笑…?

2014年9月22日 (月)

寿人とサッカーをした…夢をみた

 広島での二泊三日は、私にとっては「非日常」

 サンフレッチェ広島を熱く応援してる人達は、アウェイ遠征に行くのも生活の一部なんでしょうね。

 ライトなミーハーファンは こんなレベルで申し訳ないです(苦笑)

 さて、帰宅して現実に戻ったんだけど、どこかまだ夢見心地。

 今日はアヒル寝中に、こんな夢をみました。

 私、どうやらサンフレッチェ広島の選手のようです。

 で、なんだか試合に出てるみたいでした。

 そこそこ走ってるし、息切れもしてないのは まさに夢なんだけど、スピードが無いのは 現実を反映している。

 小学校の体育でサッカーをやった時も 私はただピッチに居るだけだった。声だけは出てたと思うけど。

 ポートボールでもたまに何かの間違いでボールが来ようものなら、必ず「キャリング」(と言ってたような)で笛が鳴り、チームプレーの質を下げる役割しか果たして無かった。

 そういう事も夢の中で思い出しつつ(なのに、そこに居る違和感を感じず)サイド(多分、航平君のポジション)に居ると…来たー! 私のとこへボールが来ちゃったーーーー!

 真ん中辺で混雑してたところから、フリーの私(笑)にボールが来ちゃったよーーー!

 いつも見てるけど、ここはゴール前の寿人に絶妙なクロスを上げるとこよね!!

 私に出来るかな? あまり期待はできないな…でも せっかくのチャンスをつぶすわけにはいかないもんね。

 けっこう考える時間はあった。

で、ゴール前辺りに行くといいなぁ~と思いながらポーンと蹴った。

…現実だったら、まず空振りでしょうね。

それがボールに当たって、蹴りあげられただけでも夢はすごいわ。

ただ…いかにも私らしく、クロスを上げたつもりが、自分のゴールの方へポーーーーンと飛んで行ったわよ。 (いや、その距離を飛んで行った事だって十分すごいんだけど)

あやわオウンゴール!

シオ君がうまく捌いて事なきを得ました。

はぁ…よかったぁ~~~!

 すると試合がなぜか中断してて、寿人が私に向けてボールを軽く蹴って来た。

えっと…これは、私が球拾いをするって事かな?

あ、逸れちゃった! ひぃ~球拾いもできないなんて…私ってなんてダメな選手なんだ。(選手なんですぅ!)

すると寿人がもう一回、ころころんと蹴って来た。

今度はちゃんと取ります!

で、バタバタと止めたら、寿人が近づいて来て

「クロスはこっちへ向けて上げないと」と。

「はい。基本技術がなくて…すみません」

 基本技術って…泣笑。

|

2013年1月20日 (日)

花桃 残虐行為(!?)

 うちにもう何年も居るうさちゃん☆

 大掃除の時、とても汚れてるのに気づき、近いうちに洗わなくちゃ…でも いつになることやら…などと思った。

 一昨日の夜、やっと一緒にお風呂へ連れて入った。

 人間の赤ちゃんくらいの大きさなので、最初は膝に座らせて おててを洗う。

 (股関節が悪い私は、洗い場では椅子使用)

 毛だから、私のシャンプーでいいよね。

 赤ちゃんを膝に載せてる感じで、あんよも洗う。

 なんか可愛さ倍増。

 今度はお耳…これは、膝に座らせてては うまく洗えないので、膝の上に寝かす。

 幼い頃、こうやって両親に洗髪してもらったなぁ…不思議に父に洗ってもらった時の記憶の方が濃い。

 あの頃、父のおてぃんてぃんは、どこにどういう形で収納されていたんだろう?

 この体勢だと、私の体のどこかに当たってたんじゃないかなぁ?

 などと考えて笑えて来る。

 うさちゃんは、お耳が特に汚れてたのよねぇ。

 おまけに私がリボンなんて結んでやったので、変なへこみもできてる。

 念入りに洗うけど、どんどん私の身体が冷えて来て切り上げた。

 ボディは、服を着てたので あまり汚れてない。

 頭部も人間の赤ちゃん並みの大きさ。

 この辺になると、扱いがどんどん乱暴に。

 後頭部は、膝にうつ伏せに寝かせてぐるぐる撫で洗い。

 うつ伏せついでに、丸いしっぽも洗う。

 顔面は、黒いおメメとピンク色の口がついてるから、人間の赤ちゃんだったら水が目に入らないように細心の注意が必要だけど、ここはぬいぐるみ。

 後頭部と同じように ぐるぐる撫で洗い。

 全身をシャンプーで洗い終わって…温かいシャワーを頭からジャー!

 人間の赤ちゃんだったら泣き叫ぶわ。

 完全なる虐待だわ。

 さて、次は私のコンディショナーで仕上げ。

 フットバスにぬるま湯とコンディショナー液を入れて そこにうさちゃんを入れる。

 最初は下半身を入れたので、ちょうどちっちゃなお風呂にうさちゃんが入ってる感じ。

 これはとっても可愛かったので「あ~写真撮りたいなぁ」と思った。

 その間に私も湯船につかり、ちっちゃなお風呂に入ってるうさちゃんを眺めて ほっこり。

 しかし、残虐行為は ここから加速していく。

 今度は上半身をコンディショナー液につけたいよねぇ…。

 両足を持ってつりさげる…。

 ぎゃぁーーーーーーー! ひどい!

 『犬神家』の冒頭のシーンみたいな恰好でしばし放置する。

 ごめんよーーーーうさちゃん!

 こうして全身コンディショナー仕上げをして…軽くシャワーですすぎ、手足を絞る。

 もうかなりの重さ。

 タオルで体表の水分を吸い取る。

 でも いつまでも手足から水が滴る。

 

 …次の展開 ご想像されましたか?

 はい…まさかの脱水機でございます。

 もちろん最短の3分に設定しましたわよ。

 ごごごご・ごとん・ごごごご・ごとん・ごごごご・ごとん・・・・・・・

 一定のリズムは、どこかが当たってるって事だろうなぁ。

 3分を待てずに2分で止める。

 先ほどよりも、かなり軽くなったうさちゃん。

 「怖かったねぇ…ごめんよ~」バスタオルで抱きしめる。

 
 でも残虐行為は まだ終わらない。

 夜のベランダに連れて行き、物干しざおに吊るす!

 ひどいよね…花桃 残虐だよね。

Usagi3

 翌朝のうさちゃん。

 お日様をいっぱい浴びて、表面はすっかり乾いてる。

 でも体内の奥深くは簡単には乾かないだろうから、干し続ける。

Usagi2
 空中浮遊してるみたいで、ちょっと面白可愛い。(あくまでも個人的感想です)

 ちなみにこんな顔。

Usagi1

 やっぱりあまり楽しそうでは無いね。

 裏返したり、場所を移動したりして、今日もずっとお外。

 先ほど、洋服にもアイロンをかけ終わり、うさちゃんをお家に入れました。

Usagi4 

 ホッとした様子のうさちゃん♪

 ちなみに後ろ姿も可愛いので披露。

Usagi5

 尻尾が出るように作られたワンピースなの。

 ご丁寧にフリルエプロンも可愛いでしょ~♪

 自分でもこういうエプロンが好きなのだ。

Usagi6


 丸いしっぽちゃん♪

 


 そして思い出した。

 この子が、この残虐行為に遭うのは二度目。

 一度目は、数年前に ぴっちぃ号に載せていたこの子の あまりの汚れ方に母が耐えられず 数日間 実家に引き取られたの。

 そして「洗濯機で洗ったよ~ 綺麗になったでしょう~」と得意満面の母から この子を受け取った時の私の驚愕。

「洗濯機~~!!」

 今回、お風呂で手洗いしただけマシかなぁ。

 でも最終的には脱水機使用だから一緒かぁ…。

 

 おめかしして写真撮ってて また思い出した。

 首の下についてる花飾りは、母が付けてくれたんだった。

 最初はリボンだったの。

 でも洗濯機と脱水機でへたれてしまったので、母がアームバンドについてたオーガンジーの花飾りを付けてくれたんでした。

 すっかり違和感無く馴染んでたわ。

 さすがにワンピースの花柄は、色あせてたし、エプロンのフリルも黄ばんでたなぁ。

 服とエプロン…作りますか!



 さて、一応 服まで着せたけれど、念のために、もう少し この子は、干します。

 また裸んぼさんにされて ベランダで空中浮遊です。





|

2012年2月21日 (火)

前進と左折あるのみ!

 昨日、朗読教室の帰りに清○屋へ寄る予定だった。

 靴のかかと直しを頼んで、ついでにタイ焼きを買って^^ 食料品も買うつもりで。

 

 教室から清○屋へ向かう道の途中にイ○ンがある。

 ここは駐車場も店内も広すぎるので、車椅子で行くところ。

 午後から公文のある時は ゆっくり店内をブラブラ(車椅子でシャーシャー)できないから通り過ぎた。

 そこから約10分走り、目指す清○屋の前まで来て『休み』に気付く。

 え~そんなぁ…。

 さて、そこから私がどうしたか。

 この界隈の地理をご存知の方は「あそこへ行けばいいじゃん」と いくつかの店を思い起こす事でしょう。

 その時、私の頭にあったのは「このまま、道なりに行くとナフ○しか無いなぁ」でした。

 普段は病院の帰りにしか行かない店。靴の修理もできないのに。

 それでも私は前進した。

「なんでわざわざナフ○まで…」と思いつつ。

 そして…そのナフ○も休みだった!!

 え~どうしよう!?

 徒歩だったら、じっくり考えたよ。

 でもね運転中って 道端に寄せない限り停められないじゃない。(寄せて停めればいいのに)

 だからそのまま真っすぐ走りながら「このまま行くと どんどん遠くなるなぁ…」で、左折した。

 まずは家からどんどん離れるのを回避。

 そして…「仕方ない…イオ○に戻ろう」と判断して、再び左折。

 イオ○に向かって走りながら「あ、たしかこの辺にフィー○があったなぁ…」と思う。

 看板も発見した。

 でも! 『車は急に曲がれない』…正確に言うと「片側二車線の道で急には右折できませんの」

 フィー○の建物を右手に見ながら交差点を直進する。

 あ~ぁ。

 しばらく行くと「あ、たしかナフ○が こっちにもあったな」と思い出す。

 走り出した時点でそれが解っていたら「右折もあり」と心の準備もできたのかもしれないけど…いや『この交差点の右にある』って確信が無いから無理だ。

 そしてもう一軒のナフ○も右の方に見ながら直進する。休みかもしれないしな…と 納得しつつ。

 新しい目標イオ○へ行く為に、教室のあるビルの交差点まで戻る事に…。

 おバカでしょ~。

 ところが!! その交差点の少し前に フラン○があるのに気づいたのです。

それも通りの左側☆

  そりゃもう寄るでしょう!

 ここは、私の中では「高級食材屋さん」

 一般的なスーパーには売って無いような物もたくさん置いてあるけど、高い!

でも、駐車場からそんなに歩かなくてもいいし、背に腹は代えられぬ。

 タイ焼きも売って無いような気がするけど、仕方ない。

 無事に左折して入店。

 タイ焼きの代わりに「羽二重大福」と「バウムクーヘン」を買って帰りました。

 

 

 教室を出てから市内を四角形に走ってスタート地点に戻り、1時間のロスでした。

|

2012年2月20日 (月)

てへーっ

 今日は朗読教室。

 最初に、滑舌練習・滑舌調音・早口言葉などで 毎回、口の動きを滑らかにする。

 今日は新しい教材。

『あ・い・う・え・お い・う・え・お・あ う・え・お・あ・い え・お・あ・い・う お・あ・い・う・え』

15人がタイミングをそろえて唱和する。

先生「か行いきます。母音をしっかりね~」

『か・き・く・け・こ き・く・け・こ・か・・・・・・・』

先生「さ行 いきます。『す』の音 気をつけて~」

『さ・し・す・せ・そ・・・・』

先生「た行 いきます。『チ』と『ツ』は無声化してくださ~い」

『た・ち・つ・て・と ち・つ・て・と・た』 誰かかれかが 無声化し忘れて、その度に 小さな笑いが起きる。

先生「無声化してるから、聞こえないはずですよ~」

・て・と・た・ち て・と・た・チ・ツ』 おぉ! 初めて全員が無声化したぞ♪

『と・た・ち・つ・て』!!! 私だよっ!!!

先生「は行ね。『フ』も無声化してくださいよ~」

 そのへんになると もう皆 くすくす笑いたいのをこらえてる。

なんとか最後まで。

そのあと、早口言葉。

先生「どんどん老化していきますからね。この辺り(口の周りや顎)が痛くなった人は、今の練習がしっかりできてます。痛くない人は、まだまだ足りませんよ。普段使わない口の周りの筋肉をしっかり動かしたら痛くなりますからね」

 …私です。

 あまり痛くないのは、まだ若いから…と思ってはいけませんか。

|

2011年10月 6日 (木)

花桃 程良く酔いまする♪

 まだ残暑の厳しい頃…多分、一ヶ月以上前だ。

 テレビCMを見てて急に「あれ飲みた~い」と思った(同時につぶやいてた)

 天海祐希さんが秘書らしき男性と会話しながら「ストロングなんとか~!」って叫ぶやつと、吉瀬美智子さんが缶の中を覗くと 果肉の温水さんが「恥ずかしいから見ないで」とかって言うやつ。

 お酒が全く飲めないのに、あのフルーティな感じが妙に美味しそうに感じて。

 そのCMを見るたびに「あれ飲みたーい」と大きな声で独り言を言い続けて数日後、夫が「これ買ってみたよ」と。

 ウメッシュとダブルゼロカクテル。

 ウメッシュは ♪酔わないウメッシュ~♪とやってるのも見た事あるので「これなら私も飲めるね」と 早速いただいた。

 でも!私 炭酸も弱いのよ。コーラでもファンタでも 一気にごくごくとは飲めない。ちびちびと舐めるようにして飲む。

 ウメッシュも一度では飲みきれなかった。

 なるべく密封できるような蓋をして、数日かけて飲み終わった。後半は炭酸が程良く抜けて、一度に飲める量も増えた。

 さてさて!お次はダブルゼロカクテル☆ こうしてブログを書く為に、缶をしっかり見たけど、実は名前も知らずに飲んでた。

 たしか香里奈さんと聖飢魔のデーモン小暮さんがやってるやつだ…と思った。

 「程良いアルコールで どうとかこうとか」って赤い顔になるデーモンさんを覚えてる。

 缶にもおしゃれなカクテルのイラストがついてる。

 だから私はアルコールが含まれてると思い込んでた。

 毎晩、お風呂上がりに養命酒を飲んでから、ダブルゼロカクテルを飲む。

 アルコールも入ってるし(!)炭酸も強いので、ウメッシュの時よりも もっとちびちび。

 養命酒と一緒に飲んだらダメかもねぇ…でも こんなちょっぴりだから…うん、それほど酔ってないわ。

 こうして飲み始めたのが多分 半月以上前。

 数日飲み続けた頃、例の『香里奈さんとデーモンさん』のCMをまじまじと見た。

「これアルコール入ってないんですよ!」 デーモンさんの赤い顔がみるみる元に戻っていく。

 えーーーーーっ!? アルコール入ってなかったんだーーーーーー!

 あのほろ酔い気分は、養命酒効果だったのか~~~~!

 そうと知ってからは、一度に飲む量も増えてきた。

 そして今回も炭酸がかなりぬけてきた。

 ゆうべ、最後の一口(小さなグラスに半分)をくいっと飲んだ。

 ふぅ~~~1缶で半月ほど楽しんだわ。おまけに程良く酔って(!)

Image297 

 だって、1缶も こ~んなに大きいんだもん! 電柱と同じくらいの高さよ。

 …ヤダッ!!!

 ちゃんと大きく『Alc 0.00% ノンアルコール』って書いてあるじゃん!

 私って取り説も読まないけど、こういうのも全然見て無いのね。

 パッと見た印象だけでお酒だと思い込んでた。

|

2011年2月24日 (木)

怖~い留守電

 昨日、外出から帰って点滅する留守電を操作すると…

「あの…昨日のチケットの事だけど…」と 名前も告げずにいきなりの言葉。

 それも暗い…低い…怖い。

 『チケットの事』最初の一声で私の頭はフル回転。

 ここ1週間ばかり、サッカーのチケットを譲るメールや電話をしまくってた。

 あれは貰い手が決まったんだよね…今頃何か言われてもな…だいたいこれは誰なんだろう? なんか苦情っぽいんだけど…。

 考えてると次の言葉が耳に入って来る。

「申し訳ないんだけど…」

 ここでやっと脳内データにヒットした。

 あえて固有名詞を晒しましょう!

 ヤイちゃんだ!

 そうそう、次のチケットは「平日の夜間」なので、大学生くらいしか行けないからと、まずヤイちゃんちの長男君をターゲットにして、前日メールしたんだった。

 で低い声の「申し訳ないけど」に続くのは「やっぱり行けないわ」だろうと思った。

 それが「お願いします」だってsign03

 えぇぇ~~~!?

 夕方の帰宅だったので、取り急ぎ

【『申し訳ないけど…』要らないのか・もしくは苦情があるのかと思うような留守電ありがと。詳細は夜、電話する】とメールした。

 ヤイちゃんから【だって相手が無いのに絶対はきはきしゃべれんもんbearing】と返信。

 なぁるほどね^^

 さて、夜 電話して、チケット受け渡しの段取りを決めて

「私は、留守電でも上手にしゃべれるよ!」

「知ってる」

「明日の花桃日記 何を書かれるかわかった?」

「えええぇ~~~!? 世間では偉そうにしてるのに~~~」と笑いながら泣いてました。

 そして私は予告通り、世間で偉そうにしてるヤイちゃんが 意外に留守電でびびる事を公にしてやりました~^^

|

2010年12月16日 (木)

当たったーーーっ☆☆☆

 食料品を買ったスーパーで2000円ごとに1回の抽選があった。

 私は2回。(あと400円で3回できたのにな…)

 ガラガラガラっと回すやつね。

 最初に白い球がころんと出て来た。いかにも「はずれ」っぽい。

 次も白だろうなと回したら…

「あ…赤がでたぁ~~~」と思わず裏声で叫んでしまった。

 抽選係のおばさまが「50円の金券です」と なんだか申し訳なさそうに言った。

 私 よっぽど嬉しそうな顔してたんだろうね。

 だから「50円でごめんね…」って感じだったんだろうね。

 だって赤だよ!

 そいでもって、申し訳なさそうなおばさまに対して、私も「え?50円?たったの!?」って実は思ったもん。

 慌てて後ろのポスターを見たわよ。でもね、細かい字や絵がいっぱい印刷してあって何色が何等なのか 全然 わからないの。

 でもさぁ~ 赤って普通 上位じゃないの?

 ちなみに白球は30円の金券。ポスターで私が把握できたのは「4等30円の金券・3等50円の金券」だけ。

 だから赤は3等って事ね。

 ん~~~じゃあ2等と1等は何色なんだろう?

 1等は金色だろうね。

 2等が緑色だったりしたら なんか嫌だよ~。

 あ、2等は銀色か!

 …それにしても 白球だと思ってたら赤球が出た時の私の驚きと喜びったら…汗。

 でもその瞬間「どんないい物をくれるんだろう?!」って期待して 良いホルモンが分泌されたに違いない。

 おばさまを申し訳ない気持ちにさせてしまう程、私の目は輝いていたに違いない。

|

2010年10月12日 (火)

なんだっけな…

 お得なクーポン大好き♪

 新聞広告に入ってくる飲食店のクーポンは切り取ってしまっておく。広告のままだとかさばるもん。

 ただ…大事に保存しておいても、使ってラッキー♪って事はごく稀で、持ってる意識も無くしてるか、使おうと思ったら期限切れ~って事はよくある。

 今日、クリップで留めてあるたくさんの切り取ったクーポンの期限をチェックしてみた。

『10月31日まで』ってのが多いわね。気をつけておこうっと。

 さて、そんな中に こんな綴りが…。

Image093

 裏は白紙。

 ご丁寧に切り取ったのが悪かった!

 テイクアウトが200円引きよ。ランチタイムは5%引き。ディナータイムは10%引き。ケーキ全商品50円引きだって! どうやらデザート系の店だわ。

 右半分は11月分で、テイクアウトが250円引き。

「なめらかプリン進呈券プレゼント」なんてのもついてる。(ただし、これはテイクアウト1500円以上お買い上げのみ利用可)

 老眼鏡をかけても読みづらい細かい文字をだ~っと斜め読みしてみた。クリスマスケーキの予約についても表記がある。

 ん~かなりケーキ屋さんっぽいなぁ。

 クーポン券利用の際はポイント5倍ともある。

 私は懇意にしてるお店でもポイントスタンプを集める根気ないから、おそらくここのポイントカードも持ってないでしょうね。

 教訓:切り取る時は店名がわかるようにしましょう!

|

2010年10月 7日 (木)

今度こそ「手術」…笑

 入院中、ずっとマスクをしてたら左頬にあった小さな「ぽっち」がみるみる大きくなってしまった。

 針でぷすっと刺せば中から何かが出て来て綺麗に治りそうな感じ。

 退院間近に「ついで受診」で形成外科のH先生に診てもらったら「ナントカなんとか腫瘍(名前覚えられなかった)日本人に多い良性腫瘍です」って。

 針でぷすっと刺しても中の袋が残ってれば、また大きくなるんだって。

「自然に小さくなる可能性もあるので様子をみる」事にして退院し2ヶ月。小さくならなかった。最近は気にして無意識に触ってしまってる。

 これは良くない。

 昨日 受診してきた。 その場で摘出してくれるかも…と思って、左側だけ化粧しないで行った(苦笑)

 もう一度しっかり名前を聞いた。『粉瘤(アテローム)』ですって。

 実は私には 2つの粉瘤があるのです。左顎にも もう20年くらい前からあって、そこは以前 自分でつぶしたの。

 中から嫌な匂いの白いもの(膿とは違う)が出て来て、一旦は平になるけど、また膨らんでくる。袋が残ってるからだったのね。そうやって何年も来たので 左顎の粉瘤の周りは押した跡が黒くなってしまった。

Image090 上が5ミリ、下が7ミリだって。 この2つを同時にとってもらう。

「手術はいつにしますか?予約をいれます」って。

手術なんだ~~~~! 笑

 親知らず抜歯の時は、私は手術のつもりだったのに「処置」だったのよね。

 同意書や手術申込書をその場で書いた。

 そして「HIV抗体検査意思確認書」なる物も。必要性について丁寧に説明された。もちろん私は拒否する気なんて毛頭無いから 書類にサインをしようとしたら

「そこは『同意しません』です。『同意します』は上です」って(汗

 老眼鏡をいちいち出してると時間がかかるから「この辺だろうな」ってところに勘で名前を書いてたの。これが詐欺目的の書類だったら大変だわ。

 手術内容や合併症などの説明も受けた。

「メスは、将来できるしわの方向に合わせて、ここはこっち向きに…ここはこの方向に入れます」って。

 さすが形成外科!

 私「皮膚科へかかるべきなのかなぁ~」と思ったんだけど、形成外科で正解だったわ。

 局所麻酔で、翌日にはシャワーもいいんだって。へぇ~~~!

 私は『見える部位』に何かされる痛みは 割と平気。顔だから自分では見えないけど、とにかく表面の事はなんだか大丈夫なの。

 それがちょっとでも奥まった所になると一気に怖くなる。(親知らずとかね~)なんなんでしょうね。

 14年前、大腿骨骨切り手術の後「ついでに鼻の下のほくろ除去してもらお♪」と 軽い気持ちでお願いして、予想以上に痛かったんだよね。でも懲りてない。

 その手術の後「傷口は3ヶ月くらいは紫外線に当ててはいけない」と言われ、救急ばんそうこうを貼る事になってしまった。

 当時、合宿のように仲良くしてた入院仲間(22歳・26歳・32歳・33歳♂)に「ついでにほくろ除去する~♪」と自慢げに言ってたので、鼻の下にばんそうこうを貼って戻り、それが3ヶ月続くと報告した時には みんなにさんざん笑われた。

 それを思い出して「以前 ほくろ除去で3ヶ月ばんそうこう貼ってました」と言ったら

「僕は6ヶ月です」って!! ぎゃぁ~~~~~~~!! それに2ヶ所なんですけど~~。

 H先生はばんそうこうじゃなく、それ用のテープを紹介してくれました。うん…鼻の下じゃなく頬だし ばんそうこうじゃなく小さな四角いテープだし……。

 左顎の古いのは、もしかしたら中でやっかいな事になってるかもしれないなぁ。

 手術(!)は20日…寿人の抜釘予定と同じ日だ♪

 

|

2009年8月27日 (木)

「屁」の話…?

 キッチンで洗い物をしていると リビングから夫の声が。

「こんなに朝晩 急に気温が下がると また屁がでちゃう」

「?????????」

また屁が出ちゃうって…。

なぜ気温が下がると?

一体 どんな顔で言ってるのだ?

手を拭きながら リビングの夫の前に立ち

「気温が下がると なぁに?」

「気温が下がると 松茸がでちゃう」

松茸が出ちゃう…ね。

あ、そうだわね、もうすぐ松茸を買いに行く季節だもんね…。

そもそも夫は「屁」とは言わないもんね。

あ~びっくりした。

|