日々のこと

2020年7月 8日 (水)

ほんとに四つ葉出た!

 先月から「四つ葉のクローバー」の種を蒔いた報告ブログを書いています。

ネットで購入した種には「発芽から3ヶ月くらいで四つ葉が現れるかもしれません」的な説明がついてた。

「かもしれません」だよねぇ~。

 

 私の最終的な願いは<クロバーがわっさ~っとあふれるプランターで四つ葉を探す>で、まずは頼りなさげな双葉がちゃんとしたクローバーになるのかどうか? だった。

 

 先々週<ちゃんとしたクローバー>になって一安心。

毎朝、窓を開け放つついでにベランダに出て『まだ一ヶ月だもん、四つ葉が出るわけがない』と思いながら、プランターを観察するのが日課に。

 

 ところが! ある朝、それは突然 姿を見せてくれたのですよーーー!

Photo_20200708140601

 今までも 絡まった葉が見事な四つ葉に見えて ドキン!と した事 数回。

 この日も 懲りずにドキン!としてから『…からのぉ~、はい、違いましたー だよね』と 指で触ると…えぇぇぇーーー! ちゃんと四つ葉じゃん!

 いつの間にぃ~? 夜中のうちにぃ~? 3ヶ月後だって言ったじゃん~ もぉ やだぁ~~~(と 口元がゆるんでしまう)

他にも無いか触りまくる。

 間引きしそびれたので、細い茎が複雑に絡み合ってる。 中には糸のような極細のものも…これは育たないよねぇ。

こんな所で間引きする事になるとは…。

記念すべき最初の四つ葉が紛れ込まないように引っ張り出しておく。

 

 その後、風や雨が強い夜が明けるとプランター内がヘナヘナになっている。

うわぁ~~~これ もうダメかも~。

 一本だけの四つ葉も くた~っとしてる。 これはもう切るしかない。1本だけ ガラス瓶に入れてみたけど元気を復活させる兆しもなく、ただただ枯れていくばかり。

 

 そして次の段階の作戦を決行する。

<マンションの中学生ガーデナー T君に種を託す>

 お母さんとのLINEを通して委託。

種に付いてる説明書の他にもネットでいくつかを探してプリントして渡した。

 

 そしたらね、私 なんか間違いに気づいたわ。

『朝晩たっぷり水やりを』って種には書いてあったんだけど、どうやらそれは発芽するまでの事のようで、クローバーの育て方には『乾燥気味に』『肥料も与えない』と放置気味にすべしとある。

 やってまったーーー! 私が長年 ベランダ栽培で失敗する『水やりし過ぎる・かまいすぎる』を 懲りもせず繰り返してたのでありました(涙) 粒状の肥料もパラパラと 私が おやつを食べるかの如く やってましたのー(汗

 

 一気にネグレクトに変貌。

『直射日光は避ける』ともあり、これまで在宅の日は、ベランダに差すお日様の光に合わせてプランターを移動させてた私って…苦笑。

 なるべく風の通る場所に放置しておけばいいのね。 雨もかかるから水やりも気が向いた時だけにする! そうじゃん、公園のクローバーなんて だぁれも水も肥料もやってないもん。

 

 放置の結果、全滅間近と思われたプランター内も なんとか復活の兆し。

Photo_20200708142501

 ネットでは<四つ葉のクローバーだらけの鉢>なんてのも見つけた。 

そこには『四つ葉が出た株は、その後も四つ葉が出る可能性が高いので増やす』とあったので、私の(私の!)貴重な一本の四つ葉の出た株は ちゃんとわかるようにしてある。 

 一時期はそれもへな~っとしてしまって、間引きの対象になりそうだったのを瀬戸際で回避。

 

 夏場は弱るってあった。 誰かさんと同じ。

9月になったら、中学生ガーデナーT君に託した種の残りを、ベランダでもう一度 蒔く予定。

 

 これから、クローバーも…私も 試練の夏が始まるわ。

早く9月に なぁ~れ!

 

|

2020年6月24日 (水)

クローバーになった!

 毎朝、ベランダに出てクローバーのプランターを見る…観察する…凝視する。

先週「とにかくクローバーになってほしい!」と懇願した私。 

 映画<となりのトトロ>で トトロがくれたお土産の種を埋めた夏の夜にトトロ達が怪しげな踊りを踊って発芽させるシーンのように 私も毎晩プランターに「もっと大きくなぁ~れ♪」と呪文を唱えた。

 そしたら…ある朝

「ひぁ💓いきなり四つ葉!!」

0624b

よーくよく見たら、他の芽が絡んでただけでしたが(笑

0624c

 でも これ ちゃんとしたクローバーよね!

ひょぉ~~~! いつの間に!?

 老眼鏡をかけて触りまくってみると、昨日は無かったクローバーが いくつか出現してるではありませんか!

0624a

 私が一番好きな『白い班のあるタイプ』

うわぁ~~~可愛い~~~!!

 

 ブロッコリースプラウトがねじれているような芽だったのに どこからクローバーになったんだろう?

まだまだ頼りなくて、他のクローバーを探して触ってるだけで、しなしなと弱っていくみたい。 ダメダメ! こんなにいじってはいけない!!

 <クローバー わっさ~の鉢の中に四つ葉のクローバーを見つける日>が 近い将来 訪れる気がしてきた♬(単純)

まだ<ブロッコリースプラウト さわさわ~>なんだけど。

 

 トトロ達、今夜 踊りに来てくれないかなぁ~♡

|

2020年6月17日 (水)

どうか生長してください!

 通院途中に シロツメクサで埋まった公園を見かけて以来、クローバーが気になって気になって。

 とうとうネットで種を買いました。

Clover_20200617143701

 それも・・・四つ葉のクローバー!!

 種が送られてきたら待ちきれなくて、ベランダに20年近く放置してあった土をお気に入りの植木鉢に入れて1セット100粒の種を蒔いた。

古い土ってどうなんだろう? ビニール袋に入れたままだったもんねぇ・・・でも 買いに行くのを待てない!

2セット買ったから、1セットはふいにしてもいいや。

そしたらね、3日後に芽が出たじゃありませんか! 

Clover_20200617144101

 でも そこから後が続かない。 全然 次の発芽が無い。 やっぱり この土じゃダメなのかぁ…。

 仕方なく 花屋さんで土と肥料も買った。新しい土を入れる為には、小さな双葉ごと捨てるしかないなぁ…と思ってたら、翌朝 いくつか発芽してた! 心の声が聴こえたかな?

Clover_20200617144401

 説明書に従って、朝晩 水やりをし、ベランダの日の当たる場所を時間帯によって移動させる過保護ぶり。

 そして本日 ここまで生長いたしました~。

Clover_20200617144801

 10年以上前<四つ葉のクローバー生育キット>を友達から貰って、嬉々として種まきをした。発芽もした。写真も撮った。

…でも ひょろひょろと芽が伸びただけで、クローバーになる前(笑)に全滅させた過去がある。 ちょうど この写真くらい。

ああ、今回も『これがこの子の一番生長した姿』になっちゃうのかなぁ~。

 まだどこにもクローバーらしさは見えない。

 説明書によると『3ヶ月後くらいから 四つ葉が出るかもしれません』な感じだったし(苦笑)

Clover_20200617145401

いやいや・・・今のところ あたくし<四つ葉>じゃなくていいんです。 クローバーになって欲しいだけ!

こんなお菓子みたいな種に

『栽培条件により四つ葉の発生率は変わります。必ず四つ葉が出て来るとは限りません』って書いてある(笑

 

 お気に入りの植木鉢(ずっと空っぽだった)に クローバーが わっさーーーーってなる日 来るのかなぁ。

 わっさーーーってなったら、念のために残しておいたもう1セットを マンションの『中学生ガーデナー』に託すつもり。

彼なら、四つ葉も出してくれるでしょう!

 四つ葉がたくさん見つかるクローバーの群生がマンションの玄関花壇にあったら・・・いいよねぇ~~~~☆

 

|

2020年6月10日 (水)

会って話したい

 緊急事態宣言で巣ごもりの日々・・・元々『用が無ければ、ずっとおうちに居たい』私は、全くストレスにならないと思ってた。

「巣ごもりが性に合ってるわ~」と 友達とメールやLINEで言い合った。

 それが…少しずつ『あぁ・・・いつもなら、そろそろ〇ちゃんとランチする時期だなぁ』『〇ちゃんと最後に会ったのは 〇ヶ月前だなぁ・・・』と なんだか物足りなさを感じるように。

 とうとう「電話でおしゃべりしよ♪」となり、時間を決めて電話でおしゃべり。

昔は、電話で何時間も喋ったのに、これ自体が久しぶりで新鮮だったけれど、受話器を当てた耳が痛くなる。

ノーメイクでソファーに寝っ転がっる私は、オンラインではお見せできない(汗)

 やっぱり会って、美味しい物を食べながらとりとめもなく喋るのが一番いいなぁ~。 でも まだお誘いする自信が無い。 自身の感染も怖いけれど、自分が無症状で感染してるかも…人に感染させるかもしれない…との恐れもぬぐい切れないから。

 

 そんな中、内科の定期診察で、入院友達のふーこさんと二か月ぶりに逢う事に。

遅い時刻に予約する私が病院に着く頃には ふーこさんは もう診察も支払いも終えている。 

LINEで「今 外待合。まだ時間かかりそう」

「売店前に居るので覗いて」

「あまり遅くなるようだったら待たずに帰ってくださいね」と連絡を取り合う。

わたしより10歳年上のふーこさんは、いつも時間つぶしに スケッチブックや英語の教材を持って来てる。

なぁ~んかかっちょいいお姉さまなのです。

 

 かなり遅くなって会計に向かうと さすがに待つのに飽きたふーこさんが 院内散歩しているのに遭遇!

お腹も空いたので会計を後回しにして 院内のカフェへ。

 2010年に同室に入院した時のご縁で、仲良くしてもらっているふーこさんとは 色々 話が合う。

思い通りにならない体の事から 家庭の事、趣味の事。

 ため息もつくし、声をあげて笑いもする。

『ため息つくと幸運が逃げる』と聞くけれど、私は愚痴も言うしため息もついちゃう。

『ため息は、深い息を吐く事でストレス発散になる』とも聞いた事がある。

ふーこさんは 病気の話では いつも「あなた 本当によく頑張ってるわよね」と言ってくれて、最後は二人で「私達 本当によく頑張ってるよねぇ~」「優良患者だよねぇ~」と褒め合う。

 

 多趣味で手先が器用なふーこさんは この日もお洒落なハンドメイドマスクを着けてて

「わ! ふーこさん そのマスク素敵! もしかしてお手製?」

「そうなの~」と バッグから袋を取り出すと「あなたにもプレゼントしようと思って 今日は絶対 逢いたかったの」と。

自分の着物をほどいた反物で作ったものと 白地のレース柄の2枚。

きゃぁ~~~~💓
 

Img_20200610_074505

 私も作りたいとは思ってたんだけど、時間もあったんだけど…使えそうな端切れ いっぱい持ってるんだけど…新聞に載ってた型紙も切り抜いてとってあるんだけど…なかなか手を付ける気にならなかった。 →『きっと作らないだろうな』に至る。

 素敵なプレゼントを貰い、美味しいパスタとカフェラテと楽しいお喋り。

 ふーこさんと別れて、買い物して帰宅した時 鼻歌を歌ってる自分に気づく。 ここんとこずっと足が痛くて(杖で歩ける程度なので『当たり前の痛み』ではある)何をしてても『痛いなぁ…面倒臭いなぁ』と 憂鬱な気持ちが消せなかったのに。

 気づけば、その痛みさえも 朝よりも和らいでる。 久しぶりに室内で杖無しで、上体をゆすらずに歩けてる。

 

 あぁ~ やっぱり会って話すのが 私には一番の栄養剤だわ。

そこに美味しい物があれば言う事なし! 

|

2020年5月27日 (水)

シロツメクサいっぱい!

 毎月一回、通院の往き(帰路は別)に走る道の横に公園がある。

 先日 通りかかってびっくり! 公園中がシロツメクサで埋め尽くされてる! 一部エリアに群生してるんじゃなくて、公園中がシロツメクサ!

回り道して車をとめた。

 以前は畑だった所を整地してお洒落な住宅が建ち始めたのが5年くらい前。公園ができたのは2~3年前だと記憶してる。(近頃 一週間が3日間くらいに感じるので 私の時間認知は怪しい)

 月に一度は通ってるのに、こんなシロツメクサを見たのは初めてだよ。 花が咲く前には緑が埋めてただろうけど、それも気づかなかった。

 公園に足を踏み入れる・・・うわぁ~~~シロツメクサの海だーーー! 遊具の辺り以外はシロツメクサ! シロツメクサの波の中に寝っ転がりたい♪ (しないけど)

Dsc_2786

 花の盛りは少し過ぎてて、茶色くなってるのが残念。

Img_20200512_114619

来年は盛りの頃に写真を撮りに来よう!

 

 この『来年 撮りに来よう』が実現する確率 かなり低いの。

 去年、母の特養からの帰り道、緑道で水仙を撮った。 今年も撮ろうと楽しみにしてたのに、去年のようにたくさん咲いてるのに遭遇しなかった。 毎週通ってたのが、母が亡くなって通りかかる頻度が減るとタイミング逃しちゃうんでしょうね。

 

 ところで・・・シロツメクサ公園、これだけ密生してるとボール遊びや幼児の三輪車は無理だよねぇ。 もしかしたら刈られちゃうかなぁ。

四つ葉のクローバーもあるだろな。 紫外線の強い今 私がしゃがんで(しゃがめないし)探すのは無理だ。

 

 今月は、内科の定期診察の他に 皮膚科でアテローム除去・抜糸の為 数回 通った。

四つ葉のクローバー探したいなぁ・・・と思いながら、さすがに回り道して車をとめる事はありませんでした~。

|

2020年3月24日 (火)

「天丼食べた~い!」の顛末

 2月21日に『天丼食べた~い!』 とブログを更新し、あれから数回チャレンジいたしました。

 2回は、お昼にお店を覗いて「今日は天丼 食べられますか?」と聞き、もう1回は電話で同様に。3回とも「すみません、今日は予約でいっぱいで…」 その3回以外にも数え忘れてるのがある気がする。

 もう私は あの店の天丼を食べる事はできないのかしらん・・・。

 最後の手段、夜のコースの〆のご飯は、追加料金で天丼か天茶漬けに変更できるので、それで行く事にした。

以前、夜のコースを頂いた時も、丁寧な仕事に感心し、季節の素材を贅沢に使った天ぷらに舌鼓を打った。

Teru1

この日も、フキノトウや稚鮎・ズッキーニ・マコモタケ…と 普段 なかなか口にできないネタが次々に登場。

茶碗蒸しもお座なりじゃなく、ソラマメが入ってる。

Teru3

「美味しいねぇ~!」「すごいねぇ~!」と呟きながら 揚げたてのてんぷらを口に運ぶ。

 

 そして最後の天丼!(コースの天丼は かき揚げ丼)

大将が「たまごをサービスで付けますね。これで昼の天丼に似た感じになります」って。

そう、ランチの天丼は黄身が揚げてあるらしいの。

Teru2

 待望の天丼だったのに、私のお腹は それまでのてんぷらでかなり満たされてた。

ここのてんぷらは、いくら食べても胃にもたれないので「もうお腹いっぱ~~~い! 食べられな~い」とはならない。

だから『満腹で天丼の美味しさを感じられなかった』って事は無いんだけど、お昼にお腹を空かせて「天丼 天丼 て~んどん♪」とスキップして行って食べる一口目とは違うよねぇ。

初めての『黄身のてんぷら』も美味しかったのに「うわぁ~い♪ 天丼だ~~~♪ むしゃむしゃむしゃ!」とは ならなくてもったいなかった。

 

 デザートを頂いてる時、大将が「お昼の天丼ですが、金曜日の昼は予約を一切取らないようにして、コースはお断りし、天丼のみでやろうと思ってます」って。

 うきゃぁ~~~! それって「今日は天丼食べられますか?」と尋ねては 連続お断りされた可哀相なお客さんの為?

ありがたく恩恵にあずかりましょう!

 

 お腹を空かせて「天丼 天丼♪ て~んどん♪」とスキップ(股関節が悪いので実際にスキップはできない)しながら参りますからねぇ~!

 

|

2020年2月25日 (火)

ささやかな模様替え

 27年前、マンションに入居する時 設えたカーテン。

市内のカーテン屋さんへ3日間通って選んだ。

お値段もそこそこ高かったし、今でも飽きずに気に入っている。

でも・・・さすがにレースのカーテンが傷んできた。 頻繁に開閉するところが擦り切れて破れると、数回は手縫いで繕ったけれど、こっちを直せば あっちが破れる・・・で 別の部屋の傷んでないカーテンと取り換えもした。

 買い替えようかなぁ・・・でも 本当に気に入ってたんだもん。これに相当するレースのカーテンには なかなか巡り合えないよ。

巡り合いました!!

 通販カタログで一目ぼれ。ちょうと1000円引きクーポンもあり『買い替えるなら今だ!!』速攻で注文した。

以前はカーテン屋さんが来て測ってくれたので、初めて自分で窓の大きさを測った。

リビングの掃き出しの窓は大きいので100㌢幅が3枚欲しい。 ところが2枚セットしかない。 2セット買うしかないな。1枚はどこかに使おう。

 届いて付けてみたら・・・うーん。 前のが豪華だったので、なんだかすっごく安っぽく見える。

そこで思いついた。2セット(4枚)を使おう! その為には吊るすランナーも増やさなければ。

 近くの寝具屋さん、カーテン屋さん(以前の店は大きくなって移転)にも行ったけれど、型が古くてもう扱ってないって。ネットでも調べたけれど無い。

 うむむむ・・・。

閃いた!

タックを寄せて同数のランナーに合わせよう!

太くて長い針でタックを寄せる・・・焦点が合いにくく視力が落ちてるので何度も指先を刺して血が出たー汗。

 

 そして完成!!

落ちないように細心の注意を払いながら脚立に乗って吊るす。

おおおぉぉぉーーー☆ いいじゃーーーーん☆彡☆彡☆彡

一目惚れした端っこのスカラップ やっぱり素敵~~~♡

Dsc_2402

 でね、ランナーを探してる最中に、カーテンを留めるタッセルも買ったの。以前は共布だったけど、タッセルに付け替えたら これまた素敵度が上がった!!

Dsc_2404

なんでもっと早く買わなかったんだろう?

 夜でも カーテンを開けてタッセルで留めて、レースのスカラップがよく見えるように整えて・・・少し離れて「ふあぁぁぁ~~~素敵ぃ~~~☆」もうため息が出ちゃうくら素敵。

 タッセル 780円×2

 レースのカーテン 2セットで1万円ちょっと。

手間はかかったけれど、こんなに嬉しい気持ちになれるなんて! 安上がりな私。

 

 さて、外した古いレースのカーテンですが・・・繕えない大きさの破れの物はさすがに捨てた。

でも そうじゃないものは、綺麗に洗って また別の部屋の一番傷んでるのと取り換えた。

Img_20200223_104749

 だって、これはこれで やっぱりいいんだもん。

 

 相変わらず「捨てられない」私なのでした。

 ・・・そもそも同じカーテンを27年間 使い続けてるのってすごいよね(汗)

 

 

 

|

2020年2月12日 (水)

お福分け

 ブログを読んでくれてる広島の小春ちゃんから「お福分け」が届きました♪

Img_20200207_224053

 2枚当たったうちの1枚ですって!

「思い入れのある人が持ってる方がいいから」って。

「私達には寿の字が嬉しいしねぇ~♡」って。

ほんとだぁ~~~! 『寿』じゃ~ん。

ここ数年、デザインが可愛らしくなってるよね。

昔は、干支の和風なイラストばかりだったはず。

そして、写真撮ってて気づいた。このシート 星型の穴が開けてあるのね! こんな遊び心まで。

え~ん、どうやって使うのー!?

今までもそうだったように、私 いつか使うんだよねぇ。

昔、広島で売られた寿人の記念切手シートでさえ 数枚だけ残して実際に貼って出してるし。 だって持ってても仕方ないもん。はがきや封筒に貼って出すのが嬉しいんだ♪

 でも この星型の穴があいた台紙は貼るわけにいかず・・・1枚しかないと やっぱり使えないかなぁ。 

 

 臥せっていた我が身には 嬉しい嬉しいお年玉でした。

 

|

2020年1月22日 (水)

『なぁんにも・・・』だったー

 お年玉付き年賀状の当選発表・・・喪中でいつもの年の10分の1しか無い年賀状なのに『何か当たるに違いない!』と 期待に胸を躍らせていた私。

 発表は 成人式の翌日だったかなぁ~? あら?19日なんだ・・・。

で、待ちに待った20日の朝刊。 なんでこんなに期待してたんだろうか? 笑

 

 たった18枚なので 調べるのも あっと言う間。

ふぅ~~~なぁんにも当たってませんでしたー。

 

 毎年、切手シートは必ず当たるのに『これだけの数を出して受け取って 年賀状ハガキ売り上げに貢献してるのに切手シート〇枚ぽっち~?』と不満たらたらだったのに 何も当たらない事があるのを知って『あぁ、切手シートだけでも嬉しかったな』と気づく(笑

 

 そうなると去年までに貰った切手シートまでが素敵に思えて来る。

Img_20200103_121407

 実は私、友達に書く手紙には可愛い切手を貼りたくて、お年玉切手シートの切手は『懸賞の申し込み・業務連絡通信』にしか使わない。

その中でも『まあまあ可愛いな』と思うものから使っていくので、私的に可愛くないものだけがいつまでも残る。

 上の写真、使用後の紫の1枚(左下)は、可愛かった。シートの台紙も可愛かったので、捨てずに残してあった。(残しておいて何になるのか?)

 右上も台紙と切手の絵が繋がっていて切り離すのが惜しくて使えずにいた。

 左の赤いのは・・・何も申すまい。

あくまでも『私の好み』です。

Img_20200103_121541

 ね、これ素敵でしょ? 切手がどういうのだったか覚えてないけど、この台紙だから素敵だったに違いない。切手が残ってないのは『まあまあ可愛いから使った』結果だろうしね。

 

 あぁ~あ、今年は一枚も貰えなかったなぁ~~~!

|

2020年1月15日 (水)

やっと捨てた!

 花桃が『捨てられない女』だと言う事は、ここに来てくださる人はご存知ですよね。

 

 年末の大掃除は『いい加減』に済ませたけれど、年明けに けっこう時間があって、目に付いた物をいくつか片付けた。

 手付かずだった『テレビの裏に隠れた物置状態』も 思い切っていくつかを処分してスッキリした。

ごっぞり物を捨てるのって快感でもある。 処分した後にできたスペースが清々しいのも嬉しい。

 

 なのにね・・・どうしても洋服は捨てられないのよ~~~(泣

太ってしまったから着られなくなったけど、いつか元の体形に戻れば着られる! 

そうこうしているうちに 私は毎年確実に歳をとり『これは痩せても年齢的に無理だわ』と思う物が増えて来た。

 友達にメルカリを教えてもらって、登録も友達にしてもらったのに、まだ一度も出品してないし(汗

 

 そんな私が やっと・・・やっと 一枚のセーターを捨てたのであります!

平成12年に更新した運転免許証の写真に写ってるので、当時は かなりのお気に入りだった。

丸ヨーク網のノルディックセーターというのかしら。

自分でも一枚 編んだのよね・・・あれも捨てられずにいたけれど、さてどこにあるのやら? (苦笑)

もう自分では絶対に編めない。

 

 閑話休題。

こうして写真に撮ってみると(未練たらしく写真で残したかった)まだ着られそうよね。

Dsc_2246

何年か前にも『捨てられない』としてフリフリのパジャマの写真をアップした記憶がある。 一度はためらったけれど、数週間後には『やっぱりさすがにこれは着られないわ』と諦めがついて捨てたはず。

写真には細かい所が写らないのよねぇ。

このセーター、毛玉どころか ミノムシみたいに毛束がぶら下がってる。手触りも硬くなってたし。丈が短いのも昔は好きだったんだけれど、ボディが豊満に育ってしまったのでダボっとしてないと着られないし。

 って事で諦めがつきましたよー。

 

 ふぅ・・・たかがセーター一枚捨てただけで、花桃には「やりましたぁ!」なのです。

 

 

|

より以前の記事一覧