おばさんの独り言

2020年5月13日 (水)

原石を発見しそびれた!

 コロナウイルス感染拡大防止の為に 新しいドラマ制作もとまり、以前の番組の再放送などが増えた。

今 活躍している俳優さん達のチョイ役の姿が見られたりして楽しい。

 そんな中で 私が今一番楽しみにしているのが『野ブタ。をプロデュース』

 

 当時 『修二と彰』の曲も流行っていて(なぜか鼻歌でも歌える)大人気だったのに、私 ドラマを見てなかったのよねぇ。

正確に言うと、一度は見た。 でも・・・「これは無理だ」だったのです。

 

 さて ここからは、私の個人的な感想(悪口)のオンパレードになります。 

★ファンの方々や一部の職業の方を侮辱する発言になりますので、不快に思われる方は閉じてくださいね。

 

 ドラマを一度だけ見た時の私は『これがジャニーズ? えぇぇぇーーー。こんな三流ホスト(★)みたいな安っぽいのが? はぁ…ジャニーズも こんなになっちゃったかぁ…』

 当時の私は(今もそうだ…笑)若くて可愛くて綺麗な男の子が大好物。 ジャニーズのタレントさん達は そんな私の勝手な『キラキラ王子様像』を体現してくれる存在だった。

 なのに…なのに…こんな眉毛が細くつりあがって、山Pなんて海藻をくっつけて海から上がったような髪型だし(★) 全然 キラキラ王子様じゃない。

「コン」って何よ? 「だっちゃ」って、アラレちゃんが浮かんじゃうわ。

無い無い無い! やだやだやだ! こんなジャニーズやだ!!

 

 でも 数年後、亀梨君がスポーツ番組のキャスターをやるようになった頃から『あら? この子 すごく品が出て来たじゃん』

CMでもいいギャップのある味だしてるし、深キョンとのドラマではベッドシーンも熱演して『色気もあって良いです!』・・・で すごく好きになってきた。

 『若くて綺麗で可愛いくてカッコいい』子ばかりのジャニーズタレントだけれど、その中でも私の好みは限定されている。

➀可愛いくて魅力的だけれど、私は何とも思わないんだよねぇ~。

➁ん~ この子は なんか好きじゃない。

➂いいじゃん! もっと売れてほし~い♡

 この勝手なランク分けでは、山Pは ずっと①のままだった。 彼のドラマもいくつか見て『品が出て来た(私にはこれ重要)』のは認めるけど、特別好きでは無いんだよね~、だった。

 それがこの度『野ブタ。を・・・』を見て えええーーー!? すごくいいじゃん!! 何この独特な面白さ。ひょうひょうとしてて可愛い~~~!

「コン!」も「だっちゃ」も 彼が言うべき台詞!(この変わり身)

山Pは キラキラ王子様の姿の中に『憂い』を持ってると 以前から思ってた。それさえも私は特別惹かれなかったのに、今は『おぉ~ こんな軽い役をやってても憂いがにじみ出てて すごい俳優だわ★』となってしまった。

 

 やっと『若い頃の彼ら』の魅力に気づいた私は、再放送(編集あり?)ドラマを毎週みるうちに『二人の関係』の面白さも分かるように。

そりゃ人気出るわ!

 以前から好きだった堀北真希ちゃんも好演してて、もう毎週末が楽しみで仕方ない。

 

 あぁ・・・なぜ 当時 この原石の輝き(すでに一般向けに輝いてたのに)に気づけなかったんだろう?

 

|

2020年5月 7日 (木)

反応しちゃう

ちょっと前の地元紙。

Photo_20200507105001

週に一度 掲載される漫画のコーナー。 

一段目の真ん中、故郷のお母さんの台詞「…食べとると落ち込むんよ~」を読んだ瞬間「あ!」となる。

続いて「出しとる店に行きんしゃい」で『やっぱりね~~~^^』な私。

 これ広島から出て来た子なんだね^^

「食べとる・出しとる」は、名古屋弁と同じ。 広島の友達と話してると 不思議な共通点があって驚く事がある。

でも この「〇〇なんよ~」は 名古屋弁には無く 以前から いいなぁ!と思って聞いてた。

名古屋弁なら「〇〇なんだわ~・〇〇なんだがね~」となる。

「〇〇なんよ~」って 優しいよね。 広島では男性も使うのかな? 聴いた記憶がない。「〇〇なんじゃけ~」かな? ちょっと違うな。

「〇〇なんよ」って文字で見るだけで、広島の友達(ほとんとが女性)の声が聴こえて表情まで浮かんでくる。

「行ったんよ」「したんよ」「そうなんよ」やさしいよねぇ~。

そして極めつけは「〇〇しんさい」

名古屋弁だと「〇〇しやぁ」だね。 この「しやぁ」も 名古屋弁ユーザーとしては、これに代わるぴったりな表現が見つからない。

「〇〇しなさい」って程の強制ではなく「〇〇したら」よりは やや強め。 いざなう・促す 感じ。

「〇〇しんさい」も まさにそれだよね。 悔しいけれど「〇〇しやぁ」よりお上品に聞こえる(涙)

 

 昔、寿人がブログで『長男が「パパ これ食べんちゃい」と言うのを聞いて、ああ、広島の子なんだなぁと思った(記憶・意訳)』って書いてた。

「食べんちゃい」って「食べやぁ」よりも品があって 子どもが言うと更に可愛いよね。

 

 その長男君、2017年か18年の寿人のインタビューかブログで「長男の名古屋での最初のあだ名は『じゃけぇ』だった」ってあった。

きっと教室で 長男君は普通に「〇〇じゃけえ」と言い、周りは「じゃけえ!?」と騒然としたんだろうな^^

で、しばらくは長男君が何か言う度に「じゃけえ♪」「じゃけえ♬」と期待を込めてはやし立てられたんだろうな。

 次男君が 千葉へ行って最初のあだ名が『でぇら』になるといいなと密かに期待してたけど、それは無かったようで…笑。

 

 寿人ファンになってなかったら、私も「〇〇なんよ~・〇〇しんさい・じゃけえ」なんて見ても反応しなかったよね。 今では聞きなれた…なんだかほっこりする言葉になってる。

 

 さて、この漫画、掲載され始めた頃は、枯れたおじいさんマスターが出て来る変な漫画だと思ったのに、近頃は これもほっこり^^

毎週の楽しみになっております。

 

 

|

2020年4月28日 (火)

紫耀くんからのメール(なりすまし詐欺メールの話だよ)

 紫耀くんからメールが来ましたーーー☆

 以下、メール原文にツッコミを入れつつ再現します。

 

4月4日 8:10

滝沢君すいません。紫耀です。

残念!おばちゃんは<紫耀>という名前にピンと来ず<滝沢君>には反応して、ジャニーズの子を騙る詐欺メールだな~と思ったのでした。

実は携帯水没させて壊れたから解約したんですよね💦 それで新しい携帯を今頼んでて、新しい携帯がくるまでの間事務所から一時的に携帯を借りてメールしました。
昨日LINEで相談したキンプリの件で再度話したかったんですけど、事務所から借りた携帯はアプリをダウンロードできないようになってて、LINEをインストールできなかったんですよ💦 

なるほど、上手い設定^^ でも文章がちょっと下手。

それでキスマイの藤ヶ谷君から滝沢君のアドレス聞いてメールしたってわけです😃💦

ほぉ~~☆ そこでKis-My-Ft2 の藤ヶ谷君を出すか^^ 更に上手いね。

今話せますか?

ふふふ…ここで「間違いメールですよ」って電話をかけさせるわけね。

あたしゃ そんな純情じゃありませんことよ。



4月4日 18:04

紫耀です。もしかして今忙しかったですか?

お! また来たよ^^

俺が所属しているキンプリの件をどうしても緊急で滝沢君に相談したくてメールしたんで、できればこのメールに気づいたらすぐに連絡ください😖

アハハ…紫耀君って、キンプリの子だったのね。知らなくてごめんね~。

朝のメール読んで 私が「ジャニーズの誰よ?」って呟いたの聞こえた?


さっきも言いましたが、事務所から借りてる携帯はLINEをインストールできなくて、こうしてメールでの連絡になっちゃってすいません💦
では後輩なのに我儘言って申し訳ないですがよろしくお願いします!

ハイハイ。 そんな急ぎの用事なら、誰かの携帯借りなさいよ。ジャニーズのアイドルでも新しい携帯はすぐには貰えないのね(笑

 

4月6日 8:10

もしかして滝沢君じゃないんですか?ずっと滝沢君にメールしてると思ってたけど、俺間違いメールしてます?💦ちゃんと滝沢君のアドレスを藤ヶ谷君に聞いてメールしたつもりだったんだけどな😞

二日たっても まだ新しい携帯 手に入らないの? しつこく藤ヶ谷君を出してくるねぇ~。


でもこれだけ連絡がないのって初めてだし、ほんとに滝沢君じゃないのかな?もし間違いメールだったらめちゃくちゃ失礼な事だし謝ります😖

とにかく間違いなのかどうか知りたいので返事もらえませんか?
平野

 

外部の人間に『キンプリの件で相談したい』と漏らすなんて 失礼というよりも大問題よ。謝るよりも『大変な事しちゃった!!』って冷や汗ものでしょ。

「間違いですよ」って電話してあげなきゃいけないのね^^

 

4月7日 9:14

滝沢君 すいません。紫耀です。…以下1通目と同文…

ちょっとぉ~ 詐欺メールなら もっと真面目にやらなきゃ。

まったく同じ文面を同じ相手に送り付けるなんて…詐欺メールですよって表明してるようなものじゃん。

4月8日 00:24

紫耀です。もしかして今忙しかったですか? …以下2通目と同文…

詐欺メール、もっときちんと管理しないと~。

 

2通目あたりで迷惑メール申告したのが やっと反映されたのか、この後 同文の3通目は来なかった。

 

これ、優しい人が「間違いですよ」って電話したら

「連絡くれて、ありがとうございます! 親切な人で良かった」からの

「僕 ジャニーズ事務所のキンプリの平野紫耀と申します。親切な方に間違いメールしてしまったのも何かのご縁」からの

「ちょっと話を聞いてくれませんか?」へと展開だったかな。

で~内緒の打ち明け話の挙句「早急に必要なんだけど自由になるお金が無くて…」でしょうね。

 

 親切じゃないし、紫耀君を知らないお婆ちゃんで残念でした~!

 

しかしながら、私はこれで彼を初めて認識しましたよ。

けっこうテレビに出てるのね。うんうん、お顔は当然 可愛いし格好いいし、クールな外見に合わず なんだか憎めない天然キャラのようで魅力的だわ。

たどたどしい文章も『紫耀に成りきって』だったのね。純粋なお嬢さんを『紫耀らしい♡』って思い込ませる名文だったのかも。

 

以来、テレビで彼を見る度に「私 この子からメール来た!(注:なりすましの詐欺メールです)」と 夫にしたり顔で言い放つのでありました。

 

 

|

2020年4月22日 (水)

向上心

 先週のブログ「学ぶ」には続きがありまして。

 その日、帰宅した夫に番組の事を話し

「スポーツって頭も使うんだね。6年生で、これを知ってるのと知らないのとでは 全然違うよね」

「全然違うと思うよ」って話から・・・

「僕は、ドッジボールでも肩や膝から下を狙って投げてました」って。

ひぃぃぃーーー! なんですってーーー!!

 小・中学の同級生である夫とは 一度も同じクラスになってないので、ドッジボールを一緒にした事も無いと思うけど…そんなヤツ(笑)と対戦しなくて良かったぁ~~~泣。

 運動は苦手な私だけれど、ドッジボールは好きだった。 皆でワイワイするのは楽しいし、逃げ続ける事ができれば、一応 最後まで残っていられるから。

 相手のボールをキャッチして攻撃に転じよう!! なんて 微塵も思った事はなく、ただひたすら『当てられないように逃げる』だけだった私。

 奇跡的に近くで転がったボールを私が拾ったとしても、自陣に投げ返す力はあるはずもなく、相手コートにひょろひょろっと投げてキャッチされて、センターライン際(何とか自陣に届くようにと ギリギリまで前に出て投げてたと思う)で逃げそびれてる所を狙い撃ちされるのが関の山。

 そんなへなちょこな私と同学年に『肩と膝下はキャッチしにくい』と考えて狙ってた男子が居たとは!

球技が得意な子は そもそも運動神経が良いので、私とは別次元だと思ってたけど、運動神経の問題だけじゃなかったのね。

 

 中学の部活では卓球部に所属し、2年生の新人戦では5人のレギュラーに入ってたのに、3年生の市民大会では補欠にも入れなかった。

毎日の練習、私 なぁ~んにも考えて無かったもんねぇ。 ラリーが続けば楽しかっただけで。

 クラブ内で練習試合しても 勝てば嬉しかったけど、負けても悔しくも無く。自分の弱点を克服して強くなろう・今度は〇ちゃんに勝とう!なんて思った事がなかった。

当時の私に言ってやりたい。

「どんどん強くなってる〇ちゃんに『私の弱点はどこ?』『どんな練習したらいい?』って聞いてみてごらん」って。(人に教えを乞うのは嫌いじゃない)

「ただ打ち合ってるだけじゃなくて、次はここに集中してみよう・ここを狙ってみよう・ここを強化しようって 目的意識を持ってやりなさい」って。

 

 あぁ・・・本当に私 貴重な時間を なぁんにも考えずに ただただ楽しく過ごしてきちゃったなぁ。

私に負けん気と向上心があれば、その後の人生 ちょっと違ってたかもしれない・・・そんな大きな差は無いか(笑

 

 

 

|

2020年4月15日 (水)

学ぶ

 『名波・川口のサッカー教室』的なテレビ番組をチラッと見た。

私がテレビを点けた時、川口さんが小学生チームのサッカーの試合動画のGKを見てアドバイスしてた。

 

***ここからは私の記憶なので正確ではないですが***

「ボール見てませんね」

え? そうなの? ちゃんと見てるように 私には見えるけど。

 動画をスロー再生し、問題のシーンはストップして解説が続く。

「ね、シュートを打ったプレイヤーの方を見てるでしょ」

ほんとだーーー!! 腰を落としてボールを受けようとしてるGK君の顔は正面を向いてる。

別のシーンでも顔は前を向いてて 足元に来たボールを受け損なってる。

「ボールを見てれば ここでちゃんとキャッチできるんですよ」

そうなんだーーー!! なんだか跳び上がりそうに嬉しくなってしまった。

 続いて

「全部 下から受けてるけど、腰から上のボールはこうして止めます」と、バレーボールのトスみたいな手の構えをして見せる。(サッカー無知で語彙力が無くて情けない)

へぇ~~~! だって下から受けた方が もし受け損なっても胸で止まるじゃん。上からなんて怖くてつかめないし、もし掴めたとしても落っことしそうじゃん。下から受ければ落っことす心配ないじゃん。

(後で夫に話したら「胸は硬いから弾きますからね」と言われた)

「上から掴んで(お腹に抱え込むようにしてた)吸収させるんですよ」と川口さんの解説は続く。

名波さんも「全然 気づかなかった~」って(言ったと記憶してる)

 

 他にもステップを細かくするとか いくつかのアドバイスがあったけど、私は

➀最後までボールを見る

➁腰から上のボールは上から掴むようにキャッチする(私の理解)

この二点が まさに『目から鱗が落ちる』でした。

 

 たったこれだけを意識するだけで、プレーは大きく変わるんだろうなぁ。

私がそれを実践してみる機会は永遠にありませんが(苦笑

 

 その道のエキスパートが見てるところは、素人とは全く違う…って事は 私も様々な場面で体験してる。

エキスパートにとっては当たり前の基本中の基本でも 初心者にとっては『思いもよらない』事で 『たったこれだけ』を注意するだけで、各段に上達する。

 ちょっとしたアドバイスで、それまでの自分では気づかなかったドアが開く…その瞬間は嬉しく楽しいよね。

 

 朗読教室の先生が東京へ引っ越しされて『朗読の指導を受ける』事が無くなり、音訳ボランティアでも アナウンサーのように読めるお姉さま方が健康やご家庭の事情で次々にお辞めになり、私の所属する班で一番の古株になってしまった今、アドバイスしてくれる人は居なくなってしまった。

 若いお友達の何気ない言動(彼女達にとっては当たり前)に ハッとさせられて反省する事があるのは まだ救いかな。

若いお友達がアドバイスしてくれる事は無くても 自分が気付けば真似る事はできる。これも『学ぶ』だよね。

 

 さて、冒頭の『名波・川口のサッカー教室』は、後半が放送されるので、今週末も見るよ!

私がGKの基本を学んでどうなるものでもありませんが(汗

 

|

2020年3月 5日 (木)

進化する友達

 先日、Oちゃんとランチした折、懸案だった『電子マネーについて』のご教授をお願いした。

私よりもスマホデビューは遅かったのに、Oちゃんの進化は凄まじい。

 私のスマホをちゃちゃちゃっと触って何か(・・・何か!笑)してくれる。 前回は「ゆうこ Tポイントがたくさん溜まってるじゃん。携帯料金の支払いに充てられるよ。どうする?」で、お願いした。 あまりの早業でどこをどうしたのか 全然把握できなかったけれど、翌月の料金表には ちゃんと引かれて表示されてたので ちゃんとしてくれたんだね。

 結局、その日は 私がYahoo!をアップデートできなくて時間切れに。(帰宅後、Oちゃんに教わった事を思い出しながら、あれこれパズルのようにはめ込んで、Yahoo!のアップデートから・・・何か(←ここが悲しい・・・何をしたのかが よくわからない)もできて、電子マネー使えるようになりました!

 で、夫と外食した時「私、今日 ペイペイで払ってみる!」

レジの女性には「初めてなんです」と宣言して。

ペイペイ画面のバーコード読み取りじゃなく、私がお店のQRコードを読み込んで、代金を打ち込む方式だった。夫はすでに使ってるので、夫の助言を受けながら完了。

「ぺいぺ~い♪」って 機械が言った。

夫には「現金で支払うよりも手間かかった気がする・・・。一人だったら できなかったかも」

後で夫が「私はもう何万円もこれで得してますよ」

「え~なんで教えてくれなかったの~」

「何回か言ったけど、君は『やらない』って言ってたじゃん」

そうだったぁ~。スマホが財布になる事に抵抗があったし、夫の説明を聞いても 全然 便利だと思えなかったんだもん。

それがOちゃんの「ゆうこのキャリアは 自然にペイペイ付与されるから使わないと損だよ」の一言で 俄然やる気になった(笑

主婦の感覚が一致する人の言葉は分かりやすくて真っ直ぐ届くんだよねぇ~。

 ただ・・・まだチャージして使う気は無くて、自然に溜まったものを使うだけの花桃の電子マネー。

自然に溜まる予定の一つは、Oちゃん奨励のメルカリの売り上げ。 登録して 貰えたポイントは、コンビニで使ってみた。

Oちゃんが言った通り、スマホをかざすだけで「チャリーン♪」だった!

 そして・・・メルカリには まだ一度も出品しておらず、もう残高はありません。

 

 さて、そんなOちゃん。 ランチの日「除菌ティッシュ 忘れたー」と言う私に、にっこり差し出した携帯除菌スプレー。

「百均で売ってる容器に移し替えて・・・」と聞き「帰りに買う!」

すると「プシュッと出るのや、化粧水みたいに振り出すのや、似たような容器がいっぱいあるからね。スプレーを選んでね」と。

それがまた的を射てたんだわ~~~。 Oちゃんと別れての帰り道の百均で よく見もしないで、同じような大きさのボトルを手に取ったわ~。

で、Oちゃんの言葉がよみがえり、しっかり確認してスプレーボトルを購入。

Photo_20200305134601

 家にあった大きな除菌スプレーを移し替えた。(夫の分も作った) なんか すっごく嬉しくて♪

 

 さてさて、スマホ進化目覚ましいOちゃんとの会話。

 私のスマホを見てて「ゆうこ、スクショはできてるんだ! 私 知らなくてさぁ、どうしても保存しておきたい画像があったから、ガラケーで撮影して娘に見せたら『お母さん、これはね』って言われて~」

 そうなんだよね、子どもの居る人は「これはどうすればいい? これって何?」って すぐに聞けるのもあるし、知らずに過ぎてる事が 何気ない会話の中で修正される事がままあるんだよねぇ。

 ちなみに 私のスクリーンショットは、PCでプリントスクリーン機能を使ってたのでスマホにもあるだろうな・・・とは思ってて、ある日 何気なく触ってた画面に<スクリーンショット>の文字が見えたので『あ、これか~』だったのでした。

 もし若い人が花桃ブログを読んでくれてたら失笑ものですね・・・汗。

 

 とんかつのお店で顔を寄せ合ってスマホを触るOちゃんと私。

Oちゃん「おばさんだよねぇ~」

私「違う違う! おばさんじゃない、おばあさん!」

あはははは・・・と笑うしかない二人なのでした。

 

 

 

 

|

2020年2月21日 (金)

天丼 食べた~い!

 食べられない10日間から復活した後、夫が「天丼 食べに行こうか」と。

昨秋 近所に移転してきたお店で夜のコースを頂いて すっかりファンになった。

数日前から ♪てーんどん ♪てーんどん♪ と歌い踊って(人工股関節の為、ステップは踏めない)いた私。

 2月11日の祝日 開店の11時半に スキップしながら(気持ちはしてるけど、人工関節の為 スキップはできない)お店に到着。

すでに多くの席が埋まっていて「今日はコースのみになりますが良いですか?」と大将。

うぅぅ・・・仕方ない。

 予約のお客さんも続々と入って来て、すぐに満席に。

 

 夜のコースと同様に 厳かな儀式のように「本日のネタです。食べられない物ありますか?」と下ごしらえした食材をバットに載せて見せてくれる。

 あえて前回とは違う席を選んだのは、大将が揚げるとこ見たかったから。

Img_20200212_210842

 

<天ぷら職人>の腕前を鑑賞しながら、絶妙なタイミングで一品ずつカウンターのお皿にのるてんぷらをいただく。

 全部で11品。ご飯とみそ汁(これがまた美味しい)とお新香とデザートまで。

Img_20200212_212331

天丼のつもりで来たけど、これは3000円コースかな・・・と思ってたら、税込み2200円でした~!

満足満足。

 でも大将に聞いてみる。

「天丼は どうすれば食べられますか?」

予約はコースのみで、お客さんが多い時はコースしかできないとのこと。

飛び込みで天丼を食べられるのはタイミング次第。

そうなのね・・・。

 

さて ♪て~んどん食べたい♪私は 数日後の平日、一人で乗り込みましたよ。 平日なら大丈夫でしょう!

 

ところが・・・

『誠に勝手ながら、本日のランチはお休みさせていただきます』の貼り紙。

そ・そ・そんなーーーーーーぁ!!

つくづく私は かのお店の天丼に縁が無いとみえる。

 

 おさまらない私はスーパーで天丼を買って帰宅。

Img_20200218_141254

これが思いの外 お得だった。398円で、エビ2尾・かぼちゃ・さつまいも・れんこん・なす・オクラ・三つ葉・木の芽と てんぷらどっさり。

ご飯は少なかったので美味しく全部 食べてしまった。

しかしその後、胃がもたれたーーー!

 やっぱりてんぷら屋さんのてんぷらは 軽くて胃にもたれないんだなぁと再認識した事でした。

 

 いつ ここの天丼を食べられるんでしょうか?

花桃 まだ諦めてませんよ!

 

 てんぷらの詳細は、花桃ゆうInstagramにアップするので見てやってください。

深夜に見ると食べたくなっちゃうかも~。

|

2020年2月19日 (水)

お姉ちゃんの想い

 少し前の中日新聞・発言欄に こんな投稿が掲載された。

Dsc_2288

この地名の投稿はよく見かけるので、学校の国語の授業で書かせたものを先生が投稿してるのかな?

 

それはともかく・・・私はこのお姉ちゃんが可愛くて可愛くて^^

「30分くらい独りじめにできたらいいのに」

家に居る間は、弟王子を見る事はできるのに『ひとりじめ』したいのね^^ 

ご両親や妹と一緒に・・・じゃなくて『二人っきりになれる』のがいいのね^^

『一時間以上も弟と二人っきり』で、お姉ちゃんは うっとり見つめたり、抱っこしたり、頬や手に触れたりするんだろうね。

弟を独占する為に、あれこれ作戦を真面目に考えてるお姉ちゃん^^ 可愛い・・・泣笑

 

 私には忘れられない瞬間がある。

弟がよちよち歩きだったから、1歳半くらいで 私は4歳くらいかな。

父と3人で ちょっと遠くの公園(久屋公園・当時は だだっ広い公園だった)までボールを持って歩いて出かけた。

私は茶色の濃淡の縦じま模様のオーバー、弟は水色のもこもこのオーバー。カラー写真が無い時代なので、これは私の記憶のはず。

ボールを抱えた私は、もこもこよちよちの弟の手を引く。

オーバーの下にも厚着をし、涎掛けもしてる弟は本当にもっこもこまるまるとしてて、私が手を引こうとすると 小さな手で私の手に摑まってくる。

その無垢でいたいけな手を握った時、私 胸がキュンとしたの。

当時の私には「胸がキュン」なんて語彙が無く、初めての不思議な感覚を知った瞬間だった。

胸がもぞもぞして、くすぐったいような、愛しくて大切なものに触れるおそれのような感動。

それまでも『弟を可愛がるやさしいお姉さんだった(母談)』けれど、この感情は母性の目覚めだったんじゃないかと 大人になってから思い出すようになった。

 私がちょっと誇らしげに笑みを浮かべて、弟の足元を見ながら歩いてる姿は、その時 父が撮った白黒写真に残っている。

その続きの写真では、広場のオブジェの低い壁にボールを乗せる私の横に 指を吸う弟がぴったり体をくっつけてる。

まだ赤ちゃんの弟が無意識に信頼できるちっちゃなお母さんだったんだろな。

 

 その後、弟に対してだけでなく、幼い子供に触れる時 しばしばこの感覚を味わった。

 膠原病・全身性エリテマトーデスで 赤ちゃんを産めなかった私は 母性の行き場が無いまま還暦を過ぎてしまいました。

 

 先述のお姉ちゃんも きっと弟王子を愛しく大切に可愛がるんでしょうね。

健気なお姉ちゃんに『二人っきりの時間』を与えてあげてくださいな。

 

 

 

|

2019年11月20日 (水)

タクシー☆天国

 16日(土)夫と 千葉戦を観る為に 京都のたけびしスタジアムへ。

 京都駅で新幹線を降りてタクシー乗り場へ・・・うあぁ~すごい行列! でも並ぶしかない・・・と並んでいると タクシーは次から次へと客を乗せて発車する。乗り場の後ろにはタクシーも長い行列作って待ってる! おぉ☆さすが観光地。

先頭がどこなのか見えなかった行列も あっと言う間に私たちの番に。

 

 たけびしスタジアムが「西京極スタジアム」だった頃、広島の友達と京都駅で待ち合わせて タクシーも付き合ってもらって 広島戦を観に来た事がある。

 スタジアムの様子も「あぁ、うんうん、こんなだったわ♪」と なんだか懐かしい。 あの時は杖で歩けたから、スタンドの上部席で観たなぁ。

 たけびしスタジアムの車椅子席は最前列だった。でもメイン席の最前列をずずず~っと通り抜けなければいけない。

入場した時は、まだスタンドに人がまばらだったのに、ウォーミングアップ前にトイレに行こうとしたら 通り道の最前列にはもうみんな座っていて、足元にはシートを敷いて荷物が置いてある。

「すみません。ごめんなさい」と そこを通り抜ける(涙・汗) これ、試合中になんて絶対 行けないじゃん。

 

 いつもなら『寿人鑑賞タイム』となるハーフタイムに2度目のトイレに行くしかない。

寿人のシュートが何本決まるのか いつも無意識に数えていたのに~。

ハーフタイムに「すみません。ごめんなさい」と 身の細る思いで(細くはならない)往復して戻ると 夫が「寿人 ボレーシュート決めました^^」と教えてくれた。 

 おぅ! 夫 グッジョブ☆

 後半、寿人がいつ投入されても大丈夫なように トイレも済ませて万全の態勢でその時を待ったけれど・・・3人目の交代も寿人じゃなかった。

もう下を向くヒサ婆。

 寿人は ベンチ脇に立って声を出してたのに。 戦えないファンでごめん。

 

 京都サンガは勇人お兄ちゃんが2年間在籍したチームでもあるので、試合終了後は サンガサポーターからも声援がとび、お兄ちゃんはサンガゴール裏へも挨拶に。

感動的なシーンなんだけど、いちいち私は『寿人なら・・・』と置き換えて想像しちゃう。

 

 なんだか寂しい心持ちでスタジアムを出る。

 千葉のスタジアムの帰りにタクシーを呼ぶのに手間取った記憶しかない夫は「タクシーどうしますか?」

「大丈夫! 道で拾えるから」と私。

 そう、広島の友達と帰った時、タクシーを呼んだ記憶は無いの。 当時は友達もスマホじゃなかったはずで、タクシー会社を検索する事も難しかったし。きっと道で拾った!

 そんな記憶を頼りに、夫と道路を眺めていると・・・タクシーは走ってるけど、賃走の表示ばかり。

う~ん、さすがに夕方はダメか。 コンビニの駐車場でタクシー会社を検索して電話する。

まずMタクシー、場所を伝えると「ちょうどその辺りに空車が無いんです。本当に申し訳ありません」と 心から申し訳なさそうな女性オペレーターさん。(どこかとは大違い・・・嫌味だよ)

じゃ、次の会社…と思ったら、空車が見えて夫が停める事に成功。

「良かったぁ~~~」と乗り込んで 行き先を告げると 反対車線からMタクシーがウインカーを出してコンビニ駐車場へ。 あ~ きっと電話切ってからすぐに空車が見つかって来てくれたんだ・・・ごめんよ~ もうYタクシーに乗っちゃったよ~。

 夕方でも ちゃんとタクシー たくさんあるじゃん^^

某地で『タクシー呼んでも来てもらえない・そもそも走ってない』を何度も経験したので、京都のタクシーが入れ食い状態に思える。

 京都弁もやさしい運転手さんと会話しながら、予定より早く京都駅に着けた。

 

 京都のタクシー 万歳☆

 

|

2019年11月13日 (水)

「人間起こし」そうなんだー!

 ここちゃんの小学校の運動会を見に行くようになって3年。

高学年の組体操に毎回 感動してた。

一番好きなのが グループごとに一人がスクッと高い位置に立ち上がり、ポーズを決めた後、立ち上がりと逆に後ろへまっすぐ倒れるもの。

言葉で説明するのが難しかった。

これでした!

Img_20191112_154541

昨日の朝刊に掲載された。

残念な事に、危険度が高いからやめる学校が増えているとの記事。

うん・・・私も『自分がやるとしたら怖いなぁ』と思ってた。(ちびなので、土台にはならず立ち上がる役になる前提)

 

この記事のイラストを見て、立ち上がる仕組みが(ちょっとだけ)わかった。

あれ、遠目に見てると不思議だったもん。

まるでゴム仕掛けの人形みたいに 土台の中から スクッと現れるの。

土台の人達が心を一つにして『勢いよく押し上げ』 立ち上がるひとりは、その想いを全身で感じてタイミングを合わせるんだね。

で、勢いつきすぎて前に倒れてこないように、受ける役の人もいるんだ。

後ろ向きに倒れるのは『下で受けてくれる皆を信じて』怖がらずに真っ直ぐに落ちていくだけ・・・そこは予想通り。

思い切りと信頼。

 

一瞬のシーンに あんなに感動してしまうのは、こういう仕組みだったからか~。

 

危険だから止める・・・のも 理解できる。

でも・・・ここちゃんがやるのを見たかったって思いもある。

 

|

より以前の記事一覧