日々のこと

2017年9月20日 (水)

さつま芋のお供

 
 ドラッグストアのポイントが溜まって(残念ながら神様のポイントではない)焼き芋器に交
換したのが去年の秋。
 
  それから1年、暑い夏の日も 焼き芋器はよく働いてくれました。
 
  これは陶器(みたいな感じ)の入れ物の中に セラミックのボールが入っていて、そのまま電子レンジに入れて加熱するという代物。
 
 何年も前から、私は「40分くらい時間をかけて焼く焼き芋鍋」を愛用していた、
部屋中に香ばしい焼き芋の匂いが充満して それはそれは至福の時ではあったんだけど、大きな鍋にさつま芋を並べると 大きさにもよるけれど3~5本は入る。
 で、焼いてしまうと「せっかく美味しいんだから、今食べないとね~」となって 全部食べてしまう。
 
 それは完全にカロリー超オーバー。
 
  この焼き芋器は1本しか入らないのと、4分加熱、芋を裏返して4分の計8分で食べられるのがメリット。
 
 焼き目はつかないし、香ばしい匂いも無いのが残念ではある。
もしかすると甘さも 焼くよりは落ちるんじゃないかな。
 
でもお手軽で便利♪

Img_3826

 写真手前の物は、カマンベールチーズ。
 
 これがすごい威力を発揮してくれるの。
 
 すごく甘いさつま芋は、この焼き芋器でもけっこう甘いんだけど、さほど甘くない芋にもあたる事があり、ただの『ほくほくした黄色いもの』を味わうはめに。
 そんな時、カマンベールチーズを一口かじってから さほど甘くないさつま芋を食べると、あ~ら不思議! あまーい♪ と なるわけです。
 
 こうして『カマンベールチーズ→お芋→カマンベールチーズ→お芋→』と 繰り返して口に。
 
 で、食後、2時間くらいで必ずトイレに参りま~す。
 
 …でも たまには焼き目のついた焼き芋も食べたくなるねぇ。
 
 

|

2017年9月11日 (月)

ここちゃんと初観戦♪

 ここちゃんとカッカとばぁばをお誘いしてパロマ瑞穂スタジアムで5人で観戦しました。
 待ち合わせの広場に先に着いたここちゃんは すでにグランパス君一家と写真を撮ってた^^
 一度でも会って触れ合うと大好きになる素直なここちゃんは、去年、イオンで会ったグランパス君が大好き。
 
 今のところ グランパス君>寿人
 
 11番のレプユニとタオルマフラー、キラキラ赤いスニーカーを履いて、めちゃくちゃ可愛いんですけど~~~~涙笑。
 寿人が怪我で出ないので、選手紹介のチャントやスタジアムグルメを楽しんでもらえばいいかなと思ってたら・・・なんとキックオフ前に、寿人が「フェアプレーなんとか…」の挨拶に!
 ここちゃんは『ゆうこさんの好きな佐藤さん』を見ようと 一生懸命首を伸ばしてました(笑
 
 グッズ売り場で早速購入したグランパスリボンで前髪を上げて、ぬいぐるみも抱っこしてご機嫌なここちゃん♡
 1500円以上買うと貰えるシャビエルのお面も!
輪ゴムを持ってなくて「着けられないね」と言ってたら「さっきのお店で、お面貰った人が輪ゴムも貰ってたよ」とここちゃん。
 
 さすがよく見てるーーーーーーー!
 カッカがすぐに飛んで行って輪ゴムを貰ってきて、ここちゃんお面装着。

Img_3791bb

 あの写真のお面は シャビエルに限らずリアルで異様で面白い。
子どもが着けると、全身のバランスがおかしいから、更に不気味(笑
 春から飼い始めたここちゃんちのわんちゃん。
ここちゃんと相思相愛で、もう本当にお互いが大好きで大好きで信頼し合ってる様子を写真でも見せてもらってる。
 
  帰宅後、ここちゃんは シャビエル面を被って わんちゃんと遊びたかったんだけど、わんちゃんがビビってしまって出てこない…と メールを貰いました。
 うんうん^^
 きっと 気配や匂いで「ここちゃん 帰って来た~~~~♪」と飛びつこうとして…ギョッ!
後ずさり…。
 ここちゃん・・・のはず。
 ・・・でも ここちゃんじゃない。
 なんだアレは!?
と わんちゃん固まってしまっただろうなぁ。
 スキンヘッドのシモビッチ選手や おひげのシャビエル選手は きっと ここちゃんのツボにはまると思ったんだけど、動き回るピッチでは しっかり確認もできず。
 ここちゃんは双眼鏡を一生懸命覗いてました^^

Img_3786bb

 帰り道の混雑を避ける為に ハーフタイムに出て来た。
 
 ゴールがあれば もっと盛り上がったんだろうけど。
 
 私も寿人が出ないとわかってると 応援もお座なりな感じだし…汗。
 またいつか一緒に観戦できるといいなぁ。
 
 寿人ゴールを一緒に見られるといいなぁ。

|

2017年9月 7日 (木)

やっぱり妖力使い

 
 長くお付き合いしている同病のMさん。
 隣町に住んでいるし、同じ病院に通っている時期もあったので、会おうと思えばいつでも会えるんだけど、お互いに制限のある身なので、頻繁には会えずにいる。
 
 そして彼女は『自分よりも相手の気持ちや都合を優先する』人。
私が無神経なお節介をすれば 彼女は全力で応えようとしてくれちゃうので、押しの強い私は、そこは気を付けているつもり。
 
 5月に彼女のブログで『関節固定手術を受けた』のを知った。
 もっと前にする予定だったのが骨折によって延期になったのは知ってた。
 
 そういう経緯があるので『振り回しては申し訳ないと思って事後報告』と 彼女らしい気の遣い方。
 私の通う病院か隣町の市民病院なら 私 お見舞いに行こう!って なるからね。
 
 その5月のブログは「傷が早く治るように、そっと応援してください」と結ばれていた。
ここで 普通なら『厚意』の押し付けをする私が ちょっと立ち止まった。
 
  私なら『しばらくは面会するのもしんどいので、会えるようになったら こちらから連絡します』とでも書きそう(実際、入院すると友達には『しばらくは人に会えない。会える状態になったら連絡するから面会に来てね』と連絡する)だけれど、彼女は そんな風に厚かましくは言わないのよね。
「そっと応援してください」は、そういう事なんだろうなと理解した。
 
 そうしているうちに、気温・湿度・紫外線上昇の苦手な季節が来て、その上、人工股関節亜脱臼というアクシデントも重なり、私の外出も必要最小限になってしまった。
 
 手っ取り早い連絡は、PCメールなんだけど、彼女がPCを開ける状態なのかどうかも不明。
 ブログも更新されてないから、もしかしたら想像以上に大変なのかもしれない。
 
 いろいろ考えた。
 
 彼女と私の 一番安心できる連絡手段は『手紙』
 でも、もし彼女が 私が思う以上に悪い状態なら、開封する事さえ難しいかもしれない。
 
 あれこれ余計な事を考えて、手紙も書けずにいたんだけれど、4日(月)の夜、何かに突き動かされるように躊躇なく手紙を書いた。
 「お返事は要らないです。 でも Mさんの妖力で『読んだよ~』と知らせてね」と結んだ。
 
 
  『妖力』とは、Mさんと私の間で使われる特別な力。
 
 昔、マンションに住んでいた幼い女の子の事をブログに書いたら、すぐに彼女から手描きの『女の子のイラスト』が送られてきた。
 その女の子は、私がブログには書かなかった『くるくるくせ毛のツインーテール』
 なんで分かったの!? どこかで見てるの?
 
 他にも私に起きる色んな出来事を予知してたか 見てたかのような事が数回あり「Mさんには妖力がある」と認定。
 
 久しぶりの手紙も その妖力に頼って5日(火)の通院の朝、投函したのでした。
どんな形で知らせてくれるかなぁ~ 楽しみでもあった。 
 
 そしたら!!
 なんとMさん、5日に3ヶ月半ぶりのブログを更新してたのです。
おまけに、私が手紙に書いた事の相槌のような答えのような内容。
 
  5日の朝の投函だから、手紙はまだ届いてないはず。
「やられた~~~~(笑)」と 思わず声が出る。
 
 おそるべし妖力使いのMさん♡

|

2017年8月21日 (月)

こんなに大きくなりました~

 6月29日に ベランダのプランターに生えて来た謎の植物の写真を載せた。
 二か月近くが過ぎ、その子はぐんぐん成長しています。

Img_3699_3

 茎はどんどん太くなり、下の方の葉っぱは 次々に枯れて落ちる。

 もしかして「木」になるつもり?

 嵐の日には、風で倒れてしまいそうで、室内に避難させた。

 昔、青桐の種を埋めて発芽させ、成長を見守った事があるけれど、10センチくらいまで育ったら枯れてしまった。

 これは長持ちしてるわ~。

 でも 根元にある『ここちゃんポトス』も根付いたようで、つるを伸ばし始めている。

 ここちゃんポトスを育てるためには この大きな3本は無い方がいいよねぇ。

 そろそろ間引き(というには大きすぎる?)しておこうか・・・と迷っています。

どこかが弱りかけたら抜く(切る?)んだけど 3本とも元気なのよねぇ。

|

2017年7月22日 (土)

おモードなここちゃん

 先日、ここちゃんが遊びに来てくれました。
 股関節の具合が悪くて歩けないので、外遊び無しで我が家の玄関へ。
 駐車場まで迎えに出た夫が押す玄関チャイムに よたよたと慌てて出て行くと・・・開けたドアの向こうには 紺色のワンピースのお嬢さんが!!
 ここちゃぁ~~~ん♡
 
 パフスリープにグレーのオーガンジー風のチュールスカートがくっついてて、頭には白い大きなリボンのついた紺色の帽子。
 (服装などがわかる写真の公開は涙をのんで自粛します)
 「こんにちは。お邪魔します」と ご挨拶もお嬢様。
 どんどん大きくなるなぁ。
 

Img_3628

 輪投げ遊びの点数を計算する・・・おぉ! ばぁばに教わったひっ算を我流に。

 平仮名の「の」だけを見つけて「のー」「のー!」と読んでたのが ほんの少し前だったのに・・・カタカナも漢字も書く。アルファベットも書く。

 卓球をする時は 熱中して楽しくて 可愛くお口が開いちゃう^^

(写真自粛…うぅぅ)

 

 学校もお稽古事も頑張る小学生のここちゃん。

 でも やっぱり面白可愛いのは健在。

 『ここちゃん建材資材置き場』から梱包材を出して 帽子とワンピースに。

Img_3669

 鏡に全身を映して ご満悦の様子。 せっかくのお嬢様ワンピースがぁ・・・涙汗。
確かに この帽子、正面から見ると皇室のプリンセスみたいで素敵でしたけど。
(写真自粛…むぅぅ)
 
 この数日後、ここちゃんは初めての通知表を貰い夏休みに突入しました。
 成績は予想通り優秀だったようです☆

|

2017年6月29日 (木)

何になるのかな?

 何年か前、ここちゃんとカッカからプレゼントされた寄せ植えの中で ポトスだけがずっと元気だった。
 ベランダの鉢に植え替えて可愛がっていた。
 ところが、この春、葉が黒くなり始めた。
 
 以前にも全体が黄色がかってしまい気をもんだ事があるけれど、特別な手当てもしないで持ち直したことがある。
 今回も、黒くなった部分を取り除く事で何とかならないかと思ったけれど、鉢からはみ出す勢いにボーボーのびていた枝葉が どんどんみすぼらしくなっていった。
 その頃、カッカも体調を崩していて『ここちゃんカッカポトス』とシンクロしているのでは…?と 密かに心配もした。
 カッカは服用していた薬が合わなかったとわかり 今は快調。
 
 でも・・・ポトスは全滅でした。
 さて ボーボー元気だった頃、私は時々 葉のついた枝を切ってグラスに挿し、流し台に飾っていた。
 蛍光灯の光と水だけで、切った枝から根が育つのが面白かった。
 そうやって飾っていた一枝が奇跡的に残っていたので、一縷の望みを託して それをプランターに植え戻してみた。
 願い通り、どうやら根付いた様子。
 ただ、葉は黄色っぽくて あまり元気には見えない。
 何としても ここから再生してほしい。
 
 水をやり過ぎないように注意しながら、プランターを眺めていた毎日・・・ある日、何かの芽が出ているのに気づいた。
 1つ・・・翌日には もう一つ・・・さらに もう一つ。
 数日ごとに増えた芽は 最後には5つになった。
 
 何だろう?
 以前は別のプランターに面白半分に埋めておいたアオギリの種から発芽した事があった。
 スイカの種も埋めて発芽したなぁ・・・。
 でも今度のは覚えがない。
 飛んできたとしても、ボーボーだったポトスの隙間に こんなに複数 着地できるものだろうか?

Img_3568_2

 
 ポトスの生育の為には、他の植物は無い方がいいんだろうけれど、どうなっていくのか興味があって しばらく観察する事にした。
 この写真を撮って一週間後 こんなに大きくなりましたーーー。

Img_3571_2

 ポトスが覆われそうです。

 でも これが何になるのか知りたいから もうしばらく観察。

 小さいのは間引きしました。

 ポトスも相変わらず黄色いけれど、ちゃんと成長してるっぽい。

 どっちも頑張れ~~~♡

|

2017年6月15日 (木)

子どもの力

 先日、マンションの植木の剪定をした。
 
 毎年、春と秋に マンション住民総出で作業をする。
 
 普段、挨拶程度のお付き合いでも 年に一度の総会と マンション周りの掃除・植木の剪定の折には 和気あいあいとした時間を過ごす。
 
 参加メンバーの中に Yさんちの三兄弟がいる。
 3人ともが同じ顔をした小6・5の年子のお兄ちゃんと小2のお嬢ちゃん。
 
 元気で明るいお母さんと一緒に 幼い頃からマンションの行事には出ていた。
 小学校高学年になったお兄ちゃん達は もう立派な戦力。
 
 40~50代のおじさん達が のこぎり片手に枝を切って
「もう腰がもたんわ~。 頼む!」と お兄ちゃんに渡すと 嬉しそうに意気揚々ととりかかる。
 
 おじさんおばさん達が「すごいねぇ~」「やっぱり若いから力があるなぁ~」と 取り囲んでほめそやし、ほほえましい。
 
 落ちた枝や枯葉を集めて袋に詰める作業は末のお嬢ちゃんも活躍。
 
 子供たちの「ここに まだあるよ~!」「お兄ちゃ~ん、こっちーーー」高くて元気な声は それだけで 周りを明るくする。
 
 そんな中、カタバミをクローバーだと思ったお嬢ちゃんが 私に教えてくれました。
 
「ここに四つ葉あるかなぁ。 私 カレシから 五つ葉のクローバーもらったよ」
 
カレシから?
 
彼氏…?!
 
 思わず聞き返すおばちゃんな私。
 
「え? 〇ちゃん 彼氏いるの?」
「うん!」
 
 興味津々のおばちゃん さらにつっこむ。
「いつからお付き合いしてるの?」
「幼稚園の時から! 同じクラスだったの」
 
 ひぃ~~~笑。
 
 で、さらにつっこむ。
「永いお付き合いなんだね。いつか結婚するの?」
「う~ん、多分ね! でも どうなるかはわからない」
 
 ですよね。
 
 微笑ましさプラス 思いがけない『おませな子ども事情』を知り、ビックリ。
 
 
 
 ともあれ、元気で明るく素直な『子どもらしい子ども』に 力を貰った半日でした。

|

2017年5月25日 (木)

小学生ここちゃん♪

 
 小学生になったここちゃんに やっと逢えました☆
 
 毎日、宿題も出て、お稽古もあって、大忙しのここちゃん。
でも元気に楽しく通学していると 報告を受けています。
 
 長くなった髪を二つ結びにすると すっかりお姉さん。
 
 それも可愛いんだけれど、すでに夏毛にカットしました。
カッカと一緒の美容院へ行ったそうで、後ろから見ても横から見ても、おっしゃれ~なボブヘア。
 
 なんだけど・・・
 

Img_3320bb

 ツイスターゲームをやったら こんな姿に!

 本人は大真面目。

 体がまだ小さいのでリーチが短いのを柔軟性とバランス感覚で補います。

 あまりに遠いマスの時は、しわくちゃに引き寄せる強引な技も使いつつ善戦します。

 

 小学生になったので写真は公開しないと決めたんだけれど、前回のここちゃんブログ、友達からも「見られなくて残念」と言われたし、私もなんか物足りないし…。

 で、この写真なら顔も服装もよくわからないからいいかなと、カッカに許可を得て公開です。

 

  続いて、小さなプラスチック製のドーナツを使ったオセロ風のゲームでは、すぐにルールを理解して夫と対戦。

 終了後、コマを数える時にそれは起きた!

 ドーナツの中に豪華なトッピングをした物がそれぞれ2個あって、それは2点。

 ここちゃんの持ちコマの中に1個あった。

 さて ここちゃんが数え始めます。

「1、2・・・7、8」で、そのトッピングドーナツを数えず「9、10・・・13、14」と普通のドーナツを全部数え終わると、トッピングドーナツに戻って「15、16!」と。

 ええええええ~~~~! そんな数え方、どうやって覚えたの? 自分で思いついたの? すごくない?!

 

 7歳児の知恵にビックリです。

 

 7歳のお誕生日は過ぎてしまったけれど、我が家でも遅いお誕生日会を。

Img_3335bb

 このおてても お口も かぁ~あいいでしょう~~♡

 ろうそくの火は 2回吹いて消しました。

 昔は、何度も頬を膨らませて吹き消してたのに、ここでも成長を実感。

 

  可愛いおしゃべりと笑い声が満ちた我が家のリビングでした♪

 

  乳歯が生え変わる時期で、2本がぐらぐらだったここちゃん。

帰りの公園で逆上がりをした瞬間、血液が逆流したようで歯茎から出血。

 ビックリしたんでしょうね、カッカにしがみついて顔を隠して ちょっと泣いてました(涙笑)

 

 帰宅後 2本まとめて抜けたとメールがありました。

 前歯が開いてスースー言ってるらしいです(笑

 

 

|

2017年5月 5日 (金)

年に一度の

 
 中学時代の恩師のお家で 毎年バーベキューをしてくださって 我が家は夫婦でお呼ばれしている。
 
 結婚してすぐくらいからだから、もう30年近く(30回近く)になるんだよねぇ。
 
 
 メインは 田楽だったり、カツオのたたきだったり、山菜のてんぷらだったり。
 
 参加メンバーも『恩師ご夫妻の教え子夫婦と その子供たち』 で にぎやかだった時代もあり、『その子供たち』が大人になって きゃーきゃードタドタが途絶えたと思ったら 続いて恩師ご夫妻のお子さん3人がそれぞれ家庭を持ち、連れ合いと子供たちが増えた。
 
 
 世間では出生率が下がっているのに、ここでは見事に豊かな次世代に繋がっている。
 
 
 お呼ばれのメンバーは 毎年 それぞれ何かを持ち寄る。
ポテトサラダ・杏仁豆腐とフルーツポンチ・手作り餃子・柏餅などなど。
 
 
 私が ここ数年 お持ちするのは『ご飯もの』
 
 最初はおにぎりと玉子焼きだった。
 
 翌年、おいなりさんを作って、すし飯が少し余ったので、冷蔵庫からきゅうりを探して 急きょ かっぱ巻きも。
 
 ・・・初めての『巻き寿司』に四苦八苦。
 
 今年は、お手軽道具を使った^^ (それでも年に一度しかしないので ちょっと苦労した~)

Img_3254

 
 相変わらず詰めの甘い『行き当たりばったり』なので、またもすし飯が余り、きゅうりを使い果たしてしまったから、梅干をほぐして巻いた。
 
 
 こうして詰めてしまうと 意外に『たいした量じゃないのね』だけど、トレーに 出来上がった物から いなり寿司・かっぱ巻き・おにぎり・卵焼きを積んでいった時は お店屋さんが開けるかしらんと思ったわ。
 

Img_3257

 かっぱ巻きを切った端っこと、こげた卵焼きは 我が家のサッカー観戦のお弁当に^^

 

 恩師宅のバーベキュー、先生ご夫妻よりも先に 切りたてのおさしみと 焼きたてのネギまを食べさせてもらって…スタジアムに行く為に 早退となりました。

 

 今年だけは特別なんです…。

 

 去年からは『教え子の子ども達』の結婚がスタートし、一年ぶりに会ったお嬢さんは お腹が大きくなってました。

 

 来年は また新しい赤ちゃんがメンバーに加わるんですね。

 

 残念ながら我が家は こうして未来に命を繋げていく事ができないけれど、新しい命や幼子たちの成長を近くで感じられて嬉しい。

 

 来年も 私が元気で おにぎりお稲荷を作れますように。

できれば、もっと上手になりますように。

 

 その為には、普通の日に巻いて練習しないとね!  って事で、夕べも青しそと梅干を巻いてみました~。

 …多分、これで今年の私の『巻き巻き練習』は、これで最後。

 また来年のGW 新たな気持ちでチャレンジになることでしょう。 

 
 
 

|

2017年4月 4日 (火)

ここちゃんの「お絵描きしりとり」

 
 日曜日 ここちゃんが遊びに来てくれました。
 
 この春から ここちゃんは 小学生になります。
 
 今までよりは 一人で行動する時間が増えると思われ、顔の一部を隠しても服装などで誰かに目を点けられるといけないので このブログで写真をアップするのは控えます。
 
 たくさん撮った写真は、相変わらず面白可愛いくて、くるくる変わる豊かな表情をお見せできないのは残念ですが…。
 
 公園のブランコは 真っ直ぐに板ブランコに。
 
 先日 夫が「もうここちゃんのブランコを押す事もなくなるんだなぁ」とぽつりとつぶやいた。
それを言ったら すぐさま板ブランコを降りて幼児用ブランコに。
 
「3歳から6歳までだから」と。
 柱に貼られた適用シールをちゃんと見てます。
 
 
 今日は、ここちゃんとカッカのお絵描きしりとりの写真を。
 

Img_3232bb_2 

 実はここちゃん、幼稚園で家族に宛てた年賀状を描き、 県民共済のコンクールで佳作に選ばれて表彰されたんです。

 カッカの遺伝子を受け継いで、絵が上手だしセンスがいい。

 さて、今回のお絵描きしりとり、最初に黄色で動物を描き始めたので それはもしかしたら最後に「ん」がつくのでは…と 密かに心配するも…。

Img_3233bb_2

 心配を吹き飛ばす「くまのぷー」!! 笑わせてくれます。

 カッカも負けじと「プリン…アラモード」で応戦。

Img_3235bb_2

 カブトムシかクワガタか「むし」も可愛いけれど…「とくもり」って…大笑!

Img_3236bb_2

 「ゴリら・ラ」が うほうほ 言ってるのが なんとも面白可愛いでしょう~。

 ピンクのパンツも! ちゃんと足を入れる穴まで描いてあります。

Img_3237bb_2

 そして最後は フラスコに入った風の「えきたい」 どこで覚えたんでしょうねぇ。

 どんどん知恵も知識も増えていくここちゃん。

 風船を膨らます時は、私以上にビビりで破裂が怖くて顔が面白い。

その様子を見て私達夫婦は可愛くて笑う笑う。

 夫の楽しみに応えて 相変わらず段ボール箱に入ってくれるし。

 台所卓球では 前回の10回ラリーから「20回続くまで!」と 一気に目標が上がってる。

「今日20回続いたら、次は30回やる!」と、目標設定が高いぞー。

 カッカと「あっという間に中学生かも」と話してた。

 ほんと…出会った時は2歳になるちょっと前だったもんね。

 中学生になるここちゃんを 私も元気で見られますように。

 

 

 

|

より以前の記事一覧