日々のこと

2017年12月27日 (水)

クリスマスここちゃん♪

 
 ここちゃんが遊びに来てくれて 我が家にクリスマスがやってきました♪
 
 百均で買ったサンタ帽とエプロンをつけてもらって ここちゃんサンタの出来上がり☆
チャーミングなサンタガールがビンゴマシーンを回します。
 
 予定通り、ここちゃんが最初にビンゴ!
ソファーに並べた景品から好きな物を選ぶんだけど・・・一番大きな包みは、夫がここちゃんにプレゼントしたいプニジェルのおもちゃ。
 ここちゃん、その包みを見ながら、横の小さなさもない袋を選ぼうとする。
「え~ここちゃん それがいいの?」
 恥ずかしそうに頷くここちゃん。
「こっちの方がいいんじゃな~い?」
と、無理やり誘導。
も~ ここちゃんったら 奥ゆかしいんだから~。
 
ラッピングの袋からプニジェルが出てくると もう顔がくちゃぁ~~~♡
「これ欲しかったんです~」とカッカ。
「つくりた~~い♪」とここちゃん。
時間をかけて朝 丁寧に作って 日に当てなきゃいけないので
「明日 家で作ろうね」で納得。
 
ビンゴゲームを続け、景品がどんどんはけていく。
 
景品の中には、クリスマス用のヘッドドレスもあり、ここちゃんが着けると可愛いんだよねぇ~~~^^
 
 紙の筒の中にキラキラのテープが丸めてあり、筒を振り下ろすと色とりどりキラキラテープが飛び出すグッズをここちゃんに持たせて
「こうやって勢いよく振り下ろしてごらん」と身振りを見せると・・・
ここちゃん勢いよく上手投げして筒は飛んでいきました~~~大笑。
 
 昔、クラッカーが怖かったんだよねぇ^^

Img_4328bb

 黒いセーターにタイトスカート、カッカとリンクコーデでお姉さんみたいだったここちゃんなのに、サンタエプロンの上に『ここちゃん資材置き場』からネットを引っ張り出して このコーディネイト^^

 相変わらず面白可愛いここちゃん。

Img_4333bb

 百均で買った風船でも 夢中で遊んでくれる♬

 マジックセットも上手に使いこなして即席マジシャンに。

後日、ご近所の家族が集まってのクリスマスパーティーでも披露して おひねりまで貰う出来栄えだったそう^^

 

Img_4343bb

 

 私は 体のあちこちに『なんでこんな所が痛くなるの?』『こんな事ができなくなるとは…』『これも老化現象かぁ…』という症状が出て 80歳のおばあさんよりもヨボヨボで気が滅入る日々。

 ここちゃんの笑い声は そんな憂鬱を吹き飛ばしてくれる。

 公開できないけれど、撮った写真には、小さい頃から全然変わらない『好奇心旺盛』な『愉快でたまらない』表情がいっぱいで、見飽きない。

 いつまで遊んでくれるかなぁ。

 

|

2017年12月18日 (月)

奮闘中

 
  やってきました! 「年賀状作り」の時期でございます。
 
 一昨年、寿人とのツーショット写真を使ったデザインのものを10枚 お試しで出してみたら、嬉しい反応を貰えたので、調子に乗っちゃって去年は30枚 そういうデザインにしてみた。
 
 宛名を書きながら「ああ、この子にもあのデザインで出したかったな…でも枚数が足りないわ」と思った事があったので、今年は思い切って(更に調子に乗っちゃって)80枚 作った。
 
 遠くの親戚にも 夫婦の最近の様子を知らせる事ができるので、80枚のうち 目上の人用には賀詞を変えて30枚。

Img_4249_2

 デザインして印刷してから恒例の「花弁貼り」

 写真入りのデザインには、貼るスペースが無いので、ごくごく少数。

…と理由をつけて 気づいてみたら「花弁無し」のものもたくさん(花弁は無くても 何かしら貼ってはある)

 作業がはかどる事はかどる事^^

①縁取りを貼ってスタンドに立てる(乾かす)

②乾いたら花弁を貼ってスタンドに立てる(乾かす)

③花弁の花芯と金粉ラインを描いてスタンドに立てる(乾かす)

この3行程で、1枚につき3回スタンドに立てる。 

20枚並べられるスタンド2つを利用して40枚を立てては、一晩おいて乾かしてた。

うまくスタンドをやりくりして170枚を作っていた。

 今年は②の行程が時間短縮できたので 40枚のスタンドがあっと言う間に埋まる。

乾くまで次のハガキを立てられないので、その日はそこで作業終了。

お陰で肩こりも無く 早い時期に③に着手できた。

 ③も花弁が少ないので、1枚が完成するのが早い早い♪

かつては1枚を完成するのに20分くらいかかってもん。

 さぁて、後は宛名とコメント書きだ~~~!

と勇んで始めたところ・・・目が悪くなってるせいか、今年いただいた年賀状の住所を見ながら書くのが 思いのほか大変。

 小さい文字は読み難くて、結局 自分の手書きアドレス帳を開いて確認する。

 私の友人関係では まず無いけれど、夫関連になると住所の無いものが毎年あって「どうせPCで全部作ってるんだから、住所も入れなさいよー」と怒れてくる。(宛名面に入れたつもりで忘れてるのかも)

 中にはご丁寧に手書きのものもあり、その人が もらった年賀状を見て書いてるとしたら「ここに住所が書いてなかったら困るって なんで思いめぐらせないのかなぁ」と怒れてくる。

 夫と共通の知人で、差出名は夫婦連名なのに、宛名は夫だけ。 毎年書いてるのは 私なんですけどーーー! と 怒れてくる。

 目にも筆ペンを持つ手にも変な力が入るらしく、10枚書くと もう肩が痛くて痛くて続けられなくなる。

 貼り絵作業に比べたら宛名書きは楽だと思えた去年までと そこが変わって来た。 これも老化ね・・・。

 疲れてくると余計に怒れてくるのは、去年も同じ。

 毎年、まず年賀状作りで『怒り初め』ここから大掃除に繋がって、年末年始の私は いつも怒っている(苦笑)

 年賀状作りに奮闘している私をねぎらうでもない夫にも腹を立てながら いちいち文句を言っても暖簾に腕押しだとわかっているので、ぐっとこらえて作業に打ち込む。

 でも飲み込み過ぎると体に良くない(笑)ので 3回に1回くらいは「も~この人 また私を無視してるーー書いてるの私なんですけどー」「永い付き合いなのに まだ苗字間違えてるー(PCで管理してる人はこちらが指摘しない限り気づかないよね)」と声に出してみる。

 聴こえてない振りなのか無反応な夫。

どうせ『毎年恒例、年賀状作り中のBGM』だと思ってるんでしょう。

ええ、ええ、確かに ぶーぶー文句を言ってるうちは『怒りレベル1』 最高レベルになったら、私は無言になりますから~。 こわいですよ~。

 私から何かしら音が発せられるうちは『まだ大丈夫』の印(笑) いや 笑えないって!

 

 来年は 夫関連の年賀状は書かないいぞ! デザインだけはしてあげて(『あげて』と恩に着せる)気が向いたら縁取りくらいは貼ってあげる(同じく)けど、宛名はもう自分で書くか、自分で住所録をPCに入れて印刷してください!と 毎年 心で思うけど、結局 毎年 やってしまう。

 そして・・・これができる事も幸せなんだよね・・・と思い直す。

 2005年には ぎりぎりまで細かい作業をしていて完成をみないまま 12月20日に転んで骨折し、手術後 年が明けてから病院のベッドの上で書き上げた事もあったなぁ。

 はい! こうして我が家で年賀状を書ける事・夫の分も書ける事は ありがたい事です!

 今日は文句言わずに頑張るー!

 夫が居ない時間帯に書くといいかもね。 でもそれだと『仕事から帰ってきたら完成してました~』ってお手軽な事になりそうで嫌だ。

 さて、今日も昼間のうちに少し書いておきましょ。

 

|

2017年11月25日 (土)

ここちゃんとたこ焼き♪

 
先日 ここちゃんが遊びに来てくれました。
 
アラ還の夫婦二人だけの暮らしは、変化が少なく、会話も減りがち。
そこに ここちゃんの笑い声が響くだけで、我が家の空気が一変します。
 
 お昼はたこ焼きをしました。
 
以前、一緒にたこ焼きをした時、ここちゃんは2歳か3歳。
カッカと私が 千枚通しで たこ焼きをくるっと回すのを見て真似するんだけど・・・つんつんつんつん 一生懸命 つついてたなぁ・・・と思い出す。
 
今は「カッカぁ~ 見本を見せて~」と しっかり学習してから手をつけました。
 

Img_4093bb_4

タコ入り・ウインナー入りの2種類 美味しく焼けて 皆で頂きました。

 ここちゃん用のプラスティックの食器がそぐわなくなってきたなぁ。

たこ焼きもワンタンスープもサラダもフルーツも、大人よりは少な目に盛り付けたけど、ここちゃん 綺麗に食べました。

 たくさん食べられるようになったねぇ~。

 夫がプレゼントした「プーさんの耳」の髪飾りで前髪を留めて、おでこを出してるのが 私は大好物。

 何とか加工してアップしたいと挑戦してみたけれど、全体をぼかすと可愛さが見えなくなるし、部分的に隠すと服装などがわかってしまうし・・・断念しました。

 将棋の駒崩しゲームでは、その可愛いおでこのまま、体をひねって取りやすいポジションを確保し、落ちないかどう慎重にのぞき込み、真剣な顔で駒を動かす。

 それがもう可愛くて可愛くて^^

Img_4135bb

 はさみ将棋も1回でルールは覚え・・・でも 夢中になると勝ちたい気持ちが先走り、にょろ~っと斜めに駒を進め「斜めはダメ~」と言われて 照れくさそうに笑って戻すのが また可愛くて可愛くて。

 相手の次の一手で取られるのに気づかずに、自分の攻めを考えてる時には

「ここちゃん ピーンチ ぴこーんぴこーんぴこーん」と 私が警鐘を鳴らす。

 また照れくさそうに笑って考える姿が ほんと可愛いの。

 幼児の頃から 手の表情が豊かで可愛かったけれど、大きくなってきてもそれは健在。

手指の所作の綺麗な女性って 私は好きなんだ。

これは意識すればある程度はできるのかもしれないけど、幼い頃から自然に身についてるのはいいよねぇ~。

Img_4164bb_2

 

 どんな女の子になっていくのか 似非ばぁばも楽しみです♪

|

2017年11月 2日 (木)

駆け込み引っ越し

 
 お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、何とか10月中にホームページの引っ越しを終えました~。
 まだあちこち調整が必要なので「完了」とは言えませんが。
 
 掲示板「花桃サロン」が7月末で停止になっていた事も 今頃 知った(汗)
 新しい無料掲示板を探すか、もう設置しないか・・・迷うところです。
 
 手直ししたいところも多々ありますが、もうタグを触る事が面倒で面倒で・・・小さな文字を見続ける負担が大きくて・・・。
 
 旧ホームページにアクセスすると自動的に 新ホームページに移動する設定になっているので、引っ越した事に気づかない方もいらっしゃるかも。
 このリダイレクトは、2018年3月末までなので、新ホームページのURLをお気に入りに登録してくださると安心です。
 
新URL   http://hanamomoyuu.sitemix.jp/
 
 ホームページの更新も 以前のように頻繁でなく 訪問してくださる方には申し訳ありません。
 
 また新ホームページは 無料レンタルサーバーを利用したので、広告が出ます。
各ページの上下のテキストの他に 右下にけっこう大きなポップアップが現れて違和感があります。
 このポップアップは、右肩の×印をクリックすれば消えるので、お手数ですがいちいち消してください。
 ただ…トップページのポップアップだけが、私のPCでは×印をクリックしても消えません(なんで~?)
 
 ブログは 今後も週に一度くらい更新するつもりです。
 
 これからも 花桃ゆうに どうぞお付き合いくださいませ。

|

2017年10月25日 (水)

ホームページ引っ越しに伴うお知らせ

 
 1年前・・・プロバイダーから「2017年10月でHP公開代理を終了します」と お知らせがありました。
 
1年の猶予で引っ越しをしなければいけなくなったわけです。
 
そして『明日やろう』の馬鹿野郎な私は、ずるずると先延ばしにしてきました。
 
さすがに10月に入って お尻に火がつきました。
 緩んだ頭・見えにくい目を駆使して 現在のデーターをバックアップし、新居を見つけ、裏で引っ越しもしてたんですよ・・・。(現在は、実は「いつも側にいます」が2つ存在してます)
 したんですけど・・・涙。
 
 微調整にとりかかったところ、ブログや掲示板に飛べない事に気づいた!
 
無料レンタルサーバーを探して、ここにしようと決めた時『CGIは使用できない』と書いてあったんだけど、CGIってなんだ? そんな小難しい事 私は関係無いからいいわ・・・と 気にも留めなかったんですね。
 
今の「いつも側にいます」のように、メニューバーから ブログも掲示板もとぶ(こういう表現が正しいかどうか?)事ができないとなると・・・ダメであります。
 
という事で、引っ越し作業をまた1からやり直し。
 
もう 別のレンタルサーバーに登録する事さえ億劫で。
 
今月頭から、すでに引っ越し作業の一連が億劫で面倒で 簡単な事も どうしても手が付けられなかった。
 
 ちょっとやっては「もう明日!」って放置の繰り返しだった。
 
やり方を忘れないうちに、もう一度 引っ越ししなければと思っていますが「明日やろう」が今月中に達成できる自信がありません。
 
データーのバックアップだけは完了したので、今月中に間に合わなくても いつか必ず復活はできるんですけど・・・はずなんですけど。・・・するかな? しないかも(汗)
 
11月になると、プロバイダーさんが順番に 現在のデーターを削除していくようなので「花桃ゆう いつも側にいます」のサイトは 11月以降のある日 表示されなくなります。
 
お手数ですが、
 
http://hanamomodiary.cocolog-nifty.com/hanamomodiary
 を、ブックマークしておいてくださいませ。
 
花桃ゆう「花の下臥 花桃日記」は、このまま継続できるので、こちらで引っ越し状況などもお知らせできる予定です。
 
 色々 面倒臭いぞ~。
 ただいま「面倒臭い月間」(もう半年くらい継続中)
 

|

2017年10月 8日 (日)

成れの果て・・・

 
 6月29日に『ベランダのプランターに生えた謎の植物』をブログで紹介した。
 続いて 8月21日には、かなり大きく育った事を書いた。
 「もしかして樹になるつもりなのか?」とさえ思ったけれど…。
 はい、午前中しか日が当たらない我が家のベランダの小さな小さなプランター…やはり樹になるのは無理だったようです。
 太い茎から生えた枝の葉は どんどん枯れて落ちていき

Img_3832

 こ~んなにみすぼらしい姿になってしまいました。

 共生していた「ここちゃんポトス(写真の左下)」は、健気に育っているので、そろそろこちらを本格的に育成する為にプランター全域を譲り渡すべきかも。

 

 …でも まだ『謎の植物』を抜く(…いや これはもう「切り倒す」だね)決断はできず。

 台風にも耐えたから、簡単には折れなさそう。

 最期はどうなるんだろう?

|

2017年10月 2日 (月)

ここちゃんの運動会♪

 
 小学校初めての運動会に行ってきました。
 
 前日午後5時から家族の席取りが許可されるそうで、カッカは様子見がてら「席取り合戦」に参加したとのこと。
 観覧用に元々設えてあるらしい広い段差の良い位置にシートを敷いて確保しておいてくれた。
 
 前日に連絡を貰って「へぇ~初めてなのに こんな良いところ取れたんだ~」と思っていたけど、行ってみてびっくり!
 
 ここはリゾート地ですか?!
 
 丸三角形のワンタッチで設営できるテントはあるだろうと思ってたら、そんなのはわずか。
支柱を4本立ててきっちり屋根をつくる本格的なテントが所狭しと立ちならぶ。
 その下には椅子もテーブルも完備。
 そりゃ一日のんびり楽しめるわ~。
 
 去年までの幼稚園の運動会のプログラムも時代を感じるおしゃれな物だったけれど、小学校は更に進む。
 演目の題名にも すぐに流行をうまく取り入れてる。 先生たちのセンスなんだろうなぁ。
 
  リズムダンス、男子児童が真面目な顔してポンポン振ってるのもほほえましい。
 私たちの頃と違って『男の子が躍る』のは カッコいいもんね。
 そもそも、私の頃は、ダンスは女子のみだったわ。
…もう50年以上前の話だ。
 
小学校の体操服を着たここちゃんは また少しお姉さんになって見える。
でも高学年の児童を見ると、1年生はまだまだ小さくて幼い^^
 
 写真の公開は自粛しますが、ジャンプして玉入れしてるここちゃんが可愛く撮れました☆
 
 お昼ご飯は家族と一緒に食べる。
 これも今や当たり前なのね。
 ここちゃんとこは、アッタンマン・カッカ・アッタンマンのご両親と妹さんとそのお嬢さん(ここちゃんの従姉)・カッカのお母さん・私達夫婦の9名。
 これが特別大所帯に見えないくらい 他も盛況☆
 
カッカが5時起きで作ったお弁当を 秋風に吹かれながら 桜の葉っぱが散り落ちるのに驚きながらみんなで食べた。
 美味しいねぇ~~楽しいねぇ~~~♪
 子供の居ない私達夫婦が こんな時間を味わえるなんて幸せ。
 
 午後からは ここちゃんのかけっこ。
 安定の3位。
 後で写真を見ると綺麗なフォームで走ってるので、もっと速そうなんだけど。
 
 応援合戦も高学年児童が音頭をとって 一生懸命で感動した。
 運動が苦手だった私は 中学も高校も応援合戦が一番 一生懸命になれたけれど、こんな風に客観的に見て感動したのかなぁ。
 
 去年までの幼稚園の運動会は 健気さが可愛くて涙が出た。
小学校は そこにちょっぴり「青春の香り」が混ざるので、また違う感慨深さがある。
 
 全児童参加の大玉転がし…どうやるんだろう?と思ってたら、まあシンプルで楽しくてわかりやすくて^^
 わたしもやりたかった!

Img_3903_3

 翌日、グランパス対FC岐阜のサッカーの試合観戦に岐阜まで行くので、私達夫婦は高学年の組体操の途中で出て来た。

 

 運動会の最後は、各クラスから2名ずつ選ばれた選手によるリレーで、感動したとカッカからメールが来た。

 幼稚園でも最後のクラス対抗リレー(全員が出場)は 一生懸命さがいじらしく、またすごい走りをする子が居たりして面白いし感動的だった。

 小学校なら もっと本気で 見てる方も引き込まれただろうな。

 クラス代表を決める前 ここちゃんは家で「選ばれたらどうしよう」と本気で心配してて「ないない!」とカッカは大笑いしてたそう。

 夢のような秋の一日でした♪

 

 

|

2017年9月20日 (水)

さつま芋のお供

 
 ドラッグストアのポイントが溜まって(残念ながら神様のポイントではない)焼き芋器に交
換したのが去年の秋。
 
  それから1年、暑い夏の日も 焼き芋器はよく働いてくれました。
 
  これは陶器(みたいな感じ)の入れ物の中に セラミックのボールが入っていて、そのまま電子レンジに入れて加熱するという代物。
 
 何年も前から、私は「40分くらい時間をかけて焼く焼き芋鍋」を愛用していた、
部屋中に香ばしい焼き芋の匂いが充満して それはそれは至福の時ではあったんだけど、大きな鍋にさつま芋を並べると 大きさにもよるけれど3~5本は入る。
 で、焼いてしまうと「せっかく美味しいんだから、今食べないとね~」となって 全部食べてしまう。
 
 それは完全にカロリー超オーバー。
 
  この焼き芋器は1本しか入らないのと、4分加熱、芋を裏返して4分の計8分で食べられるのがメリット。
 
 焼き目はつかないし、香ばしい匂いも無いのが残念ではある。
もしかすると甘さも 焼くよりは落ちるんじゃないかな。
 
でもお手軽で便利♪

Img_3826

 写真手前の物は、カマンベールチーズ。
 
 これがすごい威力を発揮してくれるの。
 
 すごく甘いさつま芋は、この焼き芋器でもけっこう甘いんだけど、さほど甘くない芋にもあたる事があり、ただの『ほくほくした黄色いもの』を味わうはめに。
 そんな時、カマンベールチーズを一口かじってから さほど甘くないさつま芋を食べると、あ~ら不思議! あまーい♪ と なるわけです。
 
 こうして『カマンベールチーズ→お芋→カマンベールチーズ→お芋→』と 繰り返して口に。
 
 で、食後、2時間くらいで必ずトイレに参りま~す。
 
 …でも たまには焼き目のついた焼き芋も食べたくなるねぇ。
 
 

|

2017年9月11日 (月)

ここちゃんと初観戦♪

 ここちゃんとカッカとばぁばをお誘いしてパロマ瑞穂スタジアムで5人で観戦しました。
 待ち合わせの広場に先に着いたここちゃんは すでにグランパス君一家と写真を撮ってた^^
 一度でも会って触れ合うと大好きになる素直なここちゃんは、去年、イオンで会ったグランパス君が大好き。
 
 今のところ グランパス君>寿人
 
 11番のレプユニとタオルマフラー、キラキラ赤いスニーカーを履いて、めちゃくちゃ可愛いんですけど~~~~涙笑。
 寿人が怪我で出ないので、選手紹介のチャントやスタジアムグルメを楽しんでもらえばいいかなと思ってたら・・・なんとキックオフ前に、寿人が「フェアプレーなんとか…」の挨拶に!
 ここちゃんは『ゆうこさんの好きな佐藤さん』を見ようと 一生懸命首を伸ばしてました(笑
 
 グッズ売り場で早速購入したグランパスリボンで前髪を上げて、ぬいぐるみも抱っこしてご機嫌なここちゃん♡
 1500円以上買うと貰えるシャビエルのお面も!
輪ゴムを持ってなくて「着けられないね」と言ってたら「さっきのお店で、お面貰った人が輪ゴムも貰ってたよ」とここちゃん。
 
 さすがよく見てるーーーーーーー!
 カッカがすぐに飛んで行って輪ゴムを貰ってきて、ここちゃんお面装着。

Img_3791bb

 あの写真のお面は シャビエルに限らずリアルで異様で面白い。
子どもが着けると、全身のバランスがおかしいから、更に不気味(笑
 春から飼い始めたここちゃんちのわんちゃん。
ここちゃんと相思相愛で、もう本当にお互いが大好きで大好きで信頼し合ってる様子を写真でも見せてもらってる。
 
  帰宅後、ここちゃんは シャビエル面を被って わんちゃんと遊びたかったんだけど、わんちゃんがビビってしまって出てこない…と メールを貰いました。
 うんうん^^
 きっと 気配や匂いで「ここちゃん 帰って来た~~~~♪」と飛びつこうとして…ギョッ!
後ずさり…。
 ここちゃん・・・のはず。
 ・・・でも ここちゃんじゃない。
 なんだアレは!?
と わんちゃん固まってしまっただろうなぁ。
 スキンヘッドのシモビッチ選手や おひげのシャビエル選手は きっと ここちゃんのツボにはまると思ったんだけど、動き回るピッチでは しっかり確認もできず。
 ここちゃんは双眼鏡を一生懸命覗いてました^^

Img_3786bb

 帰り道の混雑を避ける為に ハーフタイムに出て来た。
 
 ゴールがあれば もっと盛り上がったんだろうけど。
 
 私も寿人が出ないとわかってると 応援もお座なりな感じだし…汗。
 またいつか一緒に観戦できるといいなぁ。
 
 寿人ゴールを一緒に見られるといいなぁ。

|

2017年9月 7日 (木)

やっぱり妖力使い

 
 長くお付き合いしている同病のMさん。
 隣町に住んでいるし、同じ病院に通っている時期もあったので、会おうと思えばいつでも会えるんだけど、お互いに制限のある身なので、頻繁には会えずにいる。
 
 そして彼女は『自分よりも相手の気持ちや都合を優先する』人。
私が無神経なお節介をすれば 彼女は全力で応えようとしてくれちゃうので、押しの強い私は、そこは気を付けているつもり。
 
 5月に彼女のブログで『関節固定手術を受けた』のを知った。
 もっと前にする予定だったのが骨折によって延期になったのは知ってた。
 
 そういう経緯があるので『振り回しては申し訳ないと思って事後報告』と 彼女らしい気の遣い方。
 私の通う病院か隣町の市民病院なら 私 お見舞いに行こう!って なるからね。
 
 その5月のブログは「傷が早く治るように、そっと応援してください」と結ばれていた。
ここで 普通なら『厚意』の押し付けをする私が ちょっと立ち止まった。
 
  私なら『しばらくは面会するのもしんどいので、会えるようになったら こちらから連絡します』とでも書きそう(実際、入院すると友達には『しばらくは人に会えない。会える状態になったら連絡するから面会に来てね』と連絡する)だけれど、彼女は そんな風に厚かましくは言わないのよね。
「そっと応援してください」は、そういう事なんだろうなと理解した。
 
 そうしているうちに、気温・湿度・紫外線上昇の苦手な季節が来て、その上、人工股関節亜脱臼というアクシデントも重なり、私の外出も必要最小限になってしまった。
 
 手っ取り早い連絡は、PCメールなんだけど、彼女がPCを開ける状態なのかどうかも不明。
 ブログも更新されてないから、もしかしたら想像以上に大変なのかもしれない。
 
 いろいろ考えた。
 
 彼女と私の 一番安心できる連絡手段は『手紙』
 でも、もし彼女が 私が思う以上に悪い状態なら、開封する事さえ難しいかもしれない。
 
 あれこれ余計な事を考えて、手紙も書けずにいたんだけれど、4日(月)の夜、何かに突き動かされるように躊躇なく手紙を書いた。
 「お返事は要らないです。 でも Mさんの妖力で『読んだよ~』と知らせてね」と結んだ。
 
 
  『妖力』とは、Mさんと私の間で使われる特別な力。
 
 昔、マンションに住んでいた幼い女の子の事をブログに書いたら、すぐに彼女から手描きの『女の子のイラスト』が送られてきた。
 その女の子は、私がブログには書かなかった『くるくるくせ毛のツインーテール』
 なんで分かったの!? どこかで見てるの?
 
 他にも私に起きる色んな出来事を予知してたか 見てたかのような事が数回あり「Mさんには妖力がある」と認定。
 
 久しぶりの手紙も その妖力に頼って5日(火)の通院の朝、投函したのでした。
どんな形で知らせてくれるかなぁ~ 楽しみでもあった。 
 
 そしたら!!
 なんとMさん、5日に3ヶ月半ぶりのブログを更新してたのです。
おまけに、私が手紙に書いた事の相槌のような答えのような内容。
 
  5日の朝の投函だから、手紙はまだ届いてないはず。
「やられた~~~~(笑)」と 思わず声が出る。
 
 おそるべし妖力使いのMさん♡

|

より以前の記事一覧