佐藤寿人(サッカー)

2019年9月10日 (火)

「打てっ!」って言わない

 7日、寿人がベンチ入りしたので、夕飯をさっさと済ませて 7時キックオフにはPCの前に。

寿人がベンチ外だと『結果だけ見ればいいや』になっちゃうのにね。

途中から出るかもしれないと思うと『それまでの流れも見ておかないと』ってなる。 私が流れを見てたところで 何がどうなるものでもないのに(苦笑)

 

 2人の交代が終わり「千葉ベンチ 最後の交代です」と ピッチレポーターの声が聴こえた瞬間、夫と私は神経を研ぎ澄ませる。

「交代は背番号11」これだけで 私は「はっ!」と息をのむ。

続けて「佐藤寿人選手です」 夫が隣で頷く。

二人で「ふぅ~」とも「はぁ~」ともつかない息を吐く。

 

 紺色のアウェイユニフォーム、いいんだよねぇ~。

サンフレッチェもグランパスも ホームが紫と朱赤だからアウェイは白っぽいのが多かった。(広島は厳島神社の鳥居のピンク色ってのもあったなぁ) 他のチームも ホームユニが濃い色だと アウェイユニは白っぽくて 私には『体操服みたい』に見えちゃう。(あくまでも個人の感想です)

 紺色のユニフォームの寿人 いいよねぇ~! ピッチを走ってる姿 なんか久しぶりに観るなぁ~。あぁ~走ってるなぁ~! それだけで嬉しい。

 勇人お兄ちゃんは 前回に続きフル出場で走り回り、的確にボールをさばいてる。

寿人も頑張れ!

 

 ゴール前での混戦。 ごちゃごちゃの中。

「寿人っ! 寿人っ!!」私は 金切声で叫ぶ。

要は「打てっ!」ってタイミングなんだけど、私が「打てっ!」って言って入った事が無いので…汗。

 客観的に見てても ボールがどこにあるのか、どう足を伸ばせば触れるのか、全く分からない。

きっと寿人は どういう位置でどういう姿勢で居ても ゴールの位置は把握してるんだろうけど。

とにかく寿人にゴールして欲しいの!

「あっ!」「あぁ~~っ!」「寿人っ!」「うあぁ~~~!」

とにかく寿人に打ってほしい。決めてほしい。 

時間にして数秒間の事なんだろうけど、見てるだけのこっちは必死。

 

 為田選手や下平選手がボールを持つと「為ちゃん! 頼むよ!」「匠くん!! お願い! 寿人にいいの出して!」もう勝手に『寿人へのアシストしてくれる子』に認定して『ちゃん・くん呼び』して ごめんね~。

 

 寿人ゴールはなかった。

でもゴール前でのああいうプレーが観られたのは嬉しかった!

この調子なら次もあるじゃん! もっと長い時間プレー出来ればゴールもするよ!!

 

 試合は負けたし、寿人ゴールも無かったんだけど、なんだか私は充実してた。 シュートシーンに繋がる姿が見られたからだね。

もっと観たい! 魅せてほしい!!

 

 勇人お兄ちゃんと競って もっともっとたくさん走り回ってほしい。 

寿人は「風の申し子」なんだから。「スピードスター」なんだから。

「思考するストライカー」ではあるけれど、裏抜けのスピードは 相手チームが嫌がる武器なんだから。

 

 

 興奮したせいなのか、その夜、寝る直前に『あれ…?なんか変』 

見ていたテレビ番組を途中でやめて布団に横になったら周りがぐるぐる回り出した!

お・・・久しぶりの回転性眩暈だ・・・。 目を閉じたら眠ってしまえたけど、早朝4時にトイレに起きようとしたら まだ回ってる!

 うぅぅ・・・日曜日の半日 寝たきりで過ごしました。

|

2019年8月27日 (火)

夏が終わる

 8月中は 千葉まで観戦には行けないつもりだったのが、お盆を過ぎたら暑さが和らぎ「これなら行ける!」

ホテルもとれたし、翌日 トレーニングゲームがあるのも発表されたし、これはもう神様が「行きなさい」と応援してくれたと思う事にした。

 

 先週末から始まった膀胱炎(近頃 繰り返してる)も 新幹線に乗る頃には治まってきて「よーし!」

ホテルで荷物を置き、ユニフォームを着て、スタメンチェック・・・控えにも居ないのを知る。

 うぅぅ・・・😞

 風もあって 夏の終わりを感じるフクダ電子アリーナ。 以前は凝視した試合前のウォーミングアップも上の空で 友達とLINEをやりとりする。

 キックオフ・・・試合前半 お弁当食べててごめんなさい。

 ハーフタイム、初めてしっかりチアチームのダンスを堪能した^^ 散水も綺麗だった。 いつもは寿人のシュート練習を凝視してるから、他の事 目に入ってないのよね。

Img_20190825_170156

  

 後半開始・・・両手を合わせるも 人差し指だけを動かす「ありんこの手拍子」で ごめんなさい。

 

 でもね 私でも だんだん本気になるのよ。寿人のチームメイトが必死で戦ってるのは分るもん。何度も耳にするチャントも自然に覚えてハミングしてるよ。(歌詞はよくわかんない)

「ありんこの手拍子」も 気づけば5本の指を合わせてた・・・音の出る手拍子にはならなくて ごめんなさい!

 負けちゃったなぁ・・・こんな時 寿人がピッチに居たら 手を叩いて味方を鼓舞してただろうなぁ・・・。

 

 ホテルに戻ると 膀胱炎が暴れ出す。

 眠れない夜が明けて、ユナイテッドパークへ。

迷わず観覧席近くの小屋の日陰を目指す(笑)

Img_3489

 何度も動きなおし、裏抜けし、ここぞって時に前傾姿勢で疾走する寿人・・・見慣れたシーンなのに懐かしい。

 そして・・・やっとその瞬間は訪れた!

私が「打て!」と心で叫ぶタイミングでゴールした事は皆無。 この時も「あ、寿人チャンスだ・・・打つよね? あ~入った~」な感じ。

観客席からパチパチと拍手が起きる。 他の選手のゴールにも拍手はあったんだろうけど、それまでは気づかなかった。ほんとに寿人しか見てないなぁ、私。

 岐阜戦では スタジアムに居たのにゴールしたのを知らず(多くの人がそうだった)喜びそびれたのが ずっと心残りだった。

ちゃんと見たよ! 今度はちゃんと観た!!

 それまで トイレにも行きたいし、日陰も小さくなってきてるし・・・もうクラブハウスの方へ移動しようかなと迷う気持ちも出て来てたのに、ゴールを見ただけでニヤニヤしちゃって「後半 もう1ゴールするかも!」と欲が出る始末。

 後半はメンバーチェンジだったので、自身の体の為にはホッとした。

 

 広島から何度も観戦にいらしてる女性(3月3日 冷たい雨の降る練習場で声をかけてくれた)と再会して、色々 お喋りした。

たくさんの人に長く愛されてるね 寿人。

 

 またもタクシーが出払ってて 夏空の下、最寄り駅まで車椅子で走る事に・・・とほほ。

でも明るいから怖くは無いし、一度走ってるから「あと少し」って見当も付くしね。そのせいか『あら意外と近いじゃん。これならもうタクシー呼ばずに 毎回 駅まで行って待ってるタクシーに乗ればいいわ』と思う。

 紫外線は怖いので、なるべく日陰を選んで。 

 夏の終わりの空の下、フクアリはお洒落なデザインのスタジアムだと 感動して眺める。

 

 2015年秋 中心性漿液性脈絡網膜症を発症してからは転倒が怖くて 広島へ行く時も「これが最後になるかも」と思い、寿人のゴールやチームの勝利よりも「どうか何事もなく無事に帰ってこられますように!」が、出かける前の最大の祈念になってしまった。

 今回も「車椅子が壊れないように・膀胱炎で救急搬送されないように」と 変な心配をして出かけた。

前もってリアルに想像してる事は実際に起きない・・・と 思ってるので(苦笑

 

 お陰で無事に帰宅でき、月曜日からは室内の空気が青くなった。 

・・・夏が終わった。

 

 

 

|

2019年8月12日 (月)

ここちゃんと豊田スタジアム

 ここちゃんの小学校で『グランパス戦 招待チケット』の応募券が配られ、見事当たった。

実は私『応募者全員が当たるんじゃない?』と思ってたけど、そうでも無かったみたい。

 それで10日に一緒に行って来ました。 我が家は今季 2回目の観戦。

全席完売で大混雑必至。でも光のコレオなる演出もあるようだし、それは私も見たい。

 ここちゃんには 5月の山雅戦で貰った『女子ユニ』を着てもらう♪ ここちゃんに合わせてブラウジングできるように手を加えてある。

Img_5621bb

私の大好きな おでこ出しヘアのここちゃん♡ ラグラン袖の女子ユニが五分袖くらいになってて可愛かった!

子ども縁日など 盛りだくさんのイベントにも参加できた。

孫に楽しい経験をさせてやりたい・・・おじいちゃん・おばあちゃんは こういう気持ちなんだろうね。

 

 私も楽しみにしていた『光のコレオ』光る棒(名前あるよね?)買っておいた方がいいかなと百均でそれらしいものを見つけ 夫が買って来たのは、水色・ピンク・緑・・・うぅぅ それは ちょっとダメかも。

 事前にネットで『入場口で渡されるチラシ』に赤と黄色の透明フィルムがついているので、それを各自のスマホに貼り付けて照らす・・・と知る。 へぇ~なるほどね!

 さて、そのチラシを見て 透明フィルムの小ささにびっくり。 私 スマホの液晶画面に貼るもんだと思い込んでたの。 こんな小さなのどこに貼るのよ~~~。

 老眼鏡をかけて『お手持ちのスマホのモバイルライトに貼り付けて使用してください』と読み取る。

モバイルライト!? なんじゃそりゃ!! 液晶画面じゃないのねーーー!

 チラシには ご親切に iPhoneとAndroidのモバイルライトの点け方が掲載されてたわ~^^

へぇ~~~ 私のスマホに こんな機能があったんだ~。

災害時の停電でスマホの明かりを頼りにしたって話は聞く。 それも液晶画面だとばかり思ってた私 一つ 利口になりました。

 

 ここちゃん母娘とはエリアが違うので 光のコレオに間に合うように別れて着席。

Dsc_0027

 場内の明かりが落ちて幻想的な雰囲気・・・からの光の点滅・・・赤と黄色のピカピカ・・・おぉ~~~!

グランパスのサポーターの団結力ってすごいんだよね~。 ちょっと感動する。

Dsc_0033

 あらためて『ビッグクラブ』を実感。

 そして予想外の心の動きが!

5月に今季初のグランパス観戦をした時は『寿人の居ないグランパス』はシンプルに楽しめた。

だったのに・・・この日は『寿人去年は居たんだな…』が溢れて来た。 赤いユニフォームの寿人 たくさん観たんだよね・・・もう居ないんだ・・・。

 なんで今頃?  千葉へ移籍した事も自然に受け入れられたし、千葉でやりたいサッカーができる方が嬉しかったのに。

ずっと名古屋に居て欲しい! なんて思わなかったのに。

 何度も何度も「寿人 居ないんだ…」を噛みしめた。

 

 

 さて、スタジアム前のキッチンカーは、試合前は予想通り 大混雑。

一応 焼きそばの行列には並んだけれど、とても買えそうにない。

それも予想して ここちゃんとは『ハーフタイム前に帰ろう。その時 キッチンカーで何か食べよう』と決めていた。

ハーフタイムにスタジアムの外へ出るのは 私達夫婦も初体験。 けっこうな人がキッチンカー目当てに出て来てた。風も吹き、提灯の明かりも賑やかで いい感じ。

 ここちゃんはお目当ての『丸ごと愛媛みかんのかき氷』を並ばずに買えてご満悦。

Img_5636bb

私もご相伴に預かり「美味しいね~~!」期待以上。 自分では絶対に買わない。 甘いみかん果汁がたっぷりかかってて これは買って正解。

Img_5640bb

 年寄りだけの暮らしでは 知らずに済んでしまう事がいっぱい。

 

 前半の2ゴール。 

「カッカ 大きい声出したよね」と ここちゃん。

「2回とも同じ選手だった!」スクリーンで確認したらしい、さすがここちゃん(笑)

去年は 瑞穂で一緒に観戦したけど、ゴールシーンは無かったはず。

 

 ギャラリーも見学し、2017年プレーオフ優勝(と書くと なんか立派に見える)の写真の中から 寿人を真っ先に見つけるここちゃん☆

裸眼の私は「寿人が写ってる写真は無いよねぇ~」などと言ってました(汗

 

 去年と同じ席で夫と並んで観てる時は 寿人が居ない事がすごく寂しかったけど、ここちゃんとかき氷を食べて元気になって帰りました。

 

 

 

 

|

2019年7月17日 (水)

もったいなかったーーー!

7月14日(土) FC岐阜 VS ジェフ千葉 長良川競技場

寿人ゴールだったのに!! もったいなかった話は後程。

 

 午後から毎月のお寺参り。読経と説法を頂いてから 掃除は失礼して出て来た。

 長良川競技場での試合観戦だけなら十分間に合うんだけど、グランパスサポーターさん達が きっと寿人を出迎えてくれるだろうと想像し、その歓迎ぶりを見たかったの。

 ・・・タッチの差でバス待ちに間に合わなかった(涙) 

 スタジアムでは千葉ユニの11番をたくさん見て それだけでも嬉しい。

 

Dsc_1585

 試合前半、車椅子席から 試合そっちのけで ベンチばかり見てた。 雲がかかった岐阜城も見てた。 ベンチ横でアップが始まると そっちばかり見てて ごめんなさい。

Img_3456

  

 後半の早い時間帯に寿人投入。

そこから私の本気の観戦が始まる。こんなファンでごめんなさい。 手拍子して♪ ひさと・おーひさと おっおっおっお おっお おっおー♪

長良川競技場で 寿人チャント(私が知る3つ目)を歌う日がまた来るなんて想像もしてなかったなぁ・・・。

3回とも違う色のユニフォームなんだ。 初めて岐阜と対戦した2008年春 紫以外のユニフォームを着る日が来るなんて誰が思っただろう。

 

 1対2の劣勢で迎えたアディショナルタイム・・・ゴール前の寿人がスルー。

あ~ん、寿人 自分で打てばいいのにぃ~。その先に居たのはクレーベ選手。自分のゴールよりチームの勝利の為に確実な選択をしたのね。

打って跳ね返って打って、ピンボールのように あっちへ行ったりこっちへ行ったりするボール・・・あぁ! うぁ! 声が出る。

詳細は全然見えてないんだけどね。記憶も確かじゃないしね。(苦笑)

で、安田選手が遠くから打ったのは分った。それがゴールに刺さったのも分かった。 思わず両拳を突き上げた私。 うん さすがにこの試合で負けるわけにいかないもん。

 寿人がゴールネット内からボールを掻っ攫ってセンターサークルへ駆け出すのも はっきり見えた。

広島時代 こういうシーン 何度も見たよね。

それにしても寿人 すごい勢いじゃん!まるで自分がゴールしたみたいに。 そうだよね、残りの時間でもう1ゴールして逆転勝ちするんだもんね! もたもたする時間ないもんね!(・・・と思って見てた)

 引き分けで終わった。

 タクシー待ちの行列に並びながら『あぁ・・・逆転ゴールを寿人が決めてたらなぁ』『あの同点ゴールが寿人だったらなぁ・・・』

 

 JRの車内で「2点目は寿人のゴールになった」とLINEが来た。

えええええええーーーーーー!!

車椅子で入れない場所に座ってた夫を手招きして画面を見せる。

夫も「ひぇーーー!」

 そこからは嬉しさよりも『あーーーん! スタジアムで喜びそびれたーーー!』が膨れ上がった。

 ああ、そうか・・・だから寿人はゴールネット内のボールを掻っ攫ってセンターサークルに駆け出したんだね! 自分のゴールだと分かってたから、この勢いでもう1点!って。

電光掲示板に『ゴール安田』と表示されるまで いやに時間がかかったのは 裏で協議してたからかも・・・。

夫としばし語り合う。

・・・そして あぁーー スタジアムで喜びたかったぁーーーに 行きつく。

試合後の挨拶で選手たちが周って来る時も ゲーフラ揚げられなかったもん。

グランパス時代に作った『祝 寿人 GOAL』のゲーフラ 一度もちゃんと揚げてない。

 スタジアムの車椅子席 周りには誰も居ないから、寿人ゴールの歓喜を分かち合うのは夫のみだけれど、無意識に両拳を突き上げるよりも もっともっと強く感動的に 夫と手を握り合ったはず。

 挨拶に周る寿人、誰も自分のゴールを称賛してくれなくてガッカリしたよね・・・私だけじゃなく、みんな寿人ゴールだと気づいてなかったもん・・・。

 チームが劣勢の時ほど、寿人ゴールはスタンドの雰囲気を変える。

あの時 寿人ゴールだとスタジアムで発表されてたら、応援のパワーが倍増して逆転ゴールも生まれたかも・・・と思うのは ヒサ婆の贔屓かなぁ。

 

 帰宅後、夫はすぐにダゾーンで確認。

「寿人 触ってる!」

二人で画面に見入る。 最初のカメラでは分からなかったけれど、別角度の映像で触ってるのがはっきりわかる。

そりゃ寿人本人は「俺が決めた」って分るよね。

 

 その後、ツイッターやInstagramや某巨大掲示板をたどる。

リアルタイムで「寿人ゴール」を認識してる人も居たんだね! 近くに居たら「寿人ゴールじゃない?」「寿人だよね!」ってざわめきが起きてたのかな。

 

 毎日のお参りの中で「寿人ゴールを生で観られますように」と このところ祈念してた。

うぅぅ・・・叶ったわけだけど・・・実感が無くて、もったいなーーーい!!(大泣)

 

 広島・名古屋からも大勢の寿人ファンが 長良川競技場に来てた。

「寿人ゴールを観たい!」その想いで応援してくれた皆の力がゴールを引き寄せたんだろうね。

 

 安田選手「寿人さんが最後に触って決めてくれた」的なコメントしてくれてた。

寿人が触らなくても入ったかもしれない・・・とも思ったけれど、ミッチェルがそう言ってくれて ちょっと安心する。

 おまけにダゾーンの何か(しっかり見てなくて)にノミネートされたねぇ。 って事は技ありゴールだったんだね! 寿人が触らなかったらGKにキャッチされる可能性が高かったのかもしれない。

 別の動画で見ると、もし寿人が触らなかったらGKのどこかに当たったね。

寿人のワンタッチでGKはタイミングずらされた・・・と ヒサ婆は納得した。

 

【総括】スタジアムで歓びたかった!

 

 

 

|

2019年6月22日 (土)

ぴっちー号(マイ車椅子)頑張った!・・・けど

 先週 土日、単独ぴっちー号で千葉へ観戦に出かけた。

 最初は夫が同行、2回目からは一人で。 4回目ともなればルートも頭に入り、無駄な移動はどんどん減って効率的になり、不安も無くなってきてる。

 単独車椅子だと、あちこちで見知らぬ人が親切にしてくれる。 ありがたく甘えさせてもらいつつ、自分で頑張れるところは極力頑張って、周りに迷惑をかけないように気を配る。

 

◆混み合う駅での衝突◆

3回目に行った時、人の行き交う駅で急ぎ足のサラリーマンと衝突する事 2回。(同じ人だったような気さえする)

不慣れな駅は 上の表示板を見て歩く人が多い。 で、ただでさえ視界に入りにくい低い位置の車椅子が近くに居るのに気づかず、突然 方向転換して来た人がぶつかる・・・というわけ。

2回とも その人の足元をぴっちー号が払う形になり、サラリーマンはつんのめった。 なんとか踏ん張ってくれたので転倒はしなかったけれど、どこか打ってるだろうなぁ・・・。 これくらいの衝撃だとこちらが倒れる事は無さそう。

お互いに「すみません!大丈夫ですか?」「ごめんなさい!大丈夫ですか?」と 同時にいたわり合えたのは良かった。

でも3回目は気をつけなきゃ・・・と、急ぎ足の人を見かけたら 同じ方向へ進んでいても なるべく距離をとる。

車椅子だとどうしてもスピードが出ちゃう。 別に暴走したいわけじゃない。リムの一回転でたくさん走った方が力が要らないので、どうしてもスピードが出てしまうの。

腕をできるだけ後ろに回してリムを掴み、一回転で出たスピードに乗れば惰性で進む。長距離を移動する時は ある程度スピードに乗った方が楽なの。

でも これは急に方向転換して来た人とぶつかる可能性も高い。 前回学んだ事を活かして、4回目は衝突無し。

 

◆エレベーター◆

小さなエレベーターに乗る時は 私が一番に乗るのが理想。 自動車の車庫入れ・幅寄せは苦手なのに、ぴっちー号だと後ろ向きでも狭い所へちゃちゃっと切り返して隅っこに寄せる事ができる。

隅っこに寄せて『開』のボタンを押して 後の人が乗るのを待ち、降りる時も私が『開』のボタンを押していて、最後にスルーッと出る。

皆さん どうしても『車椅子の人だからお世話してあげなくちゃ』と思ってくれちゃうようで「どうぞお先に」と譲ってくれた時は、ありがたく一番に乗り込んで、先述の方法をとってスペースを作り「まだ乗れますよ」と 次を待とうとした人を誘導する。

降りる時も 私を先に行かせようとしてくれるので「私が開ボタン押してる方が確実なので どうぞ降りてください」と仕切る(笑

 

◆列車の乗降◆

全然歩けないわけではないので、列車への乗降は車椅子から降りて自分で車椅子を押す。

列車とホームの隙間も 車椅子をヘッドアップさせてクリアする。 ここは けっこう神経を使う。 ここで私が転倒したら困るし、後ろの人を待たせるのは悪いし。

たまに駅員さんが手伝ってくれるんだけど、ヘッドアップできなくて力づくで持ち上げてくれたりして すごく申し訳ない。

新幹線は席に向かわず、ドアの奥側で一旦待機。 全員が乗り込んだのを見てから、車内に向かう。車椅子を置く為に車両の後方の指定席を買うので 出入口付近でもたもたすると 後の人が詰まっちゃうもんね。

これが在来線になると 更に面倒。 座席指定は無くても車椅子に座っていられるのはありがたいんだけど、荷物を載せて自分で押して乗せた車椅子から 荷物を下して自分が座るには ちょっとスペースが必要。

千葉では在来線に45分間 乗らなければいけないので、これがネック。

 

◆タクシー◆

ぴっちー号は セミオーダーでコンパクトなので トランクに載せられる。 運転手さんが戸惑うので 自分で折りたたんでおいて「倒して載せてください」とお願いする。

 

 こんな工夫を重ね、スロープやエレベーターを利用する為に遠回りもしながら『ひと昔前なら車椅子で外出なんてできなかったよね。ありがたい世の中になったわ』と感謝をする。

 でもね・・・やっぱり 色々 不便なのよ。

 

 試合終了後、タクシーを呼ぶのが難関。

1回目は 寿人も出てないし、雨だったから後半途中で出て来たのに、結局 タクシーが来たのは試合終了して皆がぞろぞろ出て来る頃だった。

新幹線指定席は いつも時間に余裕を持って買ってある。

2回目は 覚悟してた分、早くタクシーが来たものの、在来線の事故で列車が遅れ、おまけに東京止まりとなり、そんなアクシデントも『東京駅から新幹線に乗る』と決断して無事乗り越えた。

3回目は すぐにタクシーが来て、ホテル泊だったので 優雅な千葉の夜を満喫できた。

 

ところが! 今回は ここで大きく躓いた。

いつものようにタクシー会社に電話をかけると「全車 出払ってます」 2つ目の会社も「今 車が無いんですよ」 3つ目も同じ。

雨模様だったし、土曜の夜だしね。しばらく待って 最初の会社に再度電話。 同じ返事。

スタジアムも どんどん明かりが消えていく。 昔 広島でもあったなぁ・・・。

5回目の電話で「待つので予約はできませんか?」

「一時間以上かかりますよ。無理です」

え? 無理です? 

交差点で観客の誘導をしてる警備員さん達が困っている私を見て「タクシー通るのを 皆で見てあげて」と声をかけあってくれるけれど、一台も通らない。

警備員さん達も 柵の撤収を始めた。

どうする?

仕方ない! 皆が歩いて行く最寄りの駅まで車椅子で走るしかない。駅ならタクシーいるかもしれない。ここで待つよりは確立高そう。

雨が止んでたのが幸い。

最初に観戦に行くと決めた時、最寄り駅からスタジアムまで徒歩10分(だったかな?)が車椅子では無理だから、わざわざ遠い駅で降りてタクシーを利用するルートにしたのに、こんな事になるとは・・・涙。

暑い時や寒い時じゃなかったのも良かった。

人通りも無くなった歩道は暗い所もあり、歩道橋のエレベーターなんて道路からは死角になってるし。

この時の私は「とにかく駅まで行かなくちゃ!」と必死で、怖いのを忘れてた。

駅にはタクシーが2台留まってて 運転手さんが白馬の王子様に見えたわよ。

でも乗ってから 2社目に電話した会社のタクシーだと気づき「こんな近くに2台もあるのに なぜ無線でつかまらないのか?」と聞かずにはいられなかった。

・・・よくわからない説明だった。

分かったのは「予約も1日前とかだと 当日 車があるかどうかわからないので、試合が終わる20分くらい前に電話するのがベストです」ということ。

えええーーー? 一日前の予約はダメなの? 私の住む地域では1日前だろうが1週間前だろうが 予約したら間違いなく その5分前に来るよー。

と言ったら「きっと車がたくさんあるんでしょうね」 

恵まれていたのね、私の住む地域(笑

 

 こうしてホテルには何とかたどり着けた。

 

 さて翌日、練習場でのトレーニングゲームの見学。

広い練習場の向こう側半分で試合がありそうなのは分かっていたけれど、ぴっちー号では その向こう側の観客席には入れない。

しばらくこちら側で様子を見てたら、絶対に寿人を判別できないのが分かった。これじゃせっかくゴールしても それすら見逃す。

意を決して向こう側に行ってみる事にした。

屋根も無いので紫外線さんさん。膠原病で紫外線が大敵な私は長時間はいられない。帰りの体力を残しておかないといけないからね。

舗道を走って移動してみたら、小屋の陰があるのを発見。そこに身を寄せる。

正規の観覧席ではないけれど、車椅子だから許してね・・・と 思ってたら けっこうな人数が同じ日陰に立ったわ。

 見慣れたはずの寿人の『ボールを呼び込む仕草』を久しぶりに見た。

寿人アシストで勇人お兄ちゃんがゴールしたように見えたけど、私の目では確信が持てず。(後で公式サイトで確認できた)

日陰がどんどん狭くなっていくので、寿人が交代したら向こう側に戻るつもりだったのに、フル出場!(笑

 待望の寿人ゴールは無いまま試合は勝利。

 

 観客席の人達も 向こう側のファンサービスゾーンに移動し始める。

うぅぅ・・・かなりの人数だ。 

ユニフォームにサイン まだ貰ってないんだけど、今回は諦めようかな・・・。 でもせっかく来たんだから 様子だけでも見てみよう。

奥の方へ移動すると、人だかりに完全に埋もれる。 サインは ま いっか。 

諦めてたら、近くにいた同世代と思われる(年下でも50代だと同世代だと思ってしまう還暦の私)女性が「誰を待ってますか? 呼んであげますよ」と。

「寿人選手です」

「あ、私も これにサイン貰うから ちょうど良かった! 呼んであげます!」

お喋りしながら待ち、その女性のアシストで無事に寿人のサインを貰い、写真も撮らせてもらった。

車椅子じゃなかったら、こんな風に声かけてもらえなかったよね。 ぴっちー号に感謝。

 女性にもお礼を言って別れる。

 

 目的を果たせて、タクシーを呼ぶ・・・。 さすがにこの時間帯は「20分かかります」と言われて 10分くらいで来た。 その待ち時間でさえ電柱の細い日陰に身を隠す私(汗)

 

 そして最後の難関、在来線。

日曜日の午後を甘く見ていた。

 通勤ラッシュ程ではないでしょうけれど、車椅子をやっと押し込んだら身動きできない。座る事もできない。荷物を載せてるからたたむ事もできない。立ってる私と車椅子・・・すごいスペースとってる。 身の細る思い(細らないけど!)で2駅ほど過ごす。

 人が降りて少し隙間が出来たので奥へ移動して荷物を下し自分が座る。(荷物は自分の膝の上)

早く品川駅に着いてーーー(祈

 

 

 ・・・あぁ、いろいろ大変だった。

 

 2回目と3回目が わりとスムーズだったので気軽に出かけたけれど、今回のこれを経験してしまうと ちょっと怯むなぁ。

これから苦手な季節だし、広島時代も「夏はお休み」だったんだから、秋まではダゾーン観戦かなぁ。

 でもね、広島時代と違って、寿人のプレーが観られるのは あとわずかだろうと思うから 一回でも多く観ておきたいんだよね。

ダゾーンで観た方が 私の目にはよく見えるんだけど、それでも近くで応援したいんだよね。

何の力も無いって分かってるけど、応援の一粒になりたいんだよね。

|

2019年6月12日 (水)

寿人の居ない練習場

 8日(土)は グランパスの「プラチナ見学会」でした。

 

 早期申し込みで 寿人の退団が発表になる前に プラチナ会員を継続した我が家・・・千葉へ移籍後は 優先で参加できるグランパス新体制発表会の申し込みすらしなかった。

 6万円、グランパスに投資したと思えば良い・・・と納得しつつ、ちょっぴりもったいなかったなぁ・・・と。

それで プラチナ見学会には行く事にした。

目的はスタッフさんに会う事、顔見知りになったファンの方に会う事。

去年のプラチナ見学会は『寿人を観るのに必死・練習後のファンサービスを受けるのにワクワクドキドキ』だったけれど、今回は気楽なもの(苦笑)

 2018年の新体制発表会で初めて言葉を交わして、プラチナ見学会で再会して親しくなったCちゃんご夫妻とも ゆっくり話ができた。

逢いたかったスタッフさんとも逢えて、話もできた。 これで見学会の目的は達成。

 心配された雨もなく、曇ったり晴れたり。スタンドには 時折、ひんやりした風が吹き抜けて気持ちいい。

 

 2017年早春、トヨタスポーツセンターの練習場で寿人を見て喜びを感じながらも『いつか ここに居なくなる日が来るんだな』と覚悟をしたんだったなぁ。

 2018年の初冬には それが現実となった。

千葉への移籍が発表になり、共に千葉に移籍した私は 心配してた「寿人ロス」にはならなかった。

スポーツニュースなどで、グランパスの練習場の映像が流れると「あ~懐かし~い」と思う程、遠い出来事・遠い場所になっていた。 

もちろん過去の映像だと どこかに寿人が映ってないかと必死で探すけれど。

 

 プラチナ見学会は 特別にピッチ内に入るのを許される。

でも特別に見たい選手がいるわけでもないので、スタンドに座る。 あぁ・・・なんか良いなぁ~^^

時々「あ、寿人」と思う。

 広島時代から 服部公太選手を 時々 寿人と見間違えた私は、この数年 視力の衰えと共に 近頃は二桁の背番号は全部<11>に見えちゃうし『なんで この選手を見間違える?』と思うくらい体形の違う選手を寿人と思い込んで目で追ったりすることが増えた。

 この日も 絶対に居ないはずの寿人が一瞬 見えちゃう(笑

 

 練習が終わり、ファンサービスタイム。

去年よりも会員増加で 見学者も500人越えらしい。 去年とは違うスタイルで運営するスタッフさん達の準備も工夫も素晴らしい。

あぁ~グランパス やっぱりすごいなぁ。 ビッグクラブなんだなぁ~と実感する。

 

 昨秋のプラチナパーティで同じテーブルだった女性とも偶然再会。

「私、寿人について千葉へ移籍したの」と こっそり(笑

「でもプラチナ会員の恩恵は味わいたいので、また会う機会あるよね~」と握手。

こういう出会いは楽しい。

 地元チームを応援してスタジアムや練習場やイベントに足を運べば、自然に顔見知りは増え、好ましいと思う人とは自然に言葉も交わすようになる。

 

 6つのグループに選手を分けて、ファンサービス。

1巡目には選手との写真撮影、2巡目にサインなど。

夫と私は2巡目には並ばずに帰って来た。 写真だけで 十分 満足だったもん。

 

 最後まで居なかったのは、お昼ご飯をうなぎ屋さんで食べる予定もあったから。

2017年春 一人で見学した帰りに 夕飯作るのしんどいなぁ~、あ、うなぎ屋さんがある、買って帰ろ~と飛び込んだ店。

持ち帰りのうな重が夫にも好評で、数ヶ月後、夫と一緒に見学した帰りに食べに寄った。 持ち帰りでも美味しかったのが お店で食べると更に美味しい! 以来、私達夫婦は『練習見学+うなぎ屋さん』が楽しみに。

 そしてこの日も「あぁ~ほんとに美味しかったねぇ~~~」と満足して会計をした後、店主と話していたら・・・どうやらグランパスの選手がお客として来るらしい事がわかった。

 サッカーにあまり興味の無い店主は「監督さん・・・名前なんだったかな」

「風間さんですか」

「そうそう!風間さん! その風間さんも 時々 みえるよ」 

そうなんだ~。

「最初 知らなくて 体格のいい男前揃いの団体だなぁと思ってたら、息子がグランパスの選手だって教えてくれて」

ひゃあ~~~!

「移籍しちゃったけど、キャプテンだった人・・・ええっと・・・」

「佐藤寿人選手ですか! 私達 その選手のファンなんです!!」

「そうそう! 佐藤さん。ジープみたいな大きな車に乗ってる」

ええぇえええーーー寿人も来てたのねぇ。

去年 教えて欲しかったわ。

 でも、店主さん「キャプテンの佐藤さん」が 話の中で「加藤さん」になるし、もしかしたら数年前のキャプテンの事かもしれない。

 

 グランパスの練習場、寿人はもう居ないけれど、それでも気持ちの良い場所だった。

そしてうなぎ屋さんに寄るプランで、プラチナ見学会にはまた行きたいな。

会釈だけはするけれど、まだしっかり話したことが無く でも 一度 話してみたいサポーターさんも居るし。

ご縁があれば きっとまた逢えるはず。

 

 

 

 

|

2019年5月28日 (火)

今季初のグランパス観戦

 

『愛しい人』は まだまだ続きますが、今日は別の話を。

 

 今季も シーズンチケットを購入してあるのに、千葉へ行こうと思うと、体力温存の為にグランパス観戦は二の次になってしまう。

26日 やっと今季初の観戦できました。

 

 父の出身地松本は人情が篤く、松本山雅がJ1初昇格した年に対サンフレッチェ広島を観に、アルウィンへ行った時「やっぱり信州の人達はいいなぁ!」と感激した。

 従姉とも会えるし、以来、山雅には関心を持っていた。

なので、今季グランパス観戦は山雅戦と決めていた。 そしたらガールズユニフォームのプレゼントもあって楽しみ倍増♪

 

 2017~18年は、毎週のように行ってたんだよねぇ・・・何を持って行くのかも忘れちゃってたわ。

 

 寿人の居ないグランパス・・・レミちゃんとは『非公式寿っちゃん会議』を時間無制限で開会。

 メールでは「千葉の寿人」の報告もしてたけれど、直接会うと 報告し足りない事がいっぱい。 去年、最後の瑞穂での「寿ちゃん会議」は、母の想いと乙女の想いが入り混じって 2人して涙ぐんだりため息をついたり・・・だったけど、今回は明るく軽く楽しく。

去年までは 選手のウォーミングアップ前に解散してたのに、ピッチから聞こえる歓声も気にならず しゃべるしゃべる・・・そして食べる。

 

 スタンドからの眺め・・・あぁ、懐かしいなぁ! グランパスサポーターのお嬢さんとも再会。 なぁんにも変わってない・・・でも違うんだよねぇ。

 寿人の居ないグランパスは 気楽に観戦を楽しめる。

 サポーターの応援チャントも楽しい。 

以前も楽しく参加していた<GLAP>に 新たな掛け声が加わってた! 最初に聞こえた時は空耳かと。繰り返しでも何か聴こえて来て『あれ?何か音が加わってる?』と気づく。

♪タ・タンタンタン・・・タタン・タタン・タタンタン・タン・ウー!♪ おぉーーー! すごーい!! 楽しーーーい♪

グランパスサポーターすごいなぁ。 新加入の選手のチャントももちろん増えてるし。

キックオフ前のプロモーション映像、期待してた。 うん、やっぱりセンスいい。 でも・・・私は去年のが一番良かった^^

2017年も寿人初登場で すごく良かったけど、2018年のは見入ってしまう程 良かったもん。

 

 そしてね・・・山雅の応援も やっぱりいいわ~~~☆

ドンドコドンドコ!ドンドコドンドコ! おらが村の祭りだーーー! 的な(笑)

 

 ハーフタイムに『ピッチの寿人』を見る必要も無く、自由に好きなタイミングで売店やトイレにも行ける。 混雑する売店に車椅子で行くのは躊躇するのよねぇ。 だからスタジアムグルメは なかなか買う気になれなかった。 初めて空いてる時に行けて楽しかった♪

 

 2006年から 地元グランパスは 1年に1度、対サンフレッチェ広島の時だけ観戦してた。

 寿人の居た2年間で「グランパスもいいなぁ☆ 寿人が移籍して居なくなっても応援し続けたいな」と思えたんだけど、実際 シーズンが始まってしまうと 元々 体力の無い私は『2ヶ月に一度くらいの割合で 〇月〇日に行くぞーーー』と 照準を合わせる方が向いてるのを実感した。

 去年一昨年も「あぁ・・・また週末 行かなきゃ」と 寿人は観たいけど、外出が続くのが億劫な季節もあった。

せっかくシーズンチケットを買ったから 行かないともったいないのもあって 久しぶりの観戦だったけれど、うん! やっぱり楽しい!

今季中、また気候の良い時に 是非 行こう! 元気もらえるわ!

|

2019年5月 2日 (木)

久々にドキン♡

 美容院で週刊誌を見てたら、Kis-My-Ft2 北山君の特集ページ。

ウフフ💓と眺めていて、一枚の写真に釘付けになった。

 Img_20190419_172351

 

 えええーーー! どうしましょ!

 裸眼ではよく見えないので、ファッション誌も週刊誌も いつもは写真だけ眺めて さささ~っとめくってしまうのに このページから動けない。

 ドキン!とした。 見入っちゃう。 やだぁ・・・いい歳して・・・。

・・・と、美容師さんが チラッとのぞき込んだ。

「この子 私 好きなの~」と 慌てて説明する。

「え? 花桃さん Jリーガーじゃ無かったんですか?」

よくぞ聞いてくれました!

「もちろん 佐藤寿人はずっと好きだよ。 でね この子 寿人に似てると私は思ってるの~」

「あ~! わかります!!」

「え? わかるぅ?」

「わかります、わかります! だって私 この写真見た瞬間、花桃さんの好きなサッカー選手に似てるなぁ・・・花桃さんは こういう顔が好きなんだなぁと思ったもん」

 

 きゃはーーー!

そりゃね、北山君はジャニーズのアイドルだから 似てると言っても『ガラスケースに入ったマカロン』みたい。

方や寿人はスポーツ選手で日にも焼けてるし、37歳、3人の息子のお父さんだし、マカロンでは無い。

 

 でも やっぱりどこか似てるんだよねぇ。

 ある番組で、北山君の幼い頃の写真がいくつか出て来て、小学生時代は 同じく小学生時代の寿人の写真(どこかにアップされてた)とそっくりだし、中高生時代の写真になると 寿人の長男君に似てるの。

 って事はお顔に何か共通点があるって事よねぇ。

 

 いや それにしても この写真、何度も見ちゃうわ~。

ここは『寿人に似てる』から だけじゃなく、北山君 好き~~~! だわ。

 

 還暦過ぎても ドキン!と できて得した気分♪

 

 

 

 

|

2019年4月15日 (月)

安心とワクワクと

 昨日は 月に一度の末寺の参詣と ジェフ千葉の試合が重なってしまった。

 GWの公共交通機関を車椅子で利用するのは躊躇するし、5月以降 紫外線・気温・湿度が上昇して遠出は難しくなるので、夏前に私が千葉まで行ける最後のチャンス・・・だったけど、お寺を選択しましたよ。

 自分の体の事・母の事 祈らなくてはいけない事がいっぱいだもの。

 お寺に着いて、寿人がスタメンなのを確認!

寿人頑張って! プレーを楽しんで! 寿人が楽しいと思える試合は、ジェフサポーターも観てて楽しいはずだから。

 読経と説法の後、いつもはある座談会が中止になり、真っ直ぐ帰宅すれば3時のキックオフに間に合う♪

すごいな私☆☆☆

 寿人の試合をワクワクしながら迎えるの何年振り?

2012年、優勝・得点王が見えて来た頃 毎試合が楽しみだった。

今日はどんなゴールするんだろうってワクワクした。

 その後は、ワクワクよりも心配ばかりしてた記憶しか残ってない。

・・・去年は もう 寿人の活躍をワクワクして待つ事は無いのかもしれないなとさえ思ったのに、2019年の春 またワクワクしてる。

 

 3時ちょっと前に帰宅し、ティタイムもそこそこにパソコンの前に座る。

 

 今日はジュニアと一緒に入場はしないかなぁ・・・しなかった。

 チャジ君が子供を抱っこして入場したのには驚いた。 いつの間にかお父さんになってたんだ~~~^^

 入場の時も 寿人チャントが聴こえる。

♪ひ・さ・と! おー ひさーと! おっおっおっお おっおおおっー♪ 期待されてる! 信頼されてる!! 嬉しいよーーー!

私も一緒に歌う。

 きっとスタジアムでは ウオーミングアップの時から寿人への応援が大きかっただろうなぁ。

 移籍してからの数ヶ月 辛い時間だったと思うけど 耐えた甲斐があったね!

 

 公式有料サイトでは『ボールを要求する寿人選手』として 昔よく見たポーズの写真が公開されてる。

あぁ・・・グランパスではこういうシーン 練習でも無かったんだもんね。

こういう練習ができているから、きっと試合でも寿人が望むところへ望むタイミングでボールが出るようになるんでしょう。

 

 ゴール方向へ体を倒して走る・攻め込まれた自陣前の画面に居ないなと思ってると 画面外から走りこんでくる。

「寿人 走っとる!走っとる!!」 こういう時は あえての名古屋弁^^

「おー! 寿人 来た来たーー!!」

スライディングして相手ボールを奪ったり、味方に絶妙なパスを出したり。

「お!寿人上手い!」

「うまぁーーい!!」

もぉ~~~~寿人ぉ こんなに上手いじゃん☆ こんなに走れるじゃん☆

「寿人 本当にまだまだやれたんだねぇ。私 もう引退した方がいいんじゃない?とさえ思ったのに」と隣の夫に言うと

「僕はずっと まだまだやれると思ってましたよ」と涼しい顔。

ええ、ええ。 確かに。

私が「もう無理なのかなぁ・引退した方がいいのかも」と言う度に 夫は「寿人はまだやれます!」と断言してたわ。

単なる贔屓目だと思ってたけど、夫は私よりは見る目あるから~。

 

 一ヶ月前の試合は知らない選手ばかりで ぼんやり見てたのに 今は色んな選手が目に付いて「〇〇上手い!」「〇〇ナイス!」と声が出る。

 皆の必死さが画面からも伝わってくる。

私は「あだ!あだだ!」「おりゃぁーーー!」「ちょちょちょ!」と 言葉にならない声を発し続ける。

 

 ボールを持ったら寿人を探してくれる匠選手は ルックスも私好みなので交代で入ると彼に注目。

寿人めがけて蹴ってくれるけど、ことごとくカットされるねぇ。

うんうん、これは仕方ない。 広島での全盛期だってよくあった。

 

 スコアレスドロー。

 90分フル出場だった。 最後までよく走ってたわ。

なんだかすごく安心した。 私 ずっとずっと心配し過ぎてたもんね。

ゴールが無かったのは残念だけど、寿人のゴールは出し手とのコンビネーションが構築されて精度を増すので、まだまだこれから進化していくはず!

 

 いっぱい練習してください。

 寿人が望むタイミング・望む場所にラストパスを正確に供給してくれる選手を居残り練習で育ててください。

 

 怪我だけはしないで。

 次の試合をワクワク待てる幸せ・・・また味わえるなんて想像してなかった。

 

 

 

|

2019年4月 4日 (木)

初スタメン☆初ゴール

 30日の試合から中3日・・・寿人の体力の回復は心配だけれど、あの出来だったんだから途中からでも出すよねぇ・・・とは思ってた。

 5時過ぎのネットでのスタメン発表見て「はぅっ!」声が出た。 スタメンじゃん!!

ひやぁ~~~♪ 小躍りしながら夕飯の支度。 夫も早く帰宅した。

 

 初スタメン・・・現地で観たかったなぁ・・・初ゴールは観たいからね・・・私が行くまでゴールするのを待ってなくてもいいけどね。

 入場前の映像では、寿人を好きなのと同じくらい好きな佐藤家の皆さんの姿が!

「うきゃーーー! リ〇〇ーーー! ル〇〇ーーー!!」と画面をなぞる。

 グランパスでは選手が我が子と一緒に入場する事は無かった。 久しぶりに見られるよーーー!

 

 もうヒサ婆は 寿人のスタメンとジュニアとの入場だけで満足。

 誇らしいのを抑えて普通の顔しようとしてる次男君。 笑顔を通り越して『キャハッ顔』の三男君は大人の歩幅についていく為に てっててっててってて!と小走り。

 うきゅぅ~~☆可愛いにょーーー! 涙笑。

 広島時代は長男君が弟だけじゃなく他の選手の子どもたちのお世話係みたいになってたけど、今日は次男坊がそれを担う。

はぁ・・・幸せ☆

 

 そして試合開始。

 おぉーーー☆ 寿人 いいじゃん!!

 グランパス時代『寿人 もう昔みたいに走れなくなってるなぁ』と思った事があったけれど、30日も今日も ダゾーンで観る限り 広島時代と変わらない。

 こんなに献身的に走ってるんだから ゴールも近いよね! 

オーバーヘッドは枠外に飛んで残念だったけど、次のチャンスで・・ゴールしちゃったぁーーーーーー!!

 夫は一瞬「オフサイド?」と。 私はよくわからないまま「うぉー! ふげーっ! ぎやぁーーー!」と言葉にならない声をあげた。

寿人がコーナーフラッグに走って行くからオフサイドじゃなくゴールしたんでしょう。

 ・・・実は コーナーフラッグに走って行った事、私は見逃してた・・・嬉しさと興奮のあまり。

レミちゃんから「寿っちゃん、コーナーフラッグ掴んでチューしてエンブレムぽんぽんしたよね?」とメールが来て確認した。

してたねぇーーーーー!!

 あぁ・・・こんな姿 また見られるなんて(嬉泣)

 

 脛を削られたり倒されたりして、お尻から太腿の後ろをさすってる姿が映る。 ちょっと足も引き摺ってる。 あぁ~傷めてないといいけど。

 

 後半 ちゃんと出て来た! まだやれるんだ!

 

 サッカー無知で観る目もないけど、この前の試合から 私の中でジェフ千葉は『寿人の居るチーム』になってきて、寿人以外の選手の動きも多少 見るようになっていた。

 寿人に良いパスを出してくれる選手をどんどん好きになる。

 寿人のゴールをアシストしてくれた下平選手にいたっては「この人 お顔も綺麗で可愛くて好きだわ~」となった(大笑)

 ツイッターで30日の試合後の寿人の写真を出してくれた田坂選手も 寿人より年下なのに今更驚きながら 信頼感が湧いてくる。

チャジ君も旭君も新井君もこうへい君も 以前のチームでちょっとだけ知ってる程度だったのに、今は寿人を助けてくれると思うから 大好きになってくる。

 

 1-0で勝ってる状態でアディショナルタイム4分。 4分~~~~~~!

 自陣ゴール前に攻め込まれると「みんな 頑張って! みんな頑張って!! みんな頑張って!!!」声に出して祈る。

みんな頑張ってくれたーー! 本当にみんなが頑張って自分の役割を果たして 寿人の1点を守ってくれた。

 

 

 試合後のヒーローインタビュー、久しぶりのゴールに寿人泣くかなぁと思ってたら 意外に冷静だった。

「たくみが自分でも決められるのに 僕に出してくれたので」って、感謝も忘れない。

「チームメイト全員が僕にゴールとらせようとしてくれた」とも。

最後にサポーターを煽り、満点のインタビュー。 スタジアムに居る人達の勝利の喜びを倍増させるよね。寿人 こういうの上手いもん!

 

 ベンチの選手達も寿人をねぎらったり、ハグしたり、ハイタッチしたり。チームメイトにも愛されてるんだなと嬉しくなる。

 勝ち試合は どこでもそうなのかもしれないし、ジェフの勝ち試合を私は観てないからなのかもしれないけど『サンフレッチェ広島やグランパスでは見慣れた光景、ジェフ千葉でこれを見られたのは寿人の功績じゃないの?』と思ってしまうヒサ婆馬鹿でした。

 

 勇人お兄ちゃんの怪我が完治して二人でピッチに立って、二人でゴールまでの流れを作って、お兄ちゃんのアシストで寿人がゴールを決めて スタジアムが狂喜乱舞する日 来るかもしれないなぁ! 来てくれないと!

 

 母の状態が良くないので、遠出はできないと思い始めてるんだけど それだと母が風になるまでは観戦できない事になる。

行きたいなぁ・・・生で観たいなぁ・・・。

 

 

|

より以前の記事一覧