老いる

2019年10月13日 (日)

余計なお世話(涙

 我が家のビルトインコンロ、入居以来27年間 使い続けて来た。

 一番使用頻度の高い右のコンロが着火しにくくなり、チャッカマンを使ってしのいで来た。

それが、とうとう点火しても消えてしまう事態に。 それでも点火時の微妙な指先の感覚で数回チャレンジすれば使えた。

夫はお湯を沸かす時しか使わないので、微妙な感覚は会得する気も無く、左側のコンロのみ使うように。

 両側のコンロを使って調理する時は ちゃんと火が付くまで時間がかかり、私も我慢の限界。

消費税増税も迫り「買うなら今だ!」と 新聞に入った広告を見て電話したのが先月の最終週。

 ・・・みんな同じ事考えるよね。

見積もりはすぐに来てくれたけど、工事は10月10日が最速とのこと・・・仕方ない。

 ビルトインコンロ本体だけは、見積もりした人の裁量で「8%でやりますよ」 ありがとうございま~す!

 

 さて、その工事も「ずっと使い難くてお困りでしょうから」と 8日の朝一番でやってもらえる事に。

 内科の定期診察のある日だけれど、先に済ませたい! 

夫を送り出したら、ガス台の下を全部出して準備万端。

 工事の人が到着し、手際よく取り外し、取り付け完了。 すぐに見積もりの人が来て説明をしてくれた。

お手入れは以前のよりずっと楽になる。

でも・・・操作がすごく面倒臭そう。

 以前のには無かった「コンロ・グリル操作部」ってのがあって、なんとかセンサーってのがあって、タイマーもあって・・・。

えーーーそんなの無くても 今までの機能で十分なんですけどーーー。

 

 広告には3種類が掲載されていて、私が選んだのは一番安価な75800円。その上に9万円くらいのがあって 更に11万いくら・・・ってのがあった。 何がそんなに違うのか よく見もせずにお値打ちなのを選んだんだけど・・・それでも よくよく考えたら、昔の3つ口ガスコンロって もっと安かったよねぇ。

 魚を焼く時は タイマーを〇分にセットして・・・湯沸かしは ここを押せば自動的に温度と時間が設定されて・・・おかゆも自動で炊けます。

 

 えええ~~~~。そんなとこでタイマーなんて使わないよ~。

『どうせ使わないわ・・・』と思いながら説明を聞き、その夜 早速使ってみる。 いつものように取説は読まず。 午前中にいい加減に聞いてた説明でも どこを押せば点火するか・・・くらいは覚えてる。

 そしたらね・・・センサーが働く働く。 ピピピッと鳴って勝手に火が小さくなる。 いや ここは小さくなられたら困る! 手動で火力を強める。

 強火で炒め物をしたいのに~。

そういえば「揚げ物などで強火を継続したい時はナントカ」って言ってたわ~。

仕方ない!取説読むわ・・・。

 

 読めば読む程 難しい・面倒臭い。 昔からある機能だけで十分!

 

 一昨日は焼き魚。グリルを点火。上火・下火があるのはちょっと嬉しい。 で・・・数分後、ピピピと3回ほど鳴った。なんだっけなぁ~と覗いてみると どうやら火が消えてるっぽい。

 魚を焼く時の一般的なタイマー設定を見積もりの人がしてくれたような気もする・・・最初から設定されてるのかもしれない。

ん~私はもうちょっと焼きたいけどなぁ・・・でも 出してみたら 程よい焼き加減。食感も良かった。 ほぉ!これがベストな焼きなのか!

 って事で 焼き魚は コレに任せてもいいかな(上から)

 

 相変わらず湯沸かしは やかんから湯気が上がったら蓋をとって沸騰してるのを確認してから火をとめてる。

「湯沸かし」機能の出番無し。

 文字盤の小さな文字が見えにくいのもあって、私が操作部を開く事はこの先も無さそう。

まだ揚げ物してないし・・・勝手に火が小さくなるの嫌だなぁ~。

 それ用の操作もあるんだけど、読んでもピンと来ない…要するに よくわからない! 

→だから きっと使わない!!

 

 色んな小人が100人くらい中に居て それぞれの役割を果たすべく腕まくりしてるんでしょうけど、おそらく8割の小人は一生 出番がありません。

 うぅ~~80人の小人のお金 もったいないなぁ~。 75800円のうちの6万円くらい?

 

 唯一 期待できるのは「消し忘れの時の自動消火」

これは 以前のにもあったのかもしれない。

 

 あぁ・・・宝の持ち腐れ。 老人には使いこなせない。

 

 

|

2019年7月 6日 (土)

「老いる」ということ

 しっかり者だった母が少しずつ老いて、認知症も発症し、母のあらゆる事が変わっていくのを見つめた10年間が終わったと思ったら、もう自分の老いが迫って来てた。

 ここ数年 いろんな場面で「ああ、私も年取ったなぁ」と思う事が増えた。

歩かないから脚力が落ち、それに伴って運動量も減り、体は動かさないと すぐに衰えていくねぇ。

 

 花桃日記のカテゴリー 「母の老い」は、「亡き母の思い出」として継続し、新たに「老いる」として、自分の老いを見つめていく事にしました。

 母と同じように認知症になると なんとなく思ってるの。

すでに「これ 認知症の始まりじゃないの?」と思う事もあり。 友達に言うと「まだ早いわ~」「自分でそうかもと思えるうちは まだ大丈夫」と一笑に付されるけど。

 

 さて、最近 我が家に登場したのは・・・『ゴミ出しの札』

ゴミ出しの日に出し忘れる事は 何年も前から たまにあった。

でも去年あたりから『明日はゴミ出し』と前の晩に思ったのに忘れる事が度々。

プラゴミ(私の住む地域では こういう分別)は、もう前夜から玄関に置いておくけど、燃やせるゴミは暑い季節は匂うからねぇ。

そこで 私は玄関ドアに『ゴミ出し』と書いたメモを貼り付ける事にした。

うん! これは良い! これで忘れる事は無くなった。

でも毎回 書いてテープで貼って その後 捨てるのは ちょっとなぁ・・・と。

で、『ゴミ出し』と書いた厚紙に紐を付けてドアノブにぶら下げる事にした。

なかなか良い☆

 

 こうして還暦過ぎた夫婦二人の生活は 形を変えていくのであります。

|