の為 閉鎖する。

11月28日(土) そのスタジアムでのグランパスの試合 夫が「最後だから見ておきたい。君はどうする?」と。

ん~~~、寒いし、コロナ感染のリスクはあるし、私が居ない方が夫は身軽だし…「私は行かないから、一人で行って来て」

…寿人のチームが来るなら 寒かろうが、感染リスクあろうが、夫の足手まといになろうが行くんだけどねーーー(笑

 

 晴天のその日、夫は一人で行って写真をたくさん撮って来た。

普段 写真なんてあまり撮らないのに。

Img_20201129_111533

 あぁ~懐かしい!

 2016年まで、サンフレッチェ広島戦を観戦する為に、1年に一度だけグランパスの試合を観た。

その頃は、豊田スタジアムだと「ラッキー☆」で、パロマ瑞穂スタジアムだと「うへぇ~残念」だった。

だって近代的な豊田スタジアムに比べると、パロマ瑞穂は古くて暗くて全然おしゃれじゃなかったんだもん。

 

 でも2017年、寿人が来てから 私のパロマ瑞穂スタジアムは『テーマパーク』のような夢の場所になった。

 

 寿人の居るグランパスのファンとなった私の初観戦、試合前のアップを見て『やっぱり寿人は こうでなくちゃ!』って思ったんだよね。

サンフレッチェ広島で2016年はベンチスタートが増え、スタメンがシュート練習する横でボール回しする姿を見る事になった。

グランパスの赤いユニフォームでスタメンとしてアップしてる姿に胸がいっぱいになったなぁ。

 

 怪我で戦列を離れた時は握手会があった。

桜が満開の山崎川沿いに長い長い行列ができた。

後ろに並んでた若いママさんが子供たちと「何を話そう~、ドキドキする~~」と言ってるのが聴こえて微笑ましかった。

 

 グランパスは毎回 色んな企画をしてくれて スタジアムへ行く楽しさも倍増。

そこには寿人が居たんだよねぇ。

 

 昔は サンフレッチェ広島戦が『ちぇっ…豊田スタジアムじゃないのか…』だったパロマ瑞穂スタジアムだけれど、通ううちに 程よい広さや動線が私にはありがたい事もわかった。

 寿人の居た2年間で私にもパロマ瑞穂スタジアムの楽しい思い出がたくさんできた。

 

 長いグランパスファンの人達とは全く違う感慨で申し訳ないけれど…パロマ瑞穂スタジアム、私に幸せな時間をくれて ありがとう!

|

2020年11月 4日 (水)

『逢えない時間が』

♬逢えない時間が愛育てるのさ♬ 知ってる人は ン歳前後(笑

 

 ここちゃんと最後に逢ったのは去年の12月、我が家でクリスマスを楽しんだ。 今年はコロナ禍で5月の誕生日にも逢えず、夏休みにも逢えず、とうとう1年逢えずに過ぎてしまいそう。

 カッカからは頻繁に『ココス通信』が来て、写真も動画も見てるので、全然逢ってない感じでは無く、ここちゃんの成長ぶりも把握してるつもりだけれど。

 ここちゃん・カッカ・ダンナサン(夫)・私のグループLINEも始めて 時々 4人でおしゃべりも。

先日、アッタンマン(ここちゃんのお父さん)が帰るまで時間があった夜、LINE動画で電話をくれた。

我が家 初体験! 

 へぇ~~~こんな事ができるんだ~~~!

 こんな機能があるんだーーー!

まずそこ(笑

 

 その後は、我が家でも練習して(笑) カッカと昼間に時間の打ち合わせをし 夜のLINE動画ミーティング。

 ここちゃんは画面の向こうで わんちゃんを抱っこしたり、突然 画面から消えたかと思うと 階段を軽やかに降りる姿が映って「これ~♪」と 最近お気に入りの本を見せてくれる。

 開いた本を画面に近づけて見せてくれるんだけど、夫と触ってしまった画面設定が変になってしまって、一番大きな画面の画質が荒くて文章がよく読めなかったり(汗

 そしてまた突然 画面から消えたここちゃん、次に階段を走り降りて見せてくれたのは、理科の授業か何かで作った電池式の何か(何もわかってなくてお恥ずかしい)私が小学生の頃も 銅線を巻いて電磁石を作ったり、豆電球を点灯させたりしたけど、今の教材は もっと精巧で可愛くて玩具みたい。

 それを画面の真ん前に置いて組み立てて見せてくれる。

夢中になってつくってる真剣な顔がアップになる。

 2歳の頃から、逢う度に撮ってた写真、手元の何かに夢中になってる時 上唇が三角に尖がるのが可愛かった^^

少し大きくなると 上唇はつっくん三角にはならなくなったけど、それでも唇が尖がるのは変わらなかった。

4年生になった今…ぷぷぷ~~~! 唇尖がってるぅ~~~♡

夢中で組み立ててる顔がアップになってて 可愛くて面白くて。

 

 1年近く逢ってないと、子どもはどんどん成長してる。 その分 私達夫婦は年老いていく。

動画越しにノーメイクの老けた顔を見せておかないと、今度 会った時「このおばあちゃん 誰?」ってびっくりされる。

 

 遠方に暮らす孫とテレビ電話で会話するおじいちゃんおばあちゃんは こんな気持ちかな^^

|

2020年10月28日 (水)

プロフェッショナル☆

 先日、マンション前の道路の舗装工事が行われてた。

ベランダから眺めてて、ショベルカーの動きに目を奪われた。(子どもか!)

 

 古いアスファルトを剥がしながら、トラックの荷台に積んでるの。

多分、その前にドリルである程度砕いてあるんでしょうけれど、大きな物はショベル部分でコンコンと叩いて細かくしてから掬う。

人の手のような動き!

剥がしたアスファルトの下から現れた地面をざざ~っと均(なら)しながら、アスファルトの塊に到達させて掬う。

以前、テレビで『ショベルカーでワインの栓を開けてグラスに注ぐ』ってのを見た事がある。

すごいプロフェッショナルが居るんだなぁと その時も思ったけど、こんな近くにも居たじゃん!

 一連の流れるような動きは 運転席の男性の技だよねぇ。

いとも簡単にやってるように見えるけど、誰にでもできる事じゃないよねぇ?

もしかして、ショベルカーを操作できる人は皆できるの?

 

 感心しつつ見てると、次はトラックが荷台を上げて土をざざ~っと降ろす。数人がスコップでそれを均す間に、トラックは荷台を戻して数メートル進み、また荷台を上げて土を降ろす・・・の繰り返し。

 その土の降ろし加減がまた素晴らしい☆

荷台を傾けて一定の量を降ろして、一定の距離を進むんだよ。

まあ距離くらいは 私でも『車を運転し5メートル毎に止まれ』と言われれば、できなくもない…と思う。…いやできないかもしれない。3メートルだったり6メートルだったり…絶対する。

 そのトラックは見事に規則正しく一定距離で一定量を降ろしてる。

土が落ちる量に合わせて荷台の傾きを調整してるんだろうけど、どうやって見てるの? きっと感覚だよね。

 スコップ持ってる人たちの動きにも無駄が無くて、プロの集団ってこういう事だなぁって感心した。

 

 ベランダから子どもが一生懸命見てたら、工事の人達も張り切るでしょうけど、おばあちゃんが見てても…ね。

心の中で拍手して『素晴らしいお仕事見せていただき、ありがとうございました』とつぶやいた事でした。

|

2020年9月16日 (水)

四つ葉マンションになるかな?

 我が家のベランダで種まきした四つ葉のクローバーが育ってきた。

 2セット買った<四つ葉のクローバー>の種は、春に1セット蒔いた。春蒔きが全滅した時の為に もう1セットから10粒程抜いて、後はマンションの中学生ガーデナーT君に託した。

 9月に入り、T君がマンション玄関横に蒔きました~! 少し前から土を入れ替えて準備万端。

すぐに発芽した。

Dsc_3460

「種は間隔開けて撒かないと密集してからまる」と言いそびれてた。小さい種だから どうしてもパラパラっと蒔いちゃうよね。

T君は自分でクローバーの種も買って混ぜて撒いたので、かなりの量。

ブロッコリースプラウトみたいに びっしり!

Dsc_3449

にわか雨の直後は、キラキラの滴がいっぱいで綺麗!

Dsc_3454

お母さんのLINEを通じて 遅まきながら『密集する』旨を伝えたら、少しずつ間引いて空いてる所へ移植してくれた。

ごめんね~~~もっと早く言えば良かったねぇ~涙。

 

 我が家のベランダのプランターは、四つ葉も五つ葉も 毎日 出現する状態♡

マンション玄関にも一ヶ月後には、四つ葉が現れるはず。

 普通のクローバーの海の中なので<花桃ベランダ・四つ葉プランター>よりは、出現率は下がるね。

そこで発見した喜びは大きいだろうなぁ~♪

 

 マンション住人の誰よりも先に見つけたい!

そして こっそりT君に(お母さんのLINE経由)お知らせしたい。

T君、学校の好きな女の子に「俺のマンションの玄関に四つ葉 たくさん出るんだよ。採って来なよ」って教えてあげてほしいなぁ~♪

 

|

2020年9月 9日 (水)

どうでしょう?

 これ ずっと気に入って使ってるバッグの一つ。

B4

 何か違和感あります? すぐ気づくよねぇ…。

実は、持ち手がちぎれそうになりまして…。

B1

別に乱暴に扱ったわけじゃなく、経年劣化ってやつです。

で、捨てられない私はこうしました。

B2

 大型ホチキスでバチン! なんと雑な修理。

で、これではあまりにも・・・なので、次にこうしたのでした。

B3

違和感ありあり。

 

 夫に見せて

私「これ どう思う?」

夫「いいんじゃない?」(注:夫は私が好きなものを絶対に否定しない)

もしかすると 以前から持ってるのを知らず、新しく買ったと思っている。

なので

私「前から使ってるやつ。ここ、私が直したんだけど」

夫「あぁ…なんか付いてるなぁと思いました」

なんか付いてるって!(笑

私「変じゃない?」

夫「別にいいんじゃないですか?」

結婚間もない頃、私が前髪にカーラーを付けたまま、二人で道路を渡って駐車場まで歩いても気づかなかった夫です。

前髪のカーラーに違和感を感じなかったか、私を全然見てなかったか…な夫の「いいんじゃない?」は、全然あてにならない。

 

 これすごく安かったし、もう何年も使ったし、捨てても惜しくはないんだけど この色が気に入ってるのよねぇ。

試しに、音訳ボランティアの時 持って行ったら、誰も何も言わなかった。

素敵な物は褒めてくれる人たちなので、無関心な夫よりは信頼できるんだけど・・・「花桃さん、変なもの付いてますよ」とは言えないだけかもしれない。

 

 こんなとこ誰も見てないかな。

だったら、どこへ持って行っても大丈夫よね。

 ただ、今回 写真を加工してたら、持ち手だけじゃなく開口部にも擦り切れが複数あるのに気づいてしまった。裸眼で現物を見ると綺麗なんだけどなぁ~。

 しかしながら…うむむ…これはもう『捨てる』日が近づいてますね。

 

 そして、5年後に まだ持っていそう…。

 

|

2020年9月 2日 (水)

やっと貯まった!と思ったのに

 某ドラッグストアのポイントを貯めている。

 我が家の小型家電は、このポイントで入手したものが けっこうある。

オーブントースター・ドライヤー・電動歯ブラシ…などなど。

 

 近頃、体力・脚力がどんどん落ちて、ベランダに布団を干すのが かなり億劫になってきた。

それでも頑張って干してた、夫の居る日を見計らって手伝ってもらう事も。

 そんなある日、18000ポイントほど貯まったので 古くなった掃除機を貰おうかなぁ~♪と、交換カタログを見ていて『布団乾燥機』が目に付いた。

これだわ! 22000ポイント☆ 

う~ん、まだちょっとかかるなぁ…でも 布団乾燥機を買うのは なんだかちょっと主婦のプライド(あるのか?)が許さないし、ポイント交換で貰えるならいいなぁ~♪ 

掃除機は古いけど問題無く使えてるし。

よ~し! もう少しポイント貯めて 布団乾燥機を貰うぞーーー!

 

 そして21000ポイントが溜まった。 あと少し!

この『あと少し!』が けっこうかかった。

21650ポイント…21700ポイント…え~こんなに小刻みにしか増えないんだっけ?

 

 そしてそして! やっと22000ポイントがたまったのーーー!

 布団乾燥機を本当に使用したいのは冬場なんだけど、この夏 暑さのあまり布団をベランダに運ぶことさえ嫌で『夏だって使いたい!』と、喜び勇んでカタログを見る♪

 ふんふんふん♪♬ 

ええええええーーーー!? 23000ポイントぉ!? 前に見た時は22000ポイントだったのにーーー!

掴んだと思ったものが スルスルと手をすり抜ける。

物価の変動の結果かぁ…。仕方ない。

 また残り1000ポイントを貯める日々が始まります。

 

 …まさか23000ポイント貯めた頃『24000ポイント』になってないでしょうねぇ!

|

2020年8月19日 (水)

愛する♡シロクマ

 毎年、この季節 お世話になる氷菓。

 「白熊」が大好き☆

元は九州のかき氷だったらしいけど、それを真似た商品がいっぱい出てる。

ここ数年、気に入ってたのが<丸永製菓>の白熊。

夏が終わると売り場から姿を消すので、夏の終わりには買いだめする。 

年が変わり夏が近づくと『いつ売られるか?』と楽しみにする。

Photo_20200819150601

 …それが今年、いつもの店に全然 姿を見せない。 似た商品は出てるのに、私の好きな あの白熊だけが無い。

製造をやめちゃったのか?とさえ思う。

 仕方なく、違う商品を買ってみた。

Photo_20200819150801

 うんうん、それなりに美味しいわ。

でもね、年寄りには量が多いし、比例してカロリーもお値段も高い。

 やっぱりどうしても あの白熊がいい!!

 そんなある日、たまにしか行かない ちょっと遠い店に寄ったついでに、アイスクリーム売り場を覗いたら あったーーー♪

冷凍庫がいっぱいなので、10個買いたいのを3個だけ買って帰った。

 これよ♪これこれ♬

結局、毎日1個食べて3日で無くなってしまった・・・。

夫の通勤経路にある店なので買って来てもらう事にした。

「冷凍庫まだ空いてないので5個だけ買って来てください」ワクワク♪

「ありませんでした。似たのはあったけど」

なんですとーーー!!

その後、夫はコンビニで見つけると白熊を買って来てくれるようになった。

「試しに1個だけ」

数種類の白熊を食べて そこそこ美味しいんだけど、あの白熊の代わりにはならない。

 

 募る白熊への想いを紛らわす為に 私が新たに選んだのは<パピコ>

あのちゅーちゅー吸うスタイルは 私には『お子様向け』としか思えず、今まで買おうと思わなかった。

でも若い女優さんがCMしてるし…で、買ってみたら これが美味しいかったのーーー!

Photo_20200819152101

 って事で 以来 スーパーへ行けばパピコを買うように。

お風呂上りにヤクルトを飲んでから、ちゅーちゅー吸っております。

 うぅぅん…やっぱり 年寄りがするとおぞましいなぁ。

そもそも この冷凍室、年寄り夫婦の家のものじゃないよねぇ。

担当は私一人でございます。

『体温調節がうまくできなくなってるので、氷菓をお腹に入れて体内の温度を下げている』と大義名分。

 

 この暑さで熱中症のような症状が時々現れるので ちょっと遠くの店に行くのは控えている。

もう少し気温が下がったら、あの店まで私が探しに行く! その日まで 待ってて白熊。

|

より以前の記事一覧