写真

2017年1月25日 (水)

めめちゃん♥

 昨年末、自分の内科定期診察で病院へ行った時、介助者に車椅子を押してもらう母のような女性に会った。
 
 うつろな眼差しながら、彼女は腕に小さな人形を抱いていて、まるで本当の赤ちゃんに接するように大事に大事に扱っていた。
 
 自分のひざ掛けの端っこを引っ張っては、お人形さんを包むような仕草を繰り返してほほえましかった。
 
 で、私もひらめいた!
母にも 赤ちゃん人形を抱っこさせてみよう!
 
 ネットで探してみると お年寄りの癒し用人形は高価! 
幼児用のミルクのみ人形も良さげだけれど、今の母にはミルクを飲ませたり おむつを替えたり、おしゃべりする機能は不要。
 
 あれこれ探していて見つけたのが この子!

Img_2518

 大型玩具店のクリアランスセールで、それまで見て来た介助用人形や幼児教育用人形の十分の一の値段。

 顔や手足はソフトビニール(?)で 人肌のような柔らかさは無いけれど、ボディは詰め物をした布製なので抱き心地は良い。

 首はくたんくたんで、首の座ってない赤ちゃんっぽい。

 横にするとお目目を閉じるのも 母には変化があって良いでしょう。

 

Img_2519

 髪の毛が こんな風だったので、思い切って私がカットしてみたら、↓こんなに可愛くなりました。

Img_2521 「お転婆娘」が 一気に「よい子ちゃん」になりました~~~^^

 わたしの左肩に頭をのせて背中とお尻を支えると 本当の赤ちゃんを抱っこしてるような気分になる。(軽いけど)

 背中をとんとんしながら、つい呼びかけたくなる。

「りこちゃん」「にゅーにゅちゃん」…あれこれ呼んでいるうちに「めめちゃん」が しっくりきた。

 抱っこしながら自分の体を揺らして「めめちゃん」と呼びかける。

ソファーに座らせておいて、通り際にも「めめちゃんっ!」と呼んで頭をなでる。

 

 どんどん情が湧いてくる。

Img_2535

 可愛いでしょう~~~~~涙笑。

Img_2527

 こうして4日間 過ごしたら、母の所へ連れて行って毎日会えなくなるのが寂しくなってしまった。

 

 最後の日「めめちゃん・・・お母さんにかわいがってもらうんだよ」と言い聞かせた。

Img_2539

鼻よりほっぺが出てるとこや、小さな顎やとんがった上唇が可愛いでしょ~~~。

Img_2543

 

 さて、そんな風にして 母の所へ連れて行ったのですが…。

 

 最初の日は目も合わせてくれない。

「おかあさん、抱っこしてーーー」と 耳元で大きな声で言いながら、めめちゃんを母の胸に押し付けてもダメ。

 

  ネグレクト。

 

「だっこしてーーー」「おかあさーん」 と 呼びかけながら、めめちゃんを目の前で振ってアピールしたら、とうとうめめちゃんの手を掴んで…嚙みついた!!

 ぎゃぁーーーー! はい、暴力。  

 見事な虐待となりました。

 次の週に行った時は、もうすぐパパになる新婚の支援員さんが 両手で大切そうにめめちゃんを抱っこして 母のテーブルに移動させてるところだった。

 当の母は…めめちゃんには無関心。

 ふぅ…母の母性本能刺激作戦は失敗だったか。

 支援員さんの話によると、午前中は けっこう見てるし、めめちゃんの手を使って支援員さんの顔をなでたりするって。

 

 朝、起きた直後が 母が一番覚醒している時間帯らしい。 朝食後に薬を飲むから 午後になるにしたがってぼんやりするのかも。

 昨日 行った時は、めめちゃんは もう母の部屋に置き去りになってました(笑

 昨日は母の手指と足のマッサージから 手遊びを始めてみた。

母の顔の前で私の左手を開いて見せたら、そこに自分の右手を重ねてきた。

反対側の手も同様にしてみたら、同じように重ねてきた。

で、母と私の指をからめて両手を繋いだまま「いっち、にい、いっち、にぃ」と号令をかけて上下に動かしてみた。

 肩や肘の関節の運動も兼ねてね。

 あえて大きく動かして、下した時には母の太ももに触れるようにしてみる。 

「いっちーーー、に、さぁーーーーん、しぃーーー、ごっ」と、リズムもかえてみる。 左右交互にしてみたり「ばんざーい」や「ぐーるぐーる」や横開きも入れてみた。

 すると だらりと背もたれにもたれていた母の上体が だんだん真っ直ぐに!

 私の顔も見てる。

 最初は私に任せっぱなしだった動きに意思が感じられるようになってきた。

 そして、母の顔が『もうすぐ笑い出すんじゃないか』って風に見えだした。

「お母さん、これ楽しいの?」思わず聞いてしまったくらい。

 

残念ながら最後まで笑う事は無かったけれど、母が楽しんでいると思えたし、今までと違う反応は嬉しかった。

 

 そこで部屋へ戻って めめちゃんを連れて来た。

 

 母の顔の前で めめちゃんをちょっと揺らしてみたら、起こした上体からさらに顔を前に出して、めめちゃんの顔にこっつんと当てた。

 か…かわいい!

 調子に乗って抱っこさせようとしたら、それは失敗。

 手遊びと めめちゃんの顔にこっつんこを繰り返して 母と過ごす。

 おかげで私も腕の運動になりました。 息切れしたけど…。

 

 めめちゃん…お母さんをよろしくね。

|

2016年11月22日 (火)

冬支度

 今年もベランダに「冬の使者」が飛来しました。

Img_1684

 カラカラカラ…と乾いた音を立てるので、すぐにわかります。

 公園にはもっと前から散り積もっているけれど、我が家のベランダに到着して「冬の使者」となります。

Img_1701

 公園のアオギリはこんな状態。

そして道路をカラカラカラカラ…と 風に吹かれて転がります。

Img_1711

 ↓こちらの写真は、10月の『短期集中トレーニング(正しくは、23日間しか続かなかった、早朝ゴミ出しのついでに、住まいの前にある児童公園を一周400歩歩く)』 の時に見つけた秋の枝。

Img_1743_2

ブローチにしたいくらい可愛い色合いとフォルムでしょう。

小さな花瓶に挿して流し台に置いていました。

Img_1752_2

 

Img_1766 黄緑色の実がつやつやの宝石みたい。

 

Img_1763

小さな花瓶の中でも 紅葉が進み、木の実の色がこげ茶になって…

Img_1797

 「秋のコサージュ」になりました。

 ・・・こうして冬が始まります。

|

2016年9月23日 (金)

パリンっ!

 お気に入りだったカットグラス。
 
 お客さんが来た時とか、休日に夫とゆっくりティタイムする時しか使わない。
薄手なので、洗う時も細心の注意をはらう。
でも曇らせるのが嫌だから、しっかり磨く気持ちで。
 そうやって洗ってたら…パリンっ!

Img_1320

 びっくりしたぁ…。

 見えない程の ひびが入ってたのかしら。

Img_1301

 大好きだったのにぃ~。

 あきらめきれずに、しばらくビニール袋に入れてキッチンに置いておいた。

 …でも自然に修復されてるはずもなく。

Img_1336  

 力が一点にかかり過ぎたのかなぁ。  乱暴になんて絶対してないよ。

Img_1340

 

 未練いっぱいだけど、捨てるしかないので、最後に記念撮影。

 残った4客は もう絶対割らない!

 …と思ってたら、なんと先日3客しか無い事に気づく。

最初から4客だったのか、すでに1客割ったのを忘れてるのか。

 これで飲むと カフェオレでも こーぴーにゅうにゅうでも アイスティでも すっごく美味しいのよねぇ。

 残りの3客、大事に大事に使います!

|

2016年9月 9日 (金)

秋のお仕度

 台風の影響で、昨日までは蒸し暑かったけれど、今日はやっと爽やかな風を感じられます。
 
 数日前まで「夏」だったのに、いきなり「秋」のページが開かれてしまったみたい。
 その「まだ夏」の日々にも、実は こっそり秋のお仕度がされてました。

Img_1373

 ここちゃんと公園で遊んだ日に見つけた病葉。

 そして私の大好きな青桐の種の元(?)

Img_1680

 

 これが カラカラに乾いてベランダに飛んで来るんだよねぇ。

 干しブドウみたいな種の他に、つやつやの実があるのを初めて知った。

ん~青桐は謎だらけ。

 こうして本格的な秋が始まります。

 毎年 失敗するのは服装。

 まだ汗をかくから…と なかなか秋のブラウスを着られなくて、やっと着られるようになったと思ったら、ブラウスだけじゃ寒くなる。

 今年は、ちょっと早めに…ちょっとだけ無理をしてでも 秋のブラウスを着よう。

…その前に、増えた体重をなんとかしないと、夏前にはいてたスカートがはけません。

|

2016年8月11日 (木)

模様替え

 この分譲マンションに住み始めて24年が過ぎた。
 いつの間にか、私の人生で一番長く暮らす場所になってた。
 あちこちに傷みが出始めてるけれど、トイレと洗面所の壁紙の裾(専門的に何て言うんだろう?)のシートがめくれたのが 目下 一番気になるとこ。
 めくれた部分に埃が溜まって さらにめくれる悪循環。
 何とかせねば…壁紙を張り替えるか? 難しいだろうなぁ・・・と考えてるところに、通販で良い物を見つけた。
 「かるかるブリック」なる物を購入し、汗びっしょりになりながら貼り付けた。

 

Img_1279_2

 いいじゃん!!
 反対側も!

Img_1290

 実はこの写真は最終完成の姿。

 ここに至るまでには、一か月を要した。

 ・・・と言うのも、行き当たりばったりでブリックを貼り付けたので、案の定 足りなくなったから(汗)

 追加注文をし、欲を出してツタのシールも購入して、届いてからは暑さに負けて放置。

 先日 やっと完成させました。

Img_1284

 奥の天井部分にも こんな風に🎵

 脚立も小さな椅子も便器が邪魔で入れられず、私の身長では届かず、夫にはセンスが無いので  でも私がやるしかなく。

 電子ピアノの長い椅子を無理やり押し込み、片側の脚が浮いた状態でアクロバティックにやり遂げました。 

 毎回、トイレに入るのが楽しみになった~🎵

 便器に座っては、周りを見回しております。(目が見えにくいので、背面は一度 立って見ます)

 でもねぇ~ ほんと『行き当たりばったり』の私なので、小さいサイズを追加注文したのも ひらめき。

 ロングサイズと正方形と、ちゃんと最初から混ぜて配置すればよかったのに「小さいのばっかり残っちゃった~」で 後半は不本意な並べ方。

 あぁ・・・惜しいなぁ 私。

|

2016年5月30日 (月)

贈る花

Img_1052_2

 「声の広報」のお姉さまがおひとり、今期でお辞めになった。
そのお別れ食事会で 恒例の花を贈ることに。
 今回は私が その花を買ってくる役目。
去年、お辞めになる人に送った花束は、超お値打ちだった。
私は その食事会に参加できなかったので、後でお支払いしたんだけど「こんなに安くていいの?」って金額。
 それを踏まえて、今回の花をあまり高価にするわけにはいかない。
 で、考えたのが、花材だけ買って 私がアレンジすれば安くできるじゃん!
 
 家にあるオアシス、リボン、花器代わりの容器、柄ラッピング紙、透明セロファン、すべて準備を整えて、いざ当日 花を買いに行く。
 
 涼やかな声が魅力的なお姉さまのイメージは高貴な紫。
 紫のトルコキキョウは外せない。
 そこに薄紫のバラと、淡い黄色のミニカーネーション、ヒペリカムをアクセントに。
 その頃、我が家のプランターのアイビーが しょぼくれてたので、テッセンの蔓も購入。
しめて税込みで1728円。
 うふふ^^
 茶色のリボン、メッセージカードを飾り付け、満足な出来栄え。

Img_1064

 出来合いのアレンジフラワー、これくらいの花の量だったら、3800円はするはず! と自画自賛。
 お姉さまはもちろん喜んでくれたし、他のメンバーも「こんなのもらえるなら、花桃さんがいるうちに、私 辞めるわ!」と 変な張り切り方をしてくれました~^^
 アレンジフラワーをプレゼントする時、私は出来合いのものは買わず、懇意にしてる店員さんに「この色のイメージで、この花を使って、こんな感じに」と細かく伝え、主な花も選んで、後は店員さんに任せて作ってもらう。
 今回は、全部自分。
 楽しかった!

|

2016年5月23日 (月)

復活☆

 『観葉植物も枯らす』と自覚している私が、珍しく何年も年越ししているアイビー。
 冬の間に 葉っぱがどんどん固くなり、色も暗くなる。
 でも春になると ちゃぁんと新しい葉っぱが芽吹いてくるの。
 3月くらい、まだ外気は寒いんだけど、ベランダのアイビーの新芽を見ると 嬉しくなった。
 …ところが、今年は その3月になっても、固い暗い姿に変化が無い。
仮死状態なのか、もしくは いよいよ寿命なのかなぁ…と。
 そのうち、茎に黒いぶつぶつが付き始めた。 私は このブツブツに限らず、細かいものがビッシリ並ぶ様に鳥肌が立ってしまう(こういう人 けっこう居るんだね)
 この黒いぶつぶつは初めてじゃない。 虫の卵か病気だと私は思ってる。
 で、こういう時は思い切って ザクザクと切る!
 ぶつぶつがついてる茎は 根元ぎりぎりまで切って捨てる! 気持ち悪いとか鳥肌立つとか言ってられない。必死で切る。
 
 そして…3月末には、可哀相なくらいみすぼらしいプランターになってしまった。
もう無理だなぁ…。 新芽が出そうな雰囲気無いし。
 4月になっても みすぼらしいまま。
 5月上旬、周りは新緑が眩しい季節なのに、うちのプランターは…。 
 もう新しい株を買って来て植え替えようかな…。
 と、思ってたら…なんと またも復活してくれました~~~!
 小さなつやつやの黄緑色の葉っぱを見つけた時は「おぉ~~~~!」
最初のうちは、そのつやつやの葉っぱも縮れていて 末期症状なのかと思ってたら、どんどん普通の葉っぱも出始めた。

Img_1077_2

 思い切ってザクザクして良かった!

 ここちゃんがくれたアジサイの花株を毎日 ベランダに出しながら、アイビーも見守る。
 今では、この写真を撮った先週よりも さらに葉っぱが わさ~っとしてる。
黄緑色のつやつやの葉っぱは柔らかそうで、そういう新緑を見ると なぜか私はいつも「おひたしにしたらおいしそう」と思う。(絶対おいしくないよ)
 
 水やりをしながら、葉っぱも触りまくる。
 この時 気を付けなければいけないのは、葉っぱの裏にいる虫!
 私は特別に虫が嫌いなわけじゃないけど、知らずに芋虫に触れてしまった瞬間は 飛び上がるからね。
 以前、枯れた茎だと思って千切ろうとシャクに触れて その思いがけない柔らかい触感に「ぎゃっ!!」と叫んで飛び退いた事があるもん。
 ベランダで叫ぶと ご近所がびっくりするし、私の場合、驚いて飛び退いた瞬間に転倒したら骨折だから、これだけは避けたい。
 
 
 よって、葉っぱの裏に注意しながら、でもやっぱりつやつやの黄緑を触りまくるのでした。
 
 

|

2016年5月 4日 (水)

広島はるか

 もう一ヶ月以上前の話です。
 時々行くスーパーマーケットの果物売り場で「広島はるか」なる果物を発見。
見た目は、黄色が強い大きめのみかん。
 私はスイーティが大好き。 グレープフルーツは酸っぱさと渋さを感じるし、服用中の薬の禁忌食物でもあるので、わざわざ買う事はなく、スイーティ一本☆
 で、この広島はるかは、ちょっと小さいグレープフルーツに見えなくもない。
試食があれば食べてみたいんだけどなぁ~。 しばし立ち止まって考える。
 結局「広島」のネーミングで購入を決定。
 酸っぱい顔してるんだけどねぇ…。

Img_0777

 
 そしたら…ひゃあ~~~おいしかったぁ~~~!
酸っぱさが全然無くて、さっぱりした甘さ。 いくらでも食べられそう。スイーティよりも
ただ中心部に種が多い。 そのため、カットの仕方まで説明されてる。

Photo

その通りにカットすると、と~っても美味しそうに見えるし食べやすい。
 それ以来、しょっちゅう行くわけではないスーパーマーケット「Y」に 広島はるかを買いに しばしば行く事に。
 一袋5個で298円は柑橘類の中でもかなりお値打ち。
 一週間に一袋…よく食べたわぁ。

Img_0779

 そして、今日 行ってみたら…売ってなかった~。
さすがに「旬」は終わるのね。
 また来年、会えるのを楽しみにしています。
 

|

2015年10月14日 (水)

ロザリオ♪

「近頃 ロザリオを見ない…」とブログを書きましたが、ありましたーーー!

Img_9345
 1500円レベルのシャインマスカットが880円だったから「お値打ち」と錯覚(無理矢理錯覚した感もあり)して買った後、懐かしいロザリオに巡り会いました。

 550円のロザリオは、880円のシャインマスカットの1.5倍くらいの量。 ずっしりと重かった。

 シャインマスカットの味の記憶が薄れていたので「ロザリオは甘い!」と大満足。

Img_9347
 やっぱりロザリオよねぇ~~~♡ などと思ってました。

 

 さて、これも以前のブログに書きましたが 某ドラッグストアのポイントで交換を申し込んだ葡萄が届きました~。

 巨峰2房とシャインマスカット2房。

 ああ、巨峰はやっぱり豊潤で甘い。

 そしてシャインマスカットは…あ、ロザリオとは また違う甘さだわ!

 私はロザリオもシャインマスカットも 青臭さが好きなんだけど、さっぱりとした甘さのロザリオと比較すると シャインマスカットは濃厚。

 う~ん、どっちも美味しい!

 そして無料のシャインマスカットは 更に美味しい☆

 冷蔵庫に4房の葡萄がある♪ ちょっと開けて、3粒くらい洗って口へ入れる。

 お菓子を食べるよりは美容に良さそう…と またまた無理矢理。

 食べても食べても「まだある♪」幸せ。

 そんな4房の葡萄も、すでに3房半を食べ終えて、後はシャインマスカットを数粒残すだけになりました。

 ありがとう~某ドラッグストアのポイント。 来年もお願いします。

|

2015年10月 7日 (水)

「初冬の使者」じゃなかった

 数年前に、我が家のベランダにたくさん飛来し それ以来、この子達が来ると秋の終わりを感じていた。

Img_9277 カラカラに乾いた葉っぱ(に見えるけど、きっと違う名称よね)にくっついた干しブドウのような種子。

 この不思議な造形を毎年楽しんで来た。

 4年程前だったか、この親の正体がマンション前の公園のアオギリだと知る。

それまでは、どこから飛んで来るのか分からず、それも不思議だったのよねぇ。

 そして去年はベランダに来なかった!

 ただ、公園にある樹木は把握していたので、ちゃんと実になってたのは確認した。 どうしてベランダに来なかったんだろう? 台風でよそへ飛ばされちゃったのかなぁ…。

 今年は、夏の終わり頃から、公園の樹を観察してた。

 そしたらね、初冬どころか8月の終わり頃には、もう樹に鈴なりになってたの。

Img_9553 側の植え込みの根元には、すでに積もってたし。

 そして今年も、10月だと言うのに我が家のベランダには また一枚も飛来してきてない。

 風向きがかわったのかなぁ。

|

より以前の記事一覧